PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
クロスFMが開局15周年
今日9月1日は福岡のクロスFMの開局記念日です。

ちなみにクロスFMが開局した15年前の今日は体調を壊して病院にいました。

病院の待合室に置いてあった新聞に大きく『クロスFM FM九州 本日開局』と広告が出ていて、「FM九州って九州全部に電波が届くの? クロスというからには九州中の放送局から情報が集まって来るの?」と間違った認識をしていました。

そんな病院の待合室になぜいたかというと、なんと15年前には従業員が一人もいなくて、自分が一人で全部取り付けしていて、鬼のように売りまくる・・ いや、素晴らしい営業をされる専務の仕事の詰め込みに体が付いて行かず、残業が深夜1時・2時まではざらで、結局午前4時まで取付作業をしていたら体を壊して病院に行かざるを得ない状態になりました。

自分一人が取り付けをしていたのは20年以上前だと思っていたのですが、その頃はアルバイトがいたりいなかったりで、わずか15年で取り付けをほぼしなくて開発や音調整のみに集中出来るという別世界になっています。


15年前はまだグループを結成する前で、ピュアコンが出来るか出来ないかの時代で、昼間に開発する事が出来なかったので、夜子供を二人寝かしつけながら寝床でコイル巻きやハンダ付けをしながら「熱いから近づいちゃいけないよ!」と言っていました。

その『近づいちゃいけない!』と言われていた子供も20歳と18歳になっていて、そんな事があった事さえ忘れています。


今思い起せばピュアコンは1万セット以上を販売するビッグヒットとなって、未だにパーツが簡単に交換出来て短時間で周波数特性が自由に変えられるパッシブクロスオーバーという物は発売されていません。

おっと!忘れていました。
一時期ピュアコンのコピー商品が出回っていましたが、その精度の悪さとチューニングのツボがズレていてあっという間に消えてしまいました。

しかもコピー品のくせに正規物よりも1万円以上値段が高いというのが凄いです。


話が完全にクロスFMの15周年からずれてしまいましたが、この15年前というのはDEENさんがデビューしたのもこの年です。

15年前の極貧状態を思い出すと、まさか15年後に150万枚をセールスしたアーティストと付き合っているとは想像もつきませんでした。


本当に15年でこんなに生活が変わるかな?

もし変わった理由が一つあるとすれば、普通カーオーディオの店はマーケッティングやマーチャンダイジングをメーカーに丸投げで任せているけれど、自分は自分で勉強して独自の方法を編み出したからでしょうか?

だってメーカーの言いなりになっていたら美味しい所は全て量販店に持っていかれるでしょう。

量販店が飽和して売れなくなったら次は自動車メーカーの純正で売上を上げようとするでしょう?

何でそんな事がそんな前に分かったか不思議ですか?

実は当時アメリカに数回視察に行って『アメリカのマーケットを参考にすると日本のマーケットは将来こうなる』みたいな事を事前に察知していました。

だから個性的でお客さんに喜ばれるオリジナル商品を作ろうと思ったんです。

アメリカへの視察では相当お金を使いましたが、今考えたら未来への投資だったのでしょう。


そして15周年というとオリジナル商品第一号の『ピュアコン』も誕生15周年かな? 
随分前の事だから具体的にいつとは忘れてしまいました。

初期は弁当箱みたいな大きなネットワークや純正ネットワークの部品のはめ換えとかのオリジナルをやっていましたから区切りがよく分からないんです・・

【2008/09/01 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ブリジストンのレグノRG9000を
そろそろタイヤの交換時期が近くなったベンツE320CDI用にブリジストンのレグノRG9000の245・4517を注文しました。

当初はボクシィーに履かせたのと同じ吸音スポンジ入りのダンロップのビューロVE302を注文しようと思っていたのですが、発売が1ヵ月後なので、それまでベンツを乗らない様にしていたのですが、あまりに仕事の効率が悪いのでビューロの次に静かであろうレグノに決めました。

交換するのは2日後の9月3日で、DEENさんのニューアルバムの発売日と一緒です。

昨日までは10月までベンツEに乗らないつもりでいたので福岡店に置きっ放しにしていたのですが、昨夜宇部店から代車のEKスポーツに乗って取りに行きました。


しかしEKスポーツのターボ車はランエボ譲りの走りで気持ちいいです。
小野田インターから高速に乗って4000回転から5000回転の間で追い越し車線を走っていたら普通車をどんどん追い越していきます。

長い上り坂でもビュンビュン普通車を抜いて行って、前を走っていた野田君と同じハリアーの240Gも抜いて行って調子に乗っていたら若宮インターあたりのトヨタの工場の横で燃料計が半分になってしまいました!

30リッタータンクで半分で100キロメートルちょっと走っているからリッター8キロぐらいの燃費ですか?

クールポコのギャグではありませんが『やっちまったなー!』で、これでは軽自動車の良い所が発揮出来ていません。

ちなみにベンツのクリーンディーゼル車は高速ではリッター12キロぐらいで走って、燃料タンクは80リッターですから『踏んでも踏んでも燃料系が下がらない』という感じです。

ここ一週間ぐらいはエスティマの3・5に乗っていたので「えらく燃料計が早く下がるなー。」と思っていたぐらいですから、EKスポーツの減り方にはビックリしました。

若宮インターから4000回転以下で走ったらそれから福岡店までは1目盛りも減りませんでした。


それと普段自分が乗っていたのがクリーンディーゼル車で、タコメーターが4500回転からがレッドゾーンなので4000回転まで回す事もほとんど無かったので、5000回転まで軽く回るEKスポーツのターボエンジンは気持ち良く、ついつい調子に乗ってしまいました。

ちなみにEKスポーツのレッドゾーンは7000回転からで、自分はまだ5000回転までしか回した事がありません。

でも燃費を考えたらマックス4200回転ぐらいで走るのがベストでしょう。

もう軽でこんなバカな走りはもうやめます。


PS  ちなみに専務が乗っているベンツSLが5500ccの大排気量でありながら高速ではリッター10キロ以上で走っています。

この低燃費の秘密は2つあって、一つはBTXユニットを3個付けているから燃焼効率がいいのと(EKスポーツには1個も付いていなかった)、二つ目は見た目がその筋の人の車に見えてしまい、周りの車がどんどん道を空けていくのでほとんどブレーキを踏む必要が無いからだと言われています。
【2008/09/01 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。