PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
CD500のスペシャルモデル
この最近CD500の海外バージョンを日本仕様にして販売を始めましたが、お客さんから「海外モデルと言ってもいまひとつピンと来ないので、もっと買いたくなるような、ググッと来るインパクトのあるモデルに出来ませんか?」という要望を頂きました。

その原因はチューナー部を日本で手作業で組みなおしているので、標準仕様のCD500に比べるとチューナーの音が良くて、その割りにCDの音が今までとあまり変らないのが『インパクトが無い!』と言われている理由です。

それだけチューナーの音にインパクトがあったという事です。

しかし「それじゃーこれ買います。」とならないところがピュアディオのユーザーさんで、「CDの音がこれより良くなるのなら少し高くても買います。」という話になるわけです。

しかしニーズがあるという事は何もしない訳にはいかないので、あれこれ手を入れてサンプルを作ってみました。

P1000635.jpg
写真は標準モデルのCD500と海外モデルをチューンドした物を実車にての聞き比べをしているところです。


一部の社員とお客さんで試聴を行っていますが、かなり評判が良くて、CD700ほどの解像度はありませんが、逆に初代のCD700よりは音の粒立ちは滑らかなので、数字で表すと600まで行っていませんから570~580ぐらいのイメージかな?と自分で思っています。

実際には数字を変える訳には行かないので、ネーミングとして末尾にPを付けますが、Pが一つでは足らないぐらいの音なのでPをもう一つ付けて通称『ピュアディオ・プレミアム』としようと思っています。


そして気になる価格は126000円(税込み)を予定しています。


PS  忘れていましたが、海外モデルのチューナーに手を入れると音質はアップしますが、受信感度はそのままですから、受信範囲がいままでより広がるという事はないので、あしからず・・
【2009/03/30 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
明日は専務が札幌に
明日は火曜日で定休日ですが、専務は札幌kitaraホールで行われる秋川雅史さんのリサイタルに行きます。

自分も行きたいのですが、小樽の秋川さんのコンサートに行っているために、今回はお留守番です。

今までは秋川雅史さんのコンサート形式のステージは観ていたのですが、リサイタル形式はまだで、4月30日の福岡でのリサイタルまで我慢します。


それと6月27日は上妻宏光さんのコンサートもkitaraで行われます。

土曜日のために皆さん行きやすいと思うので、多くのお客さんと一緒に行ける事を楽しみにしています。
【2009/03/30 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今夜は矢野沙織ちゃん(さん?)
今夜は19時からFM福岡で『サウンドピュアディオ・プレゼンツ 矢野沙織 グルーミー・サンデー』が放送されます。

皆さん、お気づきの方もあるかも知れませんが、自分は以前『矢野沙織ちゃん』と呼んでいたのが、この最近は『矢野沙織さん』に呼び方が変っています。

昨夜のエアークルージングを聴かれた方は分かると思いますが(7割ぐらいの方が聴けない地域かな?)、番組の中で自分が「それでは矢野沙織ちゃんのベルベットイースターをどうぞ。」と言って曲がかかり、曲の終わりでDEENのボーカル・池森さんが「ただいまの曲は矢野沙織さんで・・」と紹介されました。

つまり音楽業界の人が沙織さんと呼んでいるのに、自分が沙織ちゃんはちょっとまずいかな?と思って『さん』に変りました。

それにこの頃、矢野沙織さんもかなり大人っぽくなっているので『沙織ちゃん』と呼ぶのがいいのかどうか微妙な時期に来ています。


あれこれ書きましたが、とにかく今夜19時からのサックスプレイヤー・矢野沙織さんの特別番組を聴ける地域におられる方は是非お聞き下さい。

聴けない地域におられる方はどうしたらいいのか?

それは是非『グルーミー・サンデー』をCDでお聴き下さい。

このCDには隠れトラックが存在していて、普通のトラックから隠れトラックに行く所がかなり粋です!
【2009/03/29 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
3月28日の重大発表は
昨日のブログで明日のエアークルージングの放送の中で重大発表があると書き込みましたが、エアークルージンが始まる1時間以上前にクロスFMの番組の中で八木徹さんから「来週からこの時間はDEENが出演します。」と言われました。

そうです、現在土曜日の20時から放送されている『エアークルージング』はなんと2時間放送時間が早くなって、18時から19時までの放送となります。

この時間帯はドライバーの方が多く聴かれている時間なので、聴いている人は倍ぐらいに増えます。


以前から「4月から1時間ぐらい早くなりませんか?」と局の人にお願いはしていたのですが、まさか希望よりも1時間早い18時台に移動するとは思っていませんでした。


そして新しい時間に替わってからの第1回目の放送は4月4日の土曜日の18時からとなります??

そうです、4月4日の18時からはFM山口で『サウンドピュアディオ・プレゼンツ DEEN NEXT STAGE』の特別番組が放送されて、それと放送時間が同じなのです!

宇部市がクロスFMが聞こえるかどうかギリギリの所なので、それより向こうの方はFM山口を聴かれると思いますが、下関地区は海の直ぐ向こうが福岡県で、クロスFMの電波がバッチリ受信出来ます。

つまり下関地区は同時間に周波数を変えてももう1つサウンドピュアディオがスポンサーのDEENさんの別な番組が流れるという状態です。


広告代理店の方から「FM山口の方の時間を変更を頼んでみましょうか?」と言われたのですが、「もう発表されているのでこのままでいいです。」と答えました。


なんだか4月4日はとんでもない事になりそうです。


【2009/03/28 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
ETCで1000円
今日から高速道路でETCを利用すると都市高速などを除いて一律1000円というサービスが始まりました。

そのスタートの日が専務の誕生日だったために福岡のメルセデスディーラーの方が誕生日のプレゼントを持ってこられました。

その方の話では、上りはそれほど混んでいなかった(それでも普通よりは流れが悪い)けれども、下りの古賀辺りは大渋滞していたそうです。

どうも古賀付近で事故があったみたいです。

自分は土日に宇部店と福岡店の間を行き来する事が多いのですが、当分は昼間の移動をやめて夜遅く移動しようかと思っています。

新幹線で移動するという手もあるのですが、土日は新幹線の回数券が使えないのでコストがかかるので、夜のすいた時間を選んで移動するしかありません。

土日に移動しないのが一番いいのですが、土日に両店での納車が多いために移動は絶対に避けられません。


多くの人が便利になった反面、自分みたいにほんの一握りの人間は不便をしているのです。

でも渋滞が原因で事故が起きて、さらにひどい渋滞になったら全ての人が不便すると思うのですが・・


これを機会にJRが土日に使える新幹線の回数券を発売すればいいのに。


PS  今朝テレビを見ていたらどこかのスーパーオートバックスの店員が出ていて、「ETCは現在納期未定です。だいたいゴールデンウイーク明けには順調に入荷します。」って言っていました。

それと昼ぐらいには「高速が事故で渋滞したので一度一般道を走りました。」という話があったのですが、一度下りても1000円なのでしょうか?(以前に事故で下りた時は乗り継ぎ証明書というのを発行していましたけど・・)
【2009/03/28 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
3月28日に重大発表が
毎週土曜日の夜8時から福岡のクロスFMで放送されている『DEEN・池森秀一のエアー・クルージング』ですが、明日の放送では池森さんから重大な発表がされます。

この時期だと来週で最終回とか、いきなり今週で最終回などという会話がラジオで流れていますが、一体どんな発表なのでしょうか?

