PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今夜は第2回目の『新エアー・クルージング』が
今夜8時からは福岡のクロスFMで時間帯が新しくなってから2回目の『池森秀一のエアークルージング』の放送があります。

そのDEENボーカルの池森さんの車はほぼ出来上がっていて、昨夜は最終的な打ち合わせを電話でする予定でした。

しかし池森さんから電話がかかってくる予定の時間に福岡にいる高校生の娘から「お小遣いが無くなった・・」と何度もしつこく電話がかかってきていて、「お金は十分に渡してあるから無駄遣いした自分の責任だから知らない。」と切っていました。

寮から親のいる東区のマンションに行ったらお小遣いがもらえる予定が、そこにはいるはずの親がいなくてお金がもらえないからしつこく「いつ来るの!早く来て!」と電話がかかっていました。(しかも寮に帰る電車代も無い状態らしく・・)

「仕事の電話がかかって来るから切るよ!」と切っても5回以上電話をかけていて、鳴ってもすぐ切っていたら今度は着信非通知で電話がかかってきました。

「この娘は自分の番号を通知すると親が出ないと思ってセコイ手を使いやがって。」と思って『プチッ!』と切ったすぐ後に娘の表示が出る番号から電話がかかってきました・・

そうです、娘が非通知でかけて来たのではなくて池森さんからかかってきた電話を娘と思って『プチッ!』と切ってしまったのです!

しかも電話を見たら留守電が入っていて、「あれっ!池森です。また電話します。」と入っているではありませんか!

クールポコのギャグではありませんが、完全に『やっちまったなぁー』です。

それでも娘は電話をかけ続けてきて、その合い間に再び非通知の電話がかかって来たので「これだ!」と思って取ったらやはり池森さんからでした。


エスティマハイブリットの進行状況を説明して、最終的にどこにアンプを取り付けるかの打ち合わせをして会話はすぐに終わりました。

池森さんの方は忙しい合間をぬっての電話みたいだったので、早めに会話は終わりましたが、次にお会いした時には丁重にお詫びをしたいと思っています。


それとDEENさんのブログの所からサウンドピュアディオのホームページに飛べる様になっているので、DEENのファンの方でこのブログを見ておられる方も多数おられるようです。

時々井川ブログの感想をメールで頂いておりますが、本来なら直接お返事をしないといけないところですが、多忙のためこの場を借りてお礼を申し上げます。

いつもご覧になって頂いてありがとうございます。


ここで話は少しそれますが、エアークルージングの中で『サウンドピュアディオのピュアサウンドのコーナー』というのがあるのですが、お客さんから「何故会社名をピュアサウンドにしなかったのですか?」という質問をよく頂きます。

サウンドピュアディオ自体が『ピュアな音』をイメージしているのですが、「それならいっその事『ピュアサウンド』と名乗れば良かったのに。」と言われるお客さんのお気持ちはよく分かります。

実は自分も最初は会社名というかブランド自体をピュアサウンドとしたくて特許庁に商標登録の申請をしましたが通りませんでした。

他の会社が先に商標登録をしていたのです!

なんとオートバックスが『ピュアサウンドオートバックス』と『オートバックスピュアサウンド』の両方で商標登録をしていて、『ピュアサウンド』だけの申請は出ていないはずなのですが『類似している』という理由で却下されました。

そこでどこの会社も申請していない『ピュアディオ』と『ピュアーツ』という2つの造語を作って同時に申請したところ『ピュアディオ』の方の申請が先に通ったので『ピュアディオ』というブランドになりました。

ちなみに『ピュアーツ』はピュアとアートの複数を意味していて、こちらが先に通っていたらブランド名がどうなっていたか分かりません。

今ではピュアディオが先に通って良かったと思っています。


あっ!最後に無駄遣いをしてお金の無い娘ですが、福岡のマンションには自分の食べるペースで約2日分の食料が有るので、3連休の間ほったらかしにしておいて、最終日の午後に行って必要最小限のお金を渡します。

無駄遣いした罰という事で・・
【2008/10/11 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
昨夜の『未来創造堂』で
このブログでもたまに取り上げている日本テレビ系の『未来想像堂』ですが、昨夜の放送では時代劇の殺陣師についての話でした。

この中で三味線を使った曲が3曲かかったのですが、そのうち2曲は上妻宏光さんの作品です。

最初にちょっとかかった曲は自分の知らない人の曲でしたが、2曲目3曲目は完全に聞き覚えのある上妻作品です!

しかも3曲目はCMの前と後で2回も流れていましたから。


よく人から聞かれるのが、「井川さんは元々三味線が好きだったのですか?」という質問ですが、実は上妻宏光さんを知る前は一枚も三味線の楽曲のCDを買った事がありませんでしたし、興味もありませんでした。

たまたまお客さんの車の中に『フィール ニューアジア』というオムニバスのCDが入っていて、その中に2曲ほど上妻さんの楽曲が入っていました。

その曲を聴いた時に「これってエレキギター? それとも三味線?」と摩訶不思議な演奏に一発でやられてしまいました。

すぐにお客さんのCDプレイヤーの中からCDソフトを取り出してタイトルを確認して翌日には購入していました。


それからテレビで上妻さんの曲がバックで流れるとまるで自分の曲がかかった様な喜び方です。

自分の感覚で表現するとテレビで三味線の曲(モダンな部類)がかかった場合、ほぼ50%の割合で上妻宏光さんの作品です。

たまに家族から「これ上妻さんの曲じゃないの?」と言われる事があって、実は違う人の楽曲の場合があるのですが、こういう時は必ず木乃下真市さんの『パッション』というアルバムの中からの楽曲です。

このアルバム『パッション』の中の曲も半分ぐらいが『三味線か? それともエレキギターか?』という感じですので、ぜひ機会があったら聴いてみて下さい。

【2008/10/11 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。