PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
12月の札幌行きは
12月の札幌行きのスケジュールが決まったのでお知らせします。

5日の金曜日の閉店前に札幌店に着いて、それから土・日・月と丸々三日間店頭にいます。

以前から札幌店は日曜日よりも土曜日にお客さんが多いので、土曜日は外せないのですが、前回行った時に月曜日に平日休みの方が集中して来店されたので、以前は月曜日は午前中だけというスケジュールでしたが、今回は終日いるようにします。(たまに小用で少し外出していますが・・)

北海道の皆さん、12月6~8日は札幌店でお会いしましょう!
【2008/11/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
最近お客さんからの質問で 2
先ほどブログを書き終えて読み返していたら、車ネタに気を取られて肝心な事を2つも書くのを忘れていました。

その2つのうちの1つは「サウンドピュアディオでは何故ダッシュ上にツイーターを両面テープで付けるのですか? 他の店ではピラーを加工してかっこよく付けているのに?」という質問です。

以前にスタッフブログで野田君が『鉄板の影響を受けずに磁力線が曲がらなくて音がいい』という事を書いてくれたと思いますが、他にも重要な理由があります。

それはツイーターの向きをある程度自在に変えられるというメリットです。

最初に音決めをする時には自分のシートポジションでしますが、お客さんによっては直立不動みたいな姿勢の『東海林太郎型』(あまりに古くて、知っている人が少ない!)と、ものすごくシートを倒して運転される『F1レーサー型』の方もたまにおられます。

またシステム変更による微調整の為にも後から角度が微妙に変えられる今の方式がベストだと考えています。


そして2つ目が『何かいいアンプが見つかりましたか?』という質問です。

「この最近のアンプは定位と切ればかり重視していて音楽的に面白くない!」とブログで自分が嘆いていたからで、4・5万円ぐらいの安いアンプはそれなりにクセの少ない銘柄を見つけましたが、10万円もしくはそれ以上のクラスは実際の音よりも大げさな表現のアンプが多くて販売する気になれません。

よく自分が言っているのが「これはウーハー用には使えてもフロント用に使えない。」という言葉で、逆にウーハー専用アンプは勢いが付きすぎてウーハーにも使えません。(あくまで自分の主観ですが)

しかし、一世代前や二世代前のアンプにはクセの付いていないいい物が沢山あります。

ただ現存している台数が限られているので、営業担当者にこっそり「一世代前でもいいから何かいいアンプはありませんか?」と聞いてみてください。

多少ですが隠し玉があったりします。
【2008/11/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
最近お客さんからの質問で
この最近お客さんからの質問で一番多いのが「前はブログであれだけパンチングマットと言っていたのに、今は何故パンチングマットについて触れないのですか?」という内容です。

この件につきましては「予想以上に売れて、パンチングマットを作るのが間に合わないのか?」という疑問もあるようですが、パンチングマットの製作自体はスムーズに行っています。

実はパンチングマットを貼ると音のチューニングポイントが変わる為にピュアコンのコイルの巻き替えを行わないといけません。

マットをたたいて窪みを付けたり、ドアに貼ること自体の手間よりも当初予測していなかったコイルを巻きかえる手間の方がはるかにかかってしまい、「マットを貼るだけじゃだめなんだ。」と日々阪口君と二人でコイル巻きに徹しています。

そんなわけで現在はPRしてまで販売する余裕が無いという状態です。

先月パンチングマットのレクチャーに全店を廻ったのですが、兵庫の小坂君は「貼ったら目からうろこが取れた!」と言っていました。

そのぐらい効果が有ります。

ここまで書いたら分かると思いますが、ある程度ブログに出てくる商品は『売れている』という事ですが、一定レベルをオーバーすると『売れすぎて書き込めない』という事になります。

ピュアディオウーハーの話題がブログで出てこないのはどういう事でしょうか??(こんな事を書くとまた欠品してしまう!)


他にお客さんからの質問で、「社長はベンツのCクラスを買われるのですか?」とか「レクサスLSを買われるのですか?」と良く聞かれます。

CクラスもLSも買いません!

自分が欲しいと言っているのはベンツの『CLS』で、確かにCとLSの文字が付いているのですが、どちらでもありません。


他に聞かれるのが、「ベンツのEクラスは買い取り業者に出されたのですか?」という質問ですが、ランクル200は買い取り業者数社を張り合わせて一番高い値段を付けた所に売却しましたが、Eクラスのワゴンは多くのアーティストの方に絶賛された音の出来だったので、簡単に買い取り業者に出すわけには行きません。

そのぐらいの出来ですから、現在はある音楽関係の会社の役員の方の車になっています。


そんな訳でEクラスを売却してからは自分はエスティマ1台で生活していますが、専務のブログにあった様に警告灯がしょっちゅうついています。

レーダークルーズ付きのために前の車と一定の距離を開けて走っているのですが、どうしても器械が操作すると余分に車間距離を開けてしまいます。

そのために無理な割り込みをされる事も多々あって、それを防ぐ為にアクセルを踏んで車間距離を縮めると『近づき過ぎ』と車が判断して自動でブレーキをかけて、その上から自分がアクセルを踏んでいて・・ それを繰り返していたら警告灯がつきました。

専務は「私の黒いSLには誰も割り込まないけど?」と言っていますが・・

お客さんから経理担当の専務に「社長にベンツを買ってあげてください。」とメールが届いていたそうですが、今後どうなるのでしょうか?


PS  ちなみにエスティマに表示されたエラー表示は阪口君がデンソー製のトヨタ車用診断機で消してくれました。

なんと宇部店はディーラーに持って行かなくてもエラー表示を消せる器械を持っているんです。

何でオーディオ屋にそんな器械があるんだろう?


【2008/11/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。