PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
明日は遂に放送日
明日6月28日はFM山口で18時から『サウンドピュアディオ・プレゼンツ 秋川雅史 一期一会』が放送されます。

現在はFM山口で一日何回も番組宣伝が流れています。

今は宇部にいますが、一度福岡に行ってから明日の18時までに帰ってきて、必ずリアルタイムで聴きます。

収録現場にはいたのですが、トークの部分だけの録音で、BGMなどを入れた完成品は自分もまだ聞いていません。

再来週の日曜日はFM福岡分の放送があるのですが、こちらはスケジュールの都合でリアルタイムで聞けないので、明日は絶対に聴かないといけません!


そういえばこの前札幌に行った時に、「昨年の今頃は秋川さんの威風堂々のCDをかけたらスピーカーの音が良くなると大騒ぎしていたのが、一年以内に本人に2回も会うとは・・」という話をお客さんとしていました。

何故そうなるのかは一年前は分かりませんでしたが、ご本人にお会いして分かりました。

物凄いエネルギーがCDの中に詰まっていて、何ヘルツがどうとかというレベルの話ではなくて、気合というか魂みたいな物を感じます。(人はそれをオーラと呼ぶのでしょう)

そして『スピーカーの音が良くなる。』という事実を本人に伝えたいと思う様になって、遂に今回の番組となりました。

このタイトルの『一期一会』という言葉は自分の最も好きな言葉です。

千利休から茶の湯を学んだ山上宗二という方が、「この人とはこの先お互いのどちらかが事故や病気で亡くなったら、ひょっとしたら二度と会う事が出来ないかも知れない。」と思って常に最善のお茶を立てたというところから語られた言葉で、『その時その時を一生懸命生きる』という言葉の代名詞として今でも使われています。

秋川雅史さんのコンサートではその時のお客さんに『一期一会』の気持ちを込めて歌っているというのがよく伝わって来ますし、自分もお客さんの車を調整する時には『一期一会』の心で調整しています。

良いアーティストの楽曲がきちんとお客さんの車の中で聴ける様に、今の自分に驕る事無く日々努力をしたいと思います。
【2008/06/27 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
半年以内と3年前後
この最近ある事が分かりました。

ベーシックパッケージを購入している人は車を買って半年以内の人と、車を買ってから3年ぐらい経った人の二つのグループが何故か多いという事です。

車を買ってから半年以内というのは20年前から変らない『一番車をいじりたい』時期ですが、この最近の傾向として『車検を受けて乗り続けるから』という事で、気分転換にベーシックパッケージという方が増えています。

毎週、「どの車種が売れているかな?」と在庫の棚をチェックしていますが、1年まえぐらいだと圧倒的に今売れている車の所が減っているのが、この最近は一世代前の車の所が減っている事が多くて、「何故だろう?」と調べてみたら『車検を受けるから』というお客さんが増えている事がわかりました。

あと、もう一つの傾向として『燃料代が高いから車をサイズダウンして』と言われる方も多くて、「車を小さくしたんだから、オーディオの音は少し良くしないと。」とベーシックパッケージを購入される方も増えています。

『家政婦は見た!』ではないけれど、在庫の棚の減り方を見るとその時の時世が分かるみたいで、今のトレンドは3年前に売れていた車種用と、現在売れているコンパクトカーが主力になっていて、『ベーシックの棚は語る!』みたいになっています。

おそらく税金の取り方が変ってガソリンが25円常時値下がりしたらまたトレンドは変るのでしょうが・・


また、ベーシックパッケージの購入動機は『違う車に乗ったような気分転換』と『仕事を頑張る自分へのご褒美』という方が多いのでしょう。


それと以前は一週間に一度棚のチェックをしていれば良かったものが、ここ数日は毎日棚のチェックをしています。
気が付くとある車種用がごっそり減っているという事があるので・・

「何故こんなに売れるの?」と昨日寝る前に考えてみたら

魅力1 全車種専用設計で全て回路が違う。(一般の商品はスピーカーのマウント合えば適合としている)

魅力2 コイルを全て手作業で巻き変えている。(機械で巻いた物には出せない音のクオリティー)

魅力3 コンデンサを全てチェックして左右のペアリングをして、ペアリングの相手がいない物は廃棄している。(左右の音がピタッとまとまる)

そして意外と知られていない魅力4は『普通のネットワークでは部品が床に付いているが、ピュアディオのハイパスユニットは天井に部品が付いている。』(車体の鉄の影響を受けないための逆転の発想です)

と、ちょっと考えただけでもけっこうネタが出てきたのですが、「なんで今まで良い所をあまり書かなかったんだろう?」と思い起こせば、ネット上に『コピー商品』が沢山オークションに出ていたからで、自分の技術を表に出さないために『良い所』を大々的に書いていませんでした。

そういえばこの前コピー商品を入手しました。
コンデンサはペアリングしていないし、めちゃめちゃ安物を使っているし、MTLは135と書いてありながら実測したら140ありました!

安い測定器を使っているので4%ぐらの誤差があるのでしょう。

外見がそっくりで中身が粗悪品のピュアディオ商品らしきコピー商品にだまされないためにもネットオークションでの購入は避けた方がいいでしょう。

【2008/06/27 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。