自分は当然内容は知っていますが、放送局からは3月20日までは情報は出さないで下さいと言われていました。

もう20日は過ぎていますが、DEENさんもホームページにまだ情報が掲載されていなかったので、明日の夜に池森さんが話されるまで自分も黙っておきます。


4月から番組がどうなるのか? 本当に重大発表です!


PS  ちなみに明日は月末の土曜日なので井川も出演します。
【2009/03/27 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
工具に対するこだわり
今朝は札幌とテレビ会議システムをつないで話をしていたのですが、その中で工具の話が出ました。

自分が20代の時の工具での失敗の話をしていたのですが、自分はかなり工具にはうるさいです。

高い工具を持つのが一流の職人と勘違いしやすいのですが、自分は極端に高い工具を使う事は無いのですが、逆に安物も使っていません。

ちょうどいい価格の物を傷んだら早めに替えるという考えで、自分ぐらいの仕事量をこなすと工具が傷んだまま使うと直ぐに肩が凝ってしまいます。

またピットの工具の配置の仕方にもうるさくて、必要な時に適度なサイズの工具が直ぐに手に取る事が出来ないとガミガミ言います。


実は工具を探す時間を短くする事はけっこうコストダウンにつながって、1年間に15分の無駄な時間が100回あったとすれば25時間が無駄になります。

それが10人いたら250時間の無駄な時間が生まれてしまいます。

もし1年に250時間の余分な時間があったら後何台の取り付けが出来るでしょうか?

それと、ある文具メーカーがビジネスマンの物を探す時間を調べたら年間150時間ぐらいといいますから、工具と材料を探す時間をあわせて普通にやっていたら余分に100時間ぐらいはかかっているかも知れません。


また傷んだ工具をまだ使えるからと、そのまま使って効率が下がったらどちらが得か分からなくなります。


そういう意味からサウンドピュアディオではそこそこのグレードの工具を数多く用意していて、ピットのあちこちに配備して、更にローテーションで使う事で1つの工具の負担を減らして寿命も長くして、最終的には節約となっています。


ただピットスタッフはもったいなくて工具を捨てるという判断が出来ないみたいなので、自分がまめに工具を見て傷んだ工具は下げて新しい工具に入れ替えています。


ベーシックパッケージみたいに単価が安くて手がかかる商品の取り付けでは、工具の適正な配置が要になります。


PS  小野田市の旧店舗ではピットに1台しか車が入らなかったので、右ドア・左ドア・ボンネット・トランクと4ヶ所にそこで使う専用の工具が配置されていました。

今考えてみれば1台しか入らなかった割りには物凄く効率が良かったと思います。
【2009/03/27 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
3月28日は
今朝冷蔵庫を開けてみたら卵に3月27日の賞味期限のシールが貼ってありました。

「直ぐに食べないと。」と調理をしたのですが、「この時期は何かあった様な・・」と考えてみたら、なんと明日3月28日は専務の誕生日でした。

そういえば3月26日が誕生日で、もう20年以上もお付き合いのあるお客さんがおられて、誕生日が近いのでよく専務の誕生日を26日と間違えていました。

昨日がお誕生日の○原さん、おめでとうございます。
【2009/03/27 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
WBCとヤッターマンとSWR
昨日は午前中は宇部にいたのですが、午後は用事があって福岡市内にいました。

ちょうどWBCをやっている時間は東区の千早駅の近くの極楽湯で整体をしてもらっていました。

ここの整体は混んでいて待たされる事が多いのですが、昨日はお客さんがみんなテレビに釘付けになっていて空いていました。


このWBCの試合の内容が下を向いていて状況が全く分からないにも拘らず『ウォー!』という歓声の声のトーンとなんともいえないオーラみたいなもので『危ない!』とか『今、攻め込んでいるな!』とか分かりました。

やはり人間はどこかオーラみたいなものを発しているのでしょうか?


オーラといえば2週間前に映画『ヤッターマン』を深田恭子のボンテージ姿見たさに行ったのですが、ここでもオーラを感じました。

それは深田恭子目当ての中年のオーラではなくて、火曜日の昼間に観に行ったらお客のほとんどがヤッターマン1号の桜井くん目当ての若い女性で、桜井くんのキスシーンでは物凄いマイナスオーラを感じました。

最初はこの物語で深田恭子のドロンジョ役はおかしいと思っていて、本当は杉本彩がはまり役ではないかと思っていたのですが、テレビシリーズとは違って映画のヤッターマンはかなり恋愛映画の要素を持っているので深田恭子になったんだなと思って納得しました。

あまり内容を書いてしまうとこれから見る人に悪いのでこのぐらいにしますが、とにかく映画館の中の桜井くんのファンのリアクションが『ワァー!』というかすかな声以上に感じます。

桜井くんの偶然みたいなキスシーンらしき所は2回ありますが、正直言って周りのガッカリしたマイナスオーラに耐えられません。


その反面、登場人物のある女性がヤッターマン1号に振られたシーンでは、『オーッ!』というプラスのオーラが出ていて、それが人数が増えると異常な雰意気です。

もしまだヤッターマンをこれから観られる方がおられましたら、その辺もお楽しみ下さい。



そしてオーラといえば手前味噌ですが、自分はいい音を出しそうなオーラが出ていると人から言われます。

それは昨年でいうと30回以上もコンサート会場に足を運んで、何人ものアーティストの方と直接お話出来る状態なのでそういう雰意気なのでしょうが、そのお陰で「社長に調整して欲しい。」というお客さんも多くおられます。

自分はかなり積極的に動いていますが、それでも限界があって全てのお客さんの車を調整する事は不可能です。

特にここ最近のヒット商品のSWRは車やシステムによって微妙にパーツの値が違うので、どの値を選ぶかというのが音の決め手になっています。


実は今日今まで自分が調整して選んだSWRの値の約100台分のマニュアルが完成しました。

このマニュアルには取り付けた車種とスピーカーの種類と自分が選んだ左右のSWRのベストな値が克明に記されています。

その約100台分のパターンを見ればどういう時にいくらの値を選べばいいかという傾向が見えてきます。


またベーシックパッケージも自分が年式や仕様に合わせて100車種以上の車を実際に時間をかけて音決めしたマニュアルが出来ています。

そしてその中にはバス・トレブルのトーンコントロールの調整値まで記されています。


マニュアルは門外不出で、お客さんが目にする事は無いのですが、小さな単価のシステムでも1台1台ベストを尽くして値を選んでいて、作業のつまづきやすい所などをコメントを書いて作業をスムーズに行える様にしてあるので、『価格の割りには音がすごくいい。』を実現しています。


ピュアディオのヒット商品はたまたまヒットしたのではなくて、時間をかけて『少しでもいい音で鳴って欲しい!』という製品と作業に気持ちが入っているからこそのヒットなのです。


PS 忘れていましたが、SWRの製作に関して今のところ自分が100%おこなっていて、ベーシックパッケージも現在約30%の製作に関しては自分が行っています。
【2009/03/25 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
飛行機に乗るのが怖い
昨日の朝のテレビを見ていたら、成田空港で飛行機が横転して燃えている映像が何度も流れていましたが、仕事で頻繁に飛行機に乗る自分としてはあまりいい気はしません。

