PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
インプレッサかスプラッシュか!
うちの息子が高校を卒業して車の免許を取りました。

免許をもらったその日に「エスティマとベンツとどっちを運転する?」と聞いたら、教習車がセダンだったのでベンツがいいらしく、CLS550に初心者マークを貼って出発したら、まず最初の右折でウインカーレバーの位置が逆でパニックになって、さらにそこから加速しようとアクセルを踏んだら教習車と違って387馬力あるために異常な加速で、結局息子が乗りこなせない事を確認してその日は運転させませんでした。

普段はエスティマは乗っていないので息子に乗らせようとしても視線が高いから嫌がります。

そして妻の車は左ハンドルなのでそれも乗れないので、何か買ってやろうと思っているのですが、その車種選択で家庭内でもめています。


まず妻の車が左ハンドルのオープンで2人乗りのために不便なので息子と兼用でBMWの1シリーズという話があったのですが、値段が高すぎる為に却下で、そこで形が似ているからとスバルのインプレッサが候補に上がってきました。


しかしSTIは300万円でS-GTで250万円で、2・0で200万円で1・5で170万円でと段々値段が下がってきて、最後には150万ぐらいの話になって、それならスズキのスプラッシュでという所まで下がりました。


自分としてはトヨタのプログレかブレビスの中古車がいいと思っていて、それでも駄目なら徳大寺さんが絶賛していたオーパの中古車がいいと思っていました。(トヨタの不人気車は実はけっこう良かったりします)

でも妻が中古車が嫌いというので話は暗礁に乗り上げて、結局何も買わないという方向に話は向かっています。

そうすると息子は乗る車が無いので、苦手と思っているエスティマに乗るか、それとも車に乗らないかのいずれかになると思います。

でも目線の高い車は慣れてしまえば低い車よりはるかに運転しやすいのですが・・

そういえば福岡にはアウトランダーの教習車の所がありますね!

さらにBMWの3シリーズの所もあって、「あの教習車はウインカーレバーはどちらに付いているんだろう?」と気になっています。


話は元に戻って、これだけ家の中で車をどうするか揉めているのに、誰一人「息子さんに車はいかかですか?」とセールスマンが来ないんです。

不思議です!

もしこのブログを読んだセールスマンの方がやって来ても、すでに買わないという事が決まってしまったので・・
【2009/03/12 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
時代はベーシックパッケージを待っていた!
サウンドピュアディオの広告のキャッチコピーはほとんど自分が考えています。

ラジオCMで流れているセリフは一部広告代理店が考えていて自分と半々ぐらいですが、雑誌広告に関してはほぼ自分一人が考えています。

その自分が考えたキャッチコピーで最高に出来が良くて最高に駄作が『時代はベーシックパッケージを待っていた!』で、現在のコピーは『純正カーオーディオの音を良くするプロがいます!』に変っています。


この雑誌のキャッチコピーは本当に売り上げを左右して、どう考えても『時代は・・』の方がカッコイイのですが、ある本を読んでいたら「カッコイイコピーが必ず売り上げにつながるとは限らない。」と書いてあって、「まさにそのとおりだ!」と自分も感じています。

このコピーは作り手の自己満足になってしまうと人の心に訴えずに、多少ダサくても人の心に届くものは売り上げにつながると言われています。


そのベーシックパッケージですが、物が売れないと言われている今の時代に徐々に人気が上がって来ています。

開発した当時は「専門店がこんな安いものを売って・・」と同業者から馬鹿にされたのですが、今となっては時代に合った商品になっています。

それは高い物が売れなくなってから慌てて安いパッケージを作って販売するのか、高い物がコンスタントに売れている時代から準備しているかの違いがあります。

そういう意味では『時代はベーシックパッケージを待っていた!』というのは正しいコピーなのですが、それはうちわの事で、一般の人からしたら何のことか分かりません。


この最近はSWRのネタが目立っていましたが、地道にベーシックパッケージも売れ続けています。

実はデモカー兼代車のホンダ・インサイトにはベーシックパッケージを取り付けていたのですが、ここ数日で防振とアウターバッフルを作ってドアスピーカーを交換しました。

ベーシックパッケージの良い所は後からシステムアップしても前の物を無駄にせずにアドオンでどんどんトッピングしていけるところです。

ベーシックパッケージで十分満足されてそのままのお客さんもおられますが、それをベースにしてシステムアップされる方もあります。

ベーシックパッケージを装着すれば1~3万円ぐらいで回路が増設出来るので、「次のボーナスで追加のユニットを・・」という事も可能です。


そういえばあるコンサルタント会社の調査でベーシックパッケージの価格を4万5千円ぐらいに設定したら今の倍の数が売れるという結果が出ていました。

実際にパーツのコストを下げて、パーツの選別もやめて『45セット』という試作品を作ったのですが、魅力は半減しました。

コストを25%下げて魅力が50%下がってしまえば意味がありません。

パーツを選別してコイルを手作業で巻き変えているからこそ今の音で、これよりコストを下げると魅力がバッサリ下がるので今の価格体系になっています。


最後に雑誌のキャッチコピーではうけがいまいちでしたが、一般メーカーの高級品が売れなくなるはるか前から準備をしていたからこそ『時代はベーシックパッケージを待っていた!』と今言えるでしょう。
【2009/03/12 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。