PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
吸音スポンジ入りタイヤは静かなのか?
今日の午前に宇部店の隣のカタヤマタイヤさんでボクシィーのタイヤをダンロップのビューロ VE301から新型の吸音スポンジ入りのVE302に交換しました。

そして昨日と同じコースを同じ速度で走ってノイズレベルの測定をしました。

宇部店を出て直ぐに「昨日とは違う!」という静かさを感じました。

時速60キロ以下の走行ではタイヤからの転がりノイズを全く感じないぐらいです。


テストに使用したトヨタ・ボクシィーはドア防振をしているものの、フロア防振などは全くしていない普通の車です。

そして昨日と同じ測定位置に到達した時点で測定器のスイッチをオンにして測定すると・・

昨日に比べたらかなりノイズレベルの下がったグラフがプリントアウトされました。


ダンロップのカタログによるとタイヤに直接4本のマイクを向けて測定している写真が写っていて、約1・5デジベルのマイナスという事が書いてありましたが、当社のボクシィーの室内では4本のロードノイズが混じった状態ですから、トータルのノイズレベルではVE301が94デジベルで、VE302は約3デジベルダウンの91デジベルを示しました。

以前レガシィーにダンロップの吸音スポンジ入りの『ルマン LM703』を付けてノイズレベルが下がったのですが、こちらは前のタイヤのノイズレベルを測るのを忘れていました。

コスト的には『ルマン LM703』の方が安いので、こちらの方がお勧めで、車重が重い車ではサイドが硬い『ビューロ VE302』がお勧めです。

今度の走行実験でいかに吸音スポンジ付きのタイヤがノイズレベルが低くて、カーオーディオの音を綺麗に聴く事が出来るかという事が分かりました。


さらにダンロップの吸音スポンジ入りタイヤは大きなサイズがメインなために、当社の代車で小さいサイズのタイヤを履いている車で、『オレンジオイル入り』で『燃費が良くて音が静か』という宣伝コピーのタイヤが本当にそうなのかを近日中に走行実験を行おうと思っています。
画像 008
画像 007

【2008/06/06 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
ミシュランのガイドブックではないけれど
昨日は雑誌取材のために福岡店にいましたが、夕方から福岡店の代車のトヨタ・ボクシィーを宇部店に乗って帰りました。

ボクシィーを持って帰った目的はタイヤの走行テストをするためで、ダンロップの吸音スポンジ付きのタイヤと同じグレードのスポンジ無しのタイヤとで走行しながらノイズレベルを測るというもので、それこそミシュランのガイドブックではありませんが、直接売り上げにつながるものではありません。

そもそもミシュランのガイドブックは美味しいレストランを紹介することによって自動車で旅行をする人が増えて、最後にはミシュランのタイヤの売り上げが上がるだろうというとてつもなく未来を見据えたガイドブックです。

そして今回サウンドピュアディオではノイズレベルの低いタイヤを紹介することによって皆さんが少しでもいい音で音楽を聴いて欲しいという目的でタイヤテストを始めます。

昨日はボクシィーを自分が運転して、後部座席に阪口君が乗って測定をしました。

同じ道路、同じ速度、同じ回転数を維持しないといけないのと、アスファルトも滑らかな所と荒い所があるのでまずは最適なコース探してうろうろしました。

そして適度な長さの直線で、そこそこアスファルトが荒い所を見つけたのでそこを一度リハーサルで走って、前もって阪口君に「この辺で合図するから。」と測定スタートの位置を知らせてから本番に入りました。

昨日はダンロップの『ビューロ VE301』をボクシィーに履かせてテストしましたが、吸音スポンジ無しでも結構静かなタイヤでした。

今日は午前中に宇部店の隣のカタヤマタイヤさんで『ビューロ VE302』の吸音スポンジ付きのタイヤに履き変えたのでこれから走行テストを行います。

結果はまた後で。
画像 006
画像 005

【2008/06/06 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今朝のとくダネにDEENが出演
昨日は福岡に泊まって、朝から洗濯や何やと部屋の事をしていたらテレビから『今日のゲストはDEENです・・』との言葉が!

フジテレビの『とくダネ』という報道番組の中の木曜日のコーナー『朝のヒットスタジオ』の中で生放送で歌われるみたいなんですよ!

しかしその時間はちょうど朝の朝礼が始まる時間で生放送は見れないので録画する事に・・

福岡のマンションはアナログ放送をビデオにしか録れないので宇部に電話してハードディスクに録画するように頼みながらも念のために福岡でもビデオに録画しながらマンションを出ました。

家に帰ってから朝ヒットを見るのが楽しみです。

DEENさんには今度の日曜日の武道館の15周年記念コンサートに招待されていて、当日宇部空港を12時半の飛行機で出発します。

その日は武道館から一番近いホテルを予約していて、東京に一泊してから宇部に帰ります。


話は変わって、今日は今から自動車雑誌『ベストカー』の取材が福岡店であります。

ベストカーは月に2回発売されていて、10日と26日が発売日で、おそらく今日の撮影だと今月26日発売のベストカーにサウンドピュアディオの紹介記事が載るのでは?と思っています。


昨日は徳間書店から電話で雑誌の取材がありました。

担当者の人がけっこうオーディオに詳しい方で、パッシブクロスオーバーについてよくご存知の方でした。

ベーシックパッケージについてあれこれ質問されたのですが、色々話していたら現行のムーブとタントはスピーカーが共通部品で、ドアの形状もよく似ているので同じパッケージでいけそうなものですが、実はパッケージの内容を変えているところが凄いという話になりました。

ムーブ用とタント用でベーシックパッケージに使っているコイルの巻き数がムーブの方が半周多いという微妙な差がつけてあります。

「普通だとそれは同じパッケージを使いますよね。」と記者の方から聞かれましたが、そこがベーシックパッケージの『車種別専用設計』のこだわりです。

スピーカー位置が数センチ違って、コイルのピークポイントが半周違っても別なパッケージとして在庫しますから『低価格で究極の音』がするんです!

今回の取材のインタビューで今まで普通だと思っていた事が、実は凄い事なんだなと再確認しました。
【2008/06/05 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
DEENのシングルコレクション 本日発売
いつも福岡のクロスFMでは何かとサウンドピュアディオを取り上げて頂ているDEENさんですが、本日『PERFECT SINGULES+』というシングルコレクションアルバムが発売されました。

デビューから2006年までの音源を使いながらも全曲リマスターの高音質で、あの懐かしい名曲がよみがえります!

是非お買い求め下さい。
【2008/06/04 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
自分の顔がテレビに出ていて
昨日は火曜日で定休日でしたが、火曜の夜のテレビ山口で放送されている『ニュース23』ではサウンドピュアディオのコマーシャルが2回流れます。

期間が6月末までの限定で、火曜日の夜はなぜか毎週疲れて11時前には寝ているので、未だに自分の会社のコマーシャルを見ていない状態です。

しかし「さすがにそろそろ見ておかないと。」と昨夜は眠たいのを我慢して見ました。

1つ目のパターンは初代ポルシェのデモカーのインパネが映って、CD700ミレニアムの下にロックフォードのEPX2があって、それをボタン操作していて、その次に宇部店が映って、そしてベンツのオープンの屋根が閉まってリアガラスが閉まる時にサウンドピュアディオのステッカーが上がってくるというものです。

そして2パターン目