東京に行くのは飛行機をやめて新幹線にするという手がありますが、札幌に行くにはここからだと普通飛行機しか方法がありません。

でもMD11という貨物機だからバランスを崩したという話もあるので旅客機では問題無いはずですが・・


専務は31日に札幌に宇部から行くので、行きが宇部→羽田 羽田→千歳と二回離陸・着陸を繰り返して、帰りも逆なので、この時期さぞかし怖いでしょう。

しかし、31日は札幌kitaraホールで秋川雅史さんのリサイタルが聴けるのでうらやましい様な・・

リサイタルはコンサートと違って、途中で休憩があって編成が変るそうです。

自分はあれだけ秋川さんのコンサートに行っていながら、リサイタルにはまだ行った事が無いんですが、4月30日に福岡で秋川さんのリサイタルが行われて、そちらの方に自分は行きます。

またその3日前の27日にはビーウイズの本社がある佐賀県鳥栖市で秋川雅史さんのコンサートがあるので、そちらも行くつもりです。


佐賀と福岡なら隣なので28・29日がオフじゃないかと思った方もあると思いますが、実は秋川さんは29日に四国でコンサートをされて、再び九州に戻って来るというハードスケジュールです。

ハードスケジュールといえば先月サックスプレイヤーの矢野沙織さんが福岡に来られた時は、前日に静岡でライブをやって、その後最終の新幹線で東京に帰って、そして次の日に飛行機で福岡入りしたという超ハードスケジュールでした。

自分も移動のスケジュールがハードと思っていましたが、音楽アーティストの方のスケジュールに比べたら少し楽なのかな?と思っています。


そのハードスケジュールで福岡に来られた矢野沙織さんの特別番組『グルーミー・サンデー』がFM福岡分が3月29日の19時から放送になります。

聴けるける地域におられる方は是非お聞き下さい。

【2009/03/24 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
みそメロンパン?
昨日は昼まで宇部店にいて、午後から福岡店に向かいました。

宇部店の仕事が爆発していて、福岡店から代車4台のうち2台も借りていて、そのうちの1台ホンダ・インサイトを返しに行きました。

この車は「店の前に並べているか、お客さんに貸して走っているかのどちらかです。」とディーラーに無理を言って納期を早めてもらっているので、福岡に置いていないとまずいので・・

いつまでも代車が足らなくなったら福岡店から借りるという訳にはいかないので、宇部店で何か一台代車を買おうかという話をしています。


あれこれ仕事を片付けて、福岡店に置いていたエスティマに乗って4時ぐらいからは再び宇部店に向けて帰りました。


福岡店を出て高速道路に乗る前にローソンがあるのですが、ここに寄って毎日飲んでいる伊藤園の『黒酢で活性』と朝食べるパンを買いました。
P1000638.jpg

そのローソンのパンのコーナーで世にも不思議な『みそメロンパン』なる物を見つけました。
P1000636.jpg

メロンパンは甘いし、みそは塩からいし、その二つを合わせたらどんな味なんだろう?と早速2個買いました。

早速今朝食べてみたら、表面の甘いクッキー層の部分にみそが混じっているみたいで、甘からい感じでした。


裏を見てみたら『マイズルみそ』というみそ屋さんがパン屋を始めたという事が書いてあって、かといってそのパン屋さんで作ったパンをローソンで売っている訳ではなくて、作っている工場は大野城市にあるリョーユーパンの工場で作っています。

P1000637.jpg

するとみそ屋は自分の所のパン屋をPR出来て、コンビニは変ったアイテムが置けてという両者にメリットがあると考えられたからのコラボレーションでしょう。


そのメロンパンの本家本元を作っているパン屋さんは福岡市西区にありますが、以前福岡市東区香椎では『仁義無きメロンパン戦争』(自分が勝手に名づけた)がありました。

まずは香椎宮駅の近くにテレビで紹介された有名な行列が出来るメロンパン屋さんがありました。

オーソドックスなメロンパン1種類だけの品揃えで、自分もそこに並んで25分待って買いました。

25分待つといえば札幌のススキノにある有名なラーメン屋さんの『欅』と同じぐらいの待ち時間です。

そして焼きたてのメロンパンを何個か買って、まずは焼きたての熱々の軟らかい時に一個食べて、それから時間が経って冷えて固くなったところでもう一個食べて違う食感を味わうのが好きでした。


しかしそのメロンパン屋さんの人気にあやかろうと周りのパン屋さんもメロンパンを初めて、しかもチョコレートメロンパンやオレンジメロンパンなどという邪道ともいえるようなバリエーションをどんどん増やしていって、さらには移動のメロンパン屋まで登場してきて、店数とバリエーションはかなり増えました。(何かどこかの業界に似ている様な?)

そして有名な行列が出来るメロンパン屋に続けと完全に東区香椎の辺りは異常なメロンパンブームになっておかしくなっていました。


その結果、後から変なメロンパンを作ったお店はつぶれ、いつの間にか元祖行列が出来るメロンパン屋さえも潰れていました。

まやかしモノが増えたためにメロンパンという物に住民が飽きてしまったのです。

今朝『みそメロンパン』を食べながら「あの香椎のメロンパンがもう一度食べたいなー。」と思いました。


PS  近いうちにナビで『マイズルみそ』を検索して、その隣の福岡市西区姪の浜の『パンの店 窯蔵』に行ってきちんとした『みそメロンパン』を買います。
【2009/03/23 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
強い電気 きれいな電気
お客さんから良くある質問で「インターネットで○△□というバッテリーがいいという情報が多いのですが、ピュアディオではなぜ勧めていないのですか?」という話があります。

他には「PUREZ801の設定で1年もかかったそうですが、どんな設定をしているのですか?」という質問も頂きます。

電源の改善方法に『強い電気』と『きれいな電気』という2つのキーワードがあります。

一般的には『強い電気』がいい電源の状態と思われがちですが、実際には強いだけの電源では音にとげがあって、「最初はいいと思ったが後で聞き疲れしてきた。」という事になりがちです。

反対に『きれいな電気』を追求しすぎると「音はきれいなんだけど、いまひとつ力強さが感じられない。」という事になります。


音の調整で言うと、音を浮かそう浮かそうとして派手な音になったり、逆に耳に付く音を抑えよう抑えようとしてマッタリした音になったりするというのと似ています。

つまり一つの事柄ばかりに目が行くとバランスを欠いてしまい、訳の分からない迷路に入ってしまいます。


そのためにサウンドピュアディオでは生演奏を聴いたり、レコーディング用のスピーカーを聴いたりして日頃から感性を磨いています。

本題に戻りますが、サウンドピュアディオが推奨するバッテリーや電源サポートシステムは『強い電気』と『きれいな電気』の絶妙なバランスで選んでいて、最終目的地(音)は演奏した時の音にいかに近づけるかという所です。

結局その絶妙なバランスを探す為にPUREZ801は発売まで1年という歳月がかかったのです。
【2009/03/22 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
愛車にPUREZ801を装着 パート2
昨日は散々PUREZ801の話題をしていながら肝心の写真が無かったので、今日はまず写真から。
P1000631.jpg
取り付け途中の写真ですが、遠近法みたいで手前のバッテリーが大きく見えて、上の方にあるシルバーの本体小さく見えますが、実際はもっと大きく感じます。

