PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
気象衛星ひまわり?
このブログはもう一つのスタッフブログとリンクしているというか、たまにネタにしています。

昨日の岩崎さんのブログに写真が出ていたおとり『気象衛星ひまわりの』の模型を仕事中に作って遊んでいました・・・ うそです、本当はかなりまじめに夏場の駐車中に自動でバッテリーにチャージする『ソーラーチャージャー』なる物の研究を2ヶ月前からしていました。

この研究が大変で、色々なオリジナル商品の組み立ての間に実験を行っているのですが、時間が取れる日に晴天とは限らないという所が研究の進行を遅らせていました。

時間の取れる日に午前中に組み立てを行って、午後から実験をしようと思ったらいきなり曇り・・
どうにもなりません。
まさに運は天まかせです。

10年以上前に農業用のソーラーで車のバッテリーの充電に使える物がありましたが、それが製造中止になってからはこれといって1枚で使えそうな物がありませんでした。

そして時代は地球温暖化になって、夏の車内は暑いしバッテリーの負担は増えるしで、その救世主としてソーラーチャージャーしかないという事で複数のソーラーセルを組み合わせて最適な充電を行うという実験をしていました。

しかしソーラーセルの流せる電流が少ないためにバッテリーに電流が流せないというか、跳ね返される感じで、全く充電出来ませんでした。

今のセルはグレードを上げて行って3種類目ですが、充電のテストの前に電動ファンを回してパワーを調べようという事であの『気象衛星ひまわり』の様な物体が出来上がりました。

そこでいつも一番日が当たる所に止まっている黒い岩崎さんのワゴンRのダッシュ上にひまわりを置いてみると・・・ 日光はガンガン当たっているのに回転数が遅い??
ドアを開けて直接太陽光を当てると恐ろしいほどの回転数で回ります。

「これはUVカットなどのガラスのせいでは?」と思って他の車でも試してみましたが、ガラスの特定の光のカットでソーラーセルの効率が大きく変るのが分かりました。

これでは全ての車で同じ電圧・電流が出せる訳ではなくて、開発は暗礁に乗り上げました。

10数年前に農業用のソーラーが使えた時はカローラⅡが国産車で初めてUVカットガラスを採用したぐらいですから、その時のデーターなど今では何の役にも立ちません。

レギュレーター回路を入れて電圧を安定させるという方法もあって、レギュレーター用の部品も買ってきているのですが、一度高い電圧にしてそこから落として安定させるので、かなりのソーラーセルの枚数が必要になります。

そしてソーラーセルの性能のばらつきがあるとやや曇り気味の時に直ぐにストーンと電圧が落ちるというか、例えば電池を何本か直列につないでいて、その中の一本が古いのを使っていると他のいい電池の寿命も短くなるみたいな事と似たような事が起きるので、最初に一個一個性能をチェックしてバランスを取ってから組み合わせないといけません。

この辺はピュアコンの組み立ての時のペアリングと良く似ているなと思いました。

また、白いテントの下で直射日光でない光でも意外と発電します。
おそらくソーラー発電に必要な光の周波数をある程度通しているのでしょう。

結局、散々研究した『気象衛星ひまわりもどき』はお客さんに代車に出す前の『車内冷却用のファン』という微妙な位置づけになっています。


PS  しつこいようですが、ひまわりの映像はスタッフブログの岩崎さんの所にあります。


【2008/07/08 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。