四角くてカーボンキャパシタみたいに見えますが、一般的な蓄電タイプの動作では無くて、実は中身は半導体の塊です。

ちなみに遠近法といえば、一年前に撮った下の写真は完全に自分が大きく見えるというか、女性サックスプレイヤーの矢野沙織さんが小さく見えるというか・・
P1000217.jpg
写真のタイトルは『ザ・遠近法』です。

ちなみにこの時に矢野沙織さんにお会いしたのは初めてで、やや井川は緊張しております。

その後なんだかんだで1年間で6回ぐらいお会いしているので、今はこんな表情はしないはずなので、懐かしい一枚という感じです。

そしてサウンドピュアディオプレゼンツの矢野沙織さんの番組はFM山口は先週放送されましたが、FM福岡のバージョンは29日の日曜日の19時からの放送です。

ぜひお聞き下さい。



話は再びPUREZ801に戻りますが、この商品は企画から販売までが1年もかかってしまいました。

理由は発売までの1年間妥当性確認をしていたからで、商品はあるものの価格がそれなりにするために最高のパフォーマンスを発揮出来る動作のタイミングと時間を設定するまで発売はしないという事で1年もかかりました。

そのテストのために一度ランクル200で阪口くんと二人で京都まで往復した事もありました。

なぜ京都まで往復かというと、ランクル200の100リッタータンクが京都で空になったからです。

その時は設定がまだ不十分だったので、音質的にも燃費的にも納得がいくものではありませんでした。

その時が昨年の2月だったのですが、結果的には『まだ発売出来ない』というレベルでした。

今だと京都のもう少し先まで行けるでしょう。


長距離の走行テストといえば、過去にZ-MTLを発売する前は阪口くんと2台のデモカーを交互に運転して神戸まで往復しました。

雑誌の撮影会の移動も兼ねていたのですが、2台に別々の仕様のZ-MTLのサンプルが付いた状態で、どちらがいいかという妥当性確認をしながら走っていました。

車の中には予備の材料も積んであって、途中で微妙に仕様変更をしながら走りました。

山口に帰って来た時には仕様が決まっていて、この商品も最高のパフォーマンスを発揮した状態で発売しました。


PUREZ801は1年に及ぶテスト期間を経て、『これが最高のパフォーマンス!』という制御方法を掴んでから満を持して昨年の12月に発売となりました。

おかげさまで発売以来品薄状態が常に続いています。


また今話題になっているSWRに関しては、買いやすい価格なので人気が爆発していますが、実はPUREZ801を装着したらどうしても今までのピュアコンでは「もう少し細かくコントロールしたい!」という欲が出てしまい、PUREZ801を付けた人用みたいな位置付けでしたが、普通のシステムに取り付けても大きな効果が得られるという事が後から分かりました。

SWRはPUREZ801の開発の中から生まれて来た、お手軽なバージョンアップパーツなのでした。
【2009/03/21 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
愛車にPUREZ801を装着 パート1
昨日福岡店でPUREZ801とSWRとCD700kを取り付けた愛車を受け取りました。

12月に納車されてから3ヶ月ちょっとぶりにフルシステムになりました。

夕方に福岡店を出発して古賀インターから九州道に乗ってしばらく走っていたらメーターパネルに見た事の無い数字が?
P1000627.jpg
なんと5500ccのガソリン車でリッターあたり11・2キロ走ると燃費計が示しているではありませんか!(387馬力の車でカタログ燃費は7・4キロです)

ひょっとして前に乗っていたE320CDIのメーターを撮影していたのを掲載したトリックと思われてはいけないので引きで写真を2枚掲載します。
P1000628.jpg

P1000629.jpg
正真正銘のベンツCLS550の内装です。

そして見る人が見たら、外の景色がめかりのパーキングエリアで止まっているのが分かって、「その先の新下関駅の横を過ぎた辺りから上がり下がりがあって、そこから燃費が悪くなるんじゃないの?」という疑っておられる方にもう一枚・・ 
そこから宇部店までの燃費が10・9キロです。
P1000630.jpg


自分でもそんなバカなと思っています。

以前にPUREZ801を仮付けした時の燃費が10・5キロでしたから本付けの方が明らかに効果が上がっています。


ただPUREZ801は燃費を上げる為の商品ではなくて、電源環境を整えて音質を上げるのが目的です。

すでに取り付けられたお客さんは「無音の時の感じがこれまでと違って、今までわずかなざわつきがあったような感じがする。」と皆さん口をそろえて言われています。

また「一度取り付けたら二度と外せない。」とも言われています。

それだけ音がクリーンになっているという事です。


社員には「全ての車に同じ効果がある訳ではないからブログで極力燃費の話題に触れてはいけない。 音の事だけ書きなさい。」と言っている自分も、目の前の燃費計がこれだけ上がってしまうとどうしても書きたくなります。

音質の向上を写真でお見せする事は出来ませんが、これだけの燃費を上げるだけの電源環境を改善出来るユニットですから、音もかなり良くなると想像してみてください。


確認のためにもう一度書きますが、全ての車の燃費が一律の割合で上がるわけではないので、あくまで燃費向上はおまけと思ってください。


しかしここまで話題を書いていながら肝心なPUREZ801本体の写真がどこにも無い・・

次回パート2につづく
【2009/03/20 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
食欲の無くなるテーブル?
昨日は昼過ぎに宇部店を出て福岡に向かいました。

途中である食堂で食事をしたのですが、たまたま運悪く悪魔のテーブルというか『食欲の無くなってしまうテーブル』に座ってしまいました。

最初に魔のテーブルだと分かったのは、注文した焼うどんと貝汁が届いて店員さんがテーブル置いた時に『ピンポン♪』と呼び出し音が鳴ったのです。

「今押されましたか?」と店員さんに聞かれたのですが、「いいえ。」と答えました。

しかし、そのあと貝汁をズズッと飲んでテーブルに器を置いたら『ピンポン♪』となって、店員さんが、「呼ばれましたか?」と言われて、また「いいえ。」と、食器の上げ下げの振動で常にピンポンが鳴ってしまい、最後にはそーっと食器の上げ下げを行って、食欲は無くなり半分ぐらいで食べるのをやめようかと思ったのですが、もったいないので無理して食べて、それでも3分の1は食べ残しました。

最後の方は他の人が鳴らした『ピンポン♪』にも過敏にビクッと反応して、身も細る思いでした。

そのわずかな振動で『ピンポン♪』と鳴る原因は、前に座った人が呼び出しのスイッチにソースか醤油をこぼしていて、それが元で中にしみ込んでしまい、接点の間にベっとりついて、わずかな振動で鳴らなくていい時になってしまうのではないかと思いました。

なぜそう思ったかというとスイッチの隙間にはっきりと黒いしみが見えたからです。

ドライバーとティッシュがあったら自分でばらして掃除するのですが、まるで自分がクレーマーか異常者みたいに見られてしまい、嫌な思いをしてそそくさと早めに店を出て、おそらく二度とその店には行かないかな?



そこで自分がいやな思いをしたのをきっかけに、自分の店の設備でお客さんに嫌な思いをさせてはいけないと強く思って、代車でお客さんが何か嫌な思いをしないかどうか再確認してみました。

過去にあった例では冬場に代車のウォッシャー液が無くなっていて、お客さんが窓が汚れたまま走らないといけなかったのではないか?という状態をフロントガラスを見て気づいて、「これではいけない!」と改善して、代車管理表でまめチェックしているので今はおそらく問題無いと思います。

もし問題があったらお知らせ下さい。

昨日現在の問題としては代車にETCが付いている車とそうでない車があるという事でしょうか。

たまに自分が福岡と宇部の代車の入れ替えの時に間違ってETCレーンに入りかけるので、お客さんにご不便をかけないために『全車ETC付き』に改善しようと昨日思い付きました。

しかしETC車載器を注文したのですが、皆さんご存知のように現在はETCがメーカー欠品で全くありません。

4月になってETC車載器がコンスタントに入手出来る様になったらサウンドピュアディオ直営3店舗の代車は全てETC付き車にする事をお約束します。


PS  福岡店の代車のムーブ・カスタムの標準装着の某アジアの国製のタイヤの評判が悪いので近日中に国産のそれなりのタイヤに交換します。

こちらはコーナリング性能・乗り心地・燃費・静粛性を考えて現在銘柄とサイズを検討中です。
【2009/03/19 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
目標 一週間で7冊
P1000623.jpg
よくこのブログでビジネス書籍などの紹介をしていますが、今日はここ1週間ちょっとで読んだ7冊を写真でご紹介します。

自分の目標は1日1冊の1週間で7冊なのですが、実際には7冊読むのに10日以上かかりました。

この中で一番自分の行動に影響を及ぼしたのは大橋巨泉さんの『やめたら』で、サブタイトルが『こんなモノいらない!?』で、これを読んで自分はあまり使わないポイントカードやスタンプカードを16枚捨てました。

このポイントカードというモノはくせ者で、まめに内容をチェックしないとせっかく貯めたつもりがいざ使おうと思うと『期限切れ』でポイントが消失したりしています。

もっと困るのは『期限はありません』と書いてありながら次に行った時に店が潰れていたら、何のためのポイントカードか分かりません。

「でも安くなるかも知れないから。」と後生大事に持っていて、気が付いたら20枚ぐらいに膨れあがっていて、財布に入れていると重なるので他のカバンに入れていたらいざという時に手元に無くて・・ という具合に不便なので財布と免許書入れに7・3で分けて財布の方に多く入れてズボンのポケットに入れていたら・・・  運転の時に変な姿勢になって片方のお尻に体重がかかってポチッと腫れてしまい、運転に支障が出てきました。

そこで『こんなポイントカードはいらない!』と思い切ってバッサリ捨てました。

自分は全国あちこち移動しているので、次にここにはいつ行くか分からない所が多くて、ポイントが使えるか消失するか微妙なので全てが捨てられない状態でいました。


自分が好きな言葉で、秋川雅史さんのアルバムのタイトルにもなっている『一期一会』というその時に最善を尽くすという意味の言葉がありますが、お店が一期一会の精神で仕事をしていたらポイントカードはいらないのでは?と思っています。

ちなみにサウンドピュアディオにはポイントカードはありませんし、これから作るつもりもありません。


話は上の写真の左下に黄色い『いつも忙しい人、なぜか余裕のある人』という本の話題に移りますが、どう考えても自分は『忙しくて余裕の無い人』で、何とか余裕のある人になりたいと思っています。

昔映画『トラック野郎』のビデオを見て、菅原文太演じる主人公の一番星が「俺たちゃー違反しないとおまんまの食い上げなんだよ!」とスピード違反を平気で繰り返すシーンを見て、「あんな大人にはなりたくない!」と思っていました。

その自分も福岡と山口の往復で2年に一度のペースでスピード違反で捕まっていて、まさに一番星状態です。

この本を何度も読んで『何故か余裕のある人』になりたいと思います。


PS 後で写真を見返してみたら右側の『なぜユニクロだけが・・』と『島田神助の話し方は・・』の本が開き気味なのが分かりました。

それだけ何度も読んでいるからでしょう。
【2009/03/18 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
昨日のBSiは
昨日は福岡に泊まっていて、夜10時ぐらいからテレビの前でBSiを見ていて、武田製薬提供の『元気の源泉』が始まるのを待っていました。

10時55分ぐらいに池森さんが登場してそこからリモコンを手にして助手席のグローブボックスに組み込まれたナカミチのCD500を操作して・・

そして一度ダッシュボード上のJBLの560GTIのツイーターがアップになって、カメラは純正ナビをちょっと映して再びCD500へ。

『Nakamichi』の文字がはっきりと映ったものの、「普通には日本国内で販売していないので今現在CD500を手に入れようと思うとかなり買える所が限定するな。」と思いながら見ていたら何か足りない?

そういえばZSP-MIDが映っていない!(ショック!)


それ以上にやたら映っているのがCD500の上に付いているアルパインのDVDプレイヤーで、そのお陰で今日のアルパインの株価は上がったそうです!(まったくの冗談です)


そういえば今回の撮影の時のクルーの人が「音がいいですね。」と言われていたそうで、以前にも福岡のTVQでZSP-MIDとユニコーンツイーターの組み合わせの車内を撮影してもらった時は、車内で再生している曲が後でインサートした曲と分からずに「アフレコで音を入れたかと思った。」という話がありました。

昨日の放送は撮影現場にいた訳ではないのではっきりした事は言えませんが、どこまでが車内の音で、どこまでがアフレコなのか繋ぎ目が全く分かりません。

よほどミキサーの人が上手いのか?それとも全て車内の音だったのか? 謎です。


そんなサウンドピュアディオの音は放送局やスタジオの機材と同じ様なクセの無い音を目指しているために、そのまま放送してもなんら違和感が無いのでしょう。


土曜日の17時からJFN系で放送されている『サントリー サタデー・ウエイティングバー』の中のウイスキーのCMではありませんが『何も足さない。何もひかない。』を常に頭の中に描いて自分は音造りをしています。


PS  今、専務から聞いたのですが、サウンドピュアディオのプレートが映っていたそうです。

音に神経が注がれていて自分は見損ねたのか?
【2009/03/16 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日は矢野沙織さんの
今日は18時からFM山口で矢野沙織さんの特別番組『グルーミー・サンデー』が放送されます。(FM福岡では29日19時からの放送です)

そして20時からは福岡のクロスFMで『DEEN・池森秀一のエアークルージング』が放送されるので、製作室では録音の準備をします。

それと今日は宇部店から福岡店への移動日なのですが、宇部店で福岡の放送と山口の放送の両方が聴けますが、福岡店では山口の放送が聴けません。

それは宇部店では北九州中継局の電波を受けているからで、山口県の電波も北九州市までは届きますが、福岡市周辺までは届きません。

そこで18時に宇部店を出て『グルーミー・サンデー』を88・6MHz聴きながら関門海峡に向かうと、途中で77・7MHzに周波数を変えて、橋を渡る手前で番組が終わるという感じになるでしょう。

その『グルーミー・サンデー』には井川が少し登場しますが、20時からのエアークルージングは基本的に月末の放送しか自分は出演しませんので、次の次の放送での登場です。


そういえば昨日札幌のAIR-Gから日曜日に放送された番組の音源が届きました。

「ピー!」という時報から「サウンドピュアディオプレゼンツ・・」と始まる番組を秋川雅史さん30分、DEEN池森さん30分の1時間を通しで聴こうと思ったのですが、仕事の電話が度々かかってきて間が抜けてしまったので、CDRに録って福岡に行く途中の車の中でじっくり聴きます。(グルーミー・サンデーの後で・・)

秋川雅史さんの番組ではAIR-Gの野宮範子さんの質問のしかたが良かったのか、コンサートのMCでは聞く事の出来ないお話が聞けたのでとても良かったです。


また次の『DEEN NEXT STAGE』では池森さんのワンマントークで番組は進行して行って、途中で井川が3分ちょっと出るという感じでした。

その池森秀一さんが先週のTBSの『元気の源泉』に出演されたのですが、その再放送が明日の22時54分からデジタルBS放送の『bsi』で放送されます。

サウンドピュアディオ本店で取り付けしたカーオーディオが映るので今から楽しみにしています。

TBSのホームページの『元気の源泉』の所の写真ではグローブボックスを加工して取り付けたナカミチのCD500とダッシュボード上にツイータースタンドを作って取り付けたJBLの560GTIのツイーターがバッチリ写っています。

ドアにはピュアディオのZSP-MIDが付いているのですが、そちらはちょっと微妙に写っているようないないような・・

このグローブボックスに付いているCD500は『リモコン操作出来て一番音が素直なデッキ』という事で選択したのですが、CD500より高い値段のデッキは沢山あったのですが、全て銅メッキシャシーを使用していたので、音にクセの無いこのデッキになりました。

他のデッキの銅メッキをサンドペーパーで擦って落とすというアイデアもあったのですが、もし剥がしても理想の音にならなかったら怖いのでやめました。

日本国内では銅メッキシャーシーがゴールドに光って高級感があるので(音もキラッとしている)評論家の先生方に褒められて高級機という位置づけですが、自分の知っている放送局やレコーディングスタジオの機材には銅メッキシャーシーは使ってないので、銅メッキでない方が音が素直だという認識を持っています。

池森さんの車にCD500を取り付けた時は「もう日本国内では販売されないデッキだから後の商売にはつながらない・・ でも音は譲れない。」と諦めていましたが、多くの方の協力によって見事に今月CD500が復活しました。

まるで時間ギリギリの007の映画のシーンみたいです。
P1000621.jpg

【2009/03/14 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
頭が冴えるお菓子
自分が休日や夜にビジネス書籍を読む時にとても固くて歯に力が必要で、食べていると何故か頭が冴えて本の内容がスイスイ覚えられるお菓子をご紹介いたします。

山口県では『敦煌』という中華料理屋さんのレジの所に置いてあって、確か380円だった気がします。

P1000619.jpg
長崎市で製造されたこのお菓子は林製菓というところの『まふぁる』という小麦粉が原料の油で揚げたお菓子です。

知らずに口にするとビックリするほど固いです!

頭は冴えますが、食べ過ぎるとあごが痛くなるのでご注意下さい。



そして次に紹介しますのは月初に北海道に行った時の帰りに札幌駅で売っていたのを買った、一見お菓子に見える『ひぐまの笹弁』という駅弁です。
P1000601.jpg
P1000603.jpg
P1000604.jpg
P1000605.jpg
P1000606.jpg
いつもは『いしかり』ばかり食べているので、今回は新製品か期間限定だったか見た事の無い駅弁があったので食べてみました。

良い所はあれこれ色々な味が楽しめるところですが、難点は手が少しべた付く割りには付属のおしぼりの面積が小さいというところです。

そこが改善出来たら100点なのですが・・
【2009/03/13 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
花畑牧場の生キャラメル
昨日の報道で花畑牧場の生キャラメルの類似品を販売した業者が警察に逮捕されたというのがありました。

この前札幌に行った時に花畑牧場の直営店の前を通ったら行列が出来ていたのでその人気の高さが分かります。
P1000600.jpg
(写真は札幌駅地下の花畑牧場直営店です)

でもいくら人気があって品不足といっても偽物はいけません。


花畑牧場ほどではありませんがサウンドピュアディオには人気商品があって、またその偽物がわずかながらではありますがインターネットオークションで流通しています。

見た目は同じ様なのですが、測定してみれば誤差の多さにあきれてしまいます。

実際に偽物を入手して測定してみたら『MTL-135』と表記してあるのにうちの測定器では140μHを表示しました。

つまり安物のハンディーテスターで測定しているのでコイルに5μHの誤差が発生しているのです。

しかもJBL用となっていても2世代前のJBLの某シリーズ用のピュアコンをコピーしているので今のJBLのスピーカーに使うとレンジが広すぎて音が歪気味になります。

ネットオークションのコピー商品にはお気を付け下さい!


またこの最近増えてきたのがサウンドピュアディオで働いた元社員を使って『サウンドピュアディオと同じ音が出て、しかも値段は安い!』という触れ込みの店です。

サウンドピュアディオの人気にあやかった商売ですが、「音が違う!」とうちにクレームが来て発覚しました。

しかも短い期間しか働いていないし、コアノウハウが関わる部分の仕事を全くしていないので、サウンドピュアディオみたいな音は出ないのですが・・

この手口は4店発覚して、そのうち2店はすでに廃業しています。

この手の店にもお気を付け下さい!
【2009/03/13 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
インプレッサかスプラッシュか!
うちの息子が高校を卒業して車の免許を取りました。

免許をもらったその日に「エスティマとベンツとどっちを運転する?」と聞いたら、教習車がセダンだったのでベンツがいいらしく、CLS550に初心者マークを貼って出発したら、まず最初の右折でウインカーレバーの位置が逆でパニックになって、さらにそこから加速しようとアクセルを踏んだら教習車と違って387馬力あるために異常な加速で、結局息子が乗りこなせない事を確認してその日は運転させませんでした。

普段はエスティマは乗っていないので息子に乗らせようとしても視線が高いから嫌がります。

そして妻の車は左ハンドルなのでそれも乗れないので、何か買ってやろうと思っているのですが、その車種選択で家庭内でもめています。


まず妻の車が左ハンドルのオープンで2人乗りのために不便なので息子と兼用でBMWの1シリーズという話があったのですが、値段が高すぎる為に却下で、そこで形が似ているからとスバルのインプレッサが候補に上がってきました。


しかしSTIは300万円でS-GTで250万円で、2・0で200万円で1・5で170万円でと段々値段が下がってきて、最後には150万ぐらいの話になって、それならスズキのスプラッシュでという所まで下がりました。


自分としてはトヨタのプログレかブレビスの中古車がいいと思っていて、それでも駄目なら徳大寺さんが絶賛していたオーパの中古車がいいと思っていました。(トヨタの不人気車は実はけっこう良かったりします)

でも妻が中古車が嫌いというので話は暗礁に乗り上げて、結局何も買わないという方向に話は向かっています。

そうすると息子は乗る車が無いので、苦手と思っているエスティマに乗るか、それとも車に乗らないかのいずれかになると思います。

でも目線の高い車は慣れてしまえば低い車よりはるかに運転しやすいのですが・・

そういえば福岡にはアウトランダーの教習車の所がありますね!

さらにBMWの3シリーズの所もあって、「あの教習車はウインカーレバーはどちらに付いているんだろう?」と気になっています。


話は元に戻って、これだけ家の中で車をどうするか揉めているのに、誰一人「息子さんに車はいかかですか?」とセールスマンが来ないんです。

不思議です!

もしこのブログを読んだセールスマンの方がやって来ても、すでに買わないという事が決まってしまったので・・
【2009/03/12 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
時代はベーシックパッケージを待っていた!
サウンドピュアディオの広告のキャッチコピーはほとんど自分が考えています。

ラジオCMで流れているセリフは一部広告代理店が考えていて自分と半々ぐらいですが、雑誌広告に関してはほぼ自分一人が考えています。

その自分が考えたキャッチコピーで最高に出来が良くて最高に駄作が『時代はベーシックパッケージを待っていた!』で、現在のコピーは『純正カーオーディオの音を良くするプロがいます!』に変っています。


この雑誌のキャッチコピーは本当に売り上げを左右して、どう考えても『時代は・・』の方がカッコイイのですが、ある本を読んでいたら「カッコイイコピーが必ず売り上げにつながるとは限らない。」と書いてあって、「まさにそのとおりだ!」と自分も感じています。

このコピーは作り手の自己満足になってしまうと人の心に訴えずに、多少ダサくても人の心に届くものは売り上げにつながると言われています。


そのベーシックパッケージですが、物が売れないと言われている今の時代に徐々に人気が上がって来ています。

開発した当時は「専門店がこんな安いものを売って・・」と同業者から馬鹿にされたのですが、今となっては時代に合った商品になっています。

それは高い物が売れなくなってから慌てて安いパッケージを作って販売するのか、高い物がコンスタントに売れている時代から準備しているかの違いがあります。

そういう意味では『時代はベーシックパッケージを待っていた!』というのは正しいコピーなのですが、それはうちわの事で、一般の人からしたら何のことか分かりません。


この最近はSWRのネタが目立っていましたが、地道にベーシックパッケージも売れ続けています。

実はデモカー兼代車のホンダ・インサイトにはベーシックパッケージを取り付けていたのですが、ここ数日で防振とアウターバッフルを作ってドアスピーカーを交換しました。

ベーシックパッケージの良い所は後からシステムアップしても前の物を無駄にせずにアドオンでどんどんトッピングしていけるところです。

ベーシックパッケージで十分満足されてそのままのお客さんもおられますが、それをベースにしてシステムアップされる方もあります。

ベーシックパッケージを装着すれば1~3万円ぐらいで回路が増設出来るので、「次のボーナスで追加のユニットを・・」という事も可能です。


そういえばあるコンサルタント会社の調査でベーシックパッケージの価格を4万5千円ぐらいに設定したら今の倍の数が売れるという結果が出ていました。

実際にパーツのコストを下げて、パーツの選別もやめて『45セット』という試作品を作ったのですが、魅力は半減しました。

コストを25%下げて魅力が50%下がってしまえば意味がありません。

パーツを選別してコイルを手作業で巻き変えているからこそ今の音で、これよりコストを下げると魅力がバッサリ下がるので今の価格体系になっています。


最後に雑誌のキャッチコピーではうけがいまいちでしたが、一般メーカーの高級品が売れなくなるはるか前から準備をしていたからこそ『時代はベーシックパッケージを待っていた!』と今言えるでしょう。
【2009/03/12 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
ナカミチCD500が復活!
前にお話していたナカミチのCD500が10ヶ月ぶりに復活しました。

今回は海外向けのモデルを日本国内用にチューナーを変更した物で、過去の日本向けには付いていなかった機能が二つ標準で付いています。

一つ目は1DIN用のスリーブが標準装着で、もう一つはフロントパネルのデタッチャブル機能です。

この二つは日本国内ではあまり必要無いのですが、そこがいかにも『海外モデル』という感じです。

2009.3.11 001 2009.3.11 002

ナカミチのCD500はDEENのボーカル・池森さんが使用されている事が自動車雑誌やテレビで報道されていて、DEENファンの方からは「あのデッキと同じ物が欲しい!」とかなりの問合せを頂いています。

3月15日のbsiの全国放送までに店頭に並んで一安心しています。

つい最近までは「今まはあの商品は入手出来ません。しばらくお待ち下さい。」と欲しいという人が沢山おられても販売する物がありませんでしたから・・


PS  どうも東京ではカーオーディオ業界の人が何人かTBSの放送を見られて「どこの店が取り付けたんだろう?」という話になっているそうです。

まさか東京から山口まで陸送して取り付けたとはだれも思わないでしょう。
【2009/03/11 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
こんなのあったんだ!
昨日のお客さんからの質問シリーズでお答えしていなかった話題がありましたので今日お答えします。

この質問シリーズは初めのうちは質問に答えているのですが、いつも途中から自分の主義主張を書いてしまい、最後には主義主張が半分ぐらいを占めています。(反省!)


その昨日触れていなかった話題ですが、「他の店でリモートの間に入れて音が良くなるパーツがあるのにピュアディオでは何故販売していないのですか?」という質問でした。

確かに販売していません。

しかしある程度のシステムのお客さんには初めから付いているんです!

P1000616.jpg

そうなんです!ピュアディオグループではCD700kを使っておられるお客さんには全て標準で装着してあって、他のCD700シリーズをお使いの方でもシステムによってかなりの割合いで知らないうちに装着してあります。

この回路は6年前ぐらいから自分が時間が空いた時にこつこつと作り貯めていて、今回が陽の目を見るのは初めてです。

「これっていくら?」と思われた方もあると思いますが、当店でCD700シリーズを購入していただいたお客様からはお金は頂いていません。

何故お金をもらわなかったか? それは他の店で買ったCD700k等とピュアディオで買った物とで差を付けたかったからで、逆に価格を設定していないので知る人ぞ知るピュアディオで買った人のみのメリットとしています。

うちのお店で『おまかせ』のお客さんにはこうした隠れたサービスがあるんです。
【2009/03/11 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
質問シリーズ再び
前に「火曜日はお客さんからの質問に答える日にしたい。」みたいな事を書いた事がありますが、確か2・3回で終わった様な気がします。

そんなわけで少しお客さんからの質問が集まっているので、ここでお答えします。


一番多かった質問は「社長の車にはPUREZ801は付いているのですか?」なのですが、相変わらずの人気商品で回路も複雑な為にあまり量産が出来ずに未だに欠品気味です。

そんな訳で自分の車に付くのはもう少し先になります。(専務の車には一昨日付いていました)


二番目の質問で「社長の車にはSWRは付いているのですか?」という最初と似た質問ですが、これも付いていません。

しかしこちらは材料の数さえあれば比較的に短時間で組み立てが可能なので、お客さんにある程度行き渡れば1・2週間以内には付け様と思っています。

ただデモ用として、代車のボクシィーとEKスポーツには付いています。


三つ目の質問で、「今年は山口ではコンサートはやらないのですか?」という問いを頂いていますが、今のところ予定はありません。

今年はFM放送の方に予算をいつもより使っていて、今月だけで特番4番組を放送して、それに加えて福岡ではレギュラー番組もありますから清水の舞台から飛び降りたような予算の使い方です。

しかしこれには考えがあって、現在は100年に一度の不況と言われていて、放送に関する予算は大手企業が削って来ている状態です。

そんな時だからこそ小さい会社が目立てる時であって、さらにうちの会社のコマーシャルを聞いた企業の人が「あんな小さい会社で番組が持てるのなら・・」と放送に対して興味を持ってもらえればという気持ちもあります。

今月に30分番組を2本続けて放送するという今までに無い試みを北海道でしましたが、次のには「同じ時間に周波数を変えてもある地域ではサウンドピュアディオの番組をやっている。」というのを密かに企てています。

今のところ実現しそうな感じです。

根っこがラジオ人間というか音楽人間なので楽しい事が大好きです!

その大好きな事をして商売が続けられれば幸せなのですが、どうでしょうか?

クイーンの『レディオ・ガガ』のメッツセージではありませんが、「音楽はラジオから人々に広まって行った。もっとラジオを聴こう!そして音楽をもっと知ろう!」という20代の時に受けた感動を今でも忘れていません。

おそらく50代・60代でも同じ事をしているでしょう。



話は完全にそれますが、自分は100年に一度の不況という言葉が嫌いです!

それはあるセミナーに行った時にかなり年配の方から聞いた話で「太平洋戦争で負けて戦地から帰ってきた人間は皆失業者だった。それを考えたら今の状態を100年に一度というのはおかしい。あの時の方がもっと悪かった!」という内容でした。

確かにその時の方が焼け野原でもっとひどかった訳ですから100年に2度という事で、さらにその方は「関東大震災の時に一度焼け野原にになっているから100年に3度だ!」と言われていました。

おそらく100年に一度という便利な言葉を借りてここぞとばかりにリストラする会社が増えているのでしょうが、サウンドピュアディオの宇部店は人手が足りないので人材を募集しています。

しかしこのご時世「何でもいいから仕事がしたい。」という人が多くて、「何が何でもオーディオがやりたい!」という人がいません。

ちなみに去年採用したスタッフは「自動車を扱う仕事をした経験が無いから。」という理由で一度面接で断った人間ですが、自動車を扱う仕事を3年ぐらいしてまた再びやってきて「ここで働きたい!」というので採用しました。

人間このぐらいの勢いがあれば何とか不況でもやっていけるのではないでしょうか。
【2009/03/10 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
BSiでは3月15日
昨夜は7時前からパソコンの前でAIR-Gのホームページを見ていて『現在放送中の番組』のところが『サウンドピュアディオ プレゼンツ 秋川雅史スペシャル ねがい』に変るのを確認しました。

当然番組は聞けないので文字で見ているだけですが・・

7時30分を少し過ぎたぐらいで表示は『サウンドピュアディオ DEEN NEXT STAGE』に変りました。

放送は局から送られてくるCDRを待ちます。


さらに昨夜はTBSで土曜日に放送された『元気の源泉』の再放送を見ようと10時ぐらいからテレビのチャンネルをbsiにしていたのですが、10時54分になって放送されたのは1週間前の土曜日に放送されたものでした。

しかし1週遅れで放送されるのは分かったので3月15日の放送は間違いなく池森さんと宇部店で取り付けたカーオーディオが映ります。

皆さん、是非ご覧下さい!


そしてその前の日の3月14日は18時からFM山口で矢野沙織さんの特別番組が放送されます。

さらにFM福岡では3月29日の19時からの放送です。

3月のサウンドピュアディオはかなり放送がらみの話題満載です。


そして昨日も人気商品SWRの製作に追われていましたが、このSWRは『元気の源泉』で放送された池森さんの車を作っている時に「もう少し良い音に出来ないものか?」と悩んだ末に出来た商品です。

池森さんから一度東京のレコーディングスタジオに招待されて「このスタジオの音を!」という要望に応える為にかなり苦労してSWRは生まれました。

しかも価格が8400円~12600円(車種や状況によって仕様が異なる)とリーズナブルになっているために爆発的な人気になっています。

この様な音楽アーティストの方とのお付き合いがサウンドピュアディオの『良い音の源泉』となっています。


PS  今朝日本テレビ系の『スッキリ!』を見ていたら二代目林家三平さんの襲名披露の報道がされていました。

その中で上妻宏光さんの作品が何曲も使われていました。

スッキリでは今までも何回も上妻作品が、しかも1日で何曲もかかっていた事があるので、「よほどプロデューサーが上妻宏光好きなんだろうな。」と思いました。
【2009/03/09 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
東京以外でも元気の源泉が
昨夜は東京のTBSで元気の源泉という番組が放送されて、DEENのボーカル・池森さんが出演されました。

今日は宇部店にいますが、先ほどお客さんから「TBSの元気の源泉が山口でも見れます。」との話がありました。

BSデジタル放送の『BSi』で今夜22時54分から放送されますが、それがDEENの池森さんが出演される回かどうかは分かりませんが、昨日の今日なのでその確率は高いと思います。


その『元気の源泉』ではサウンドピュアディオ宇部店で取り付けした車の内部というか池森さんの元気の源泉はサウンドピュアディオで取り付けたオーディオという内容なのでデッキやスピーカーが映るそうなので、今夜録画して見て、それで映っていなかったら来週も録画します。

気になった方は今夜のBSiをご覧下さい!

当然BSデジタル放送なので全国で見る事が出来ます。

また北海道の方はこのテレビの内容についても7時30分からのラジオ番組の中で少し触れているので是非お聞き下さい。


PS 書き終わった後にお客さんからTBSのホームページの『元気の源泉』の所に写真が載っていると言われて見てみたら確かにグローブボックスに取り付けられたCD500と、ダッシュボード上にJBLのツイーターがはっきりと映っていました。

ヤフーで『TBS 元気の源泉』で検索したらトップに出てきました。
【2009/03/08 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
北海道の皆様へ
今日は夜7時から1時間にわたってAIR-G(FM北海道)で『サウンドピュアディオ・プレゼンツ』の30分番組が2本放送されます。

もう何回も告知しているのでご存知とは思いますが、7時から7時30分までは秋川雅史さんの『ねがい』のプロモーション番組が放送されて、7時30分からはDEEN・ボーカルの池森秀一さんの『DEEN NEXT STAGE』のプロモーション番組が放送されます。

両方とも井川がほんの少しだけ登場します。

北海道全域に放送されますので、札幌店まで片道4・5時間かかってなかなかお会い出来ないお客様にもラジオを通じて少しでもメッセージが届けばと思っています。


あと、スタッフブログで野田くんが80・4MHzと書いていましたが、これは札幌周辺だけで、函館とか北見とか釧路などは周波数が違うので事前にご確認下さい。(AIR-Gは札幌以外に9ヶ所も中継局があるんですね。ビックリ!)

それでは北海道の皆さん、7時台にラジオでお会いしましょう!
【2009/03/08 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
名古屋の皆様へ
昨日、名古屋の園田くんから「まだSWRは届かないのですか?」という催促の電話をもらいました。

名古屋店のお客さんから園田くんに催促があったようですが『そばやの出前』ではありませんが、今作っています。(正確には作っていましたかな?)

名古屋店は基本的に日曜日が休みなので、月曜日に荷物が届くように本日出荷いたします。

写真は本日出しの名古屋行きのSWRです。
P1000614.jpg
SWRをよく知らない方のためにご説明しますと、サウンドピュアディオのスピーカー用ブロック型ネットワーク『ピュアコン』のバージョンアップのためのユニットです。

ツイーターがミッドに比べてやや勝っている車や、左のツイーターに対して右のツイーターが勝っている状態の車に効果があります。

効果が確認出来ない車もありますので、必ず事前のカウンセリングが必要になります。

当然きちんとマッチングして効果が確認出来た車にのみ販売をしています。
【2009/03/08 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ストラーダFクラスのタイトル表示
P1000608.jpg
P1000609.jpg
ストラーダFクラスで秋川雅史さんのCDシングルで『ねがい』(写真上)と『旅立ちの歌』(写真下)を再生するとこういうふうに表示されます。
【2009/03/06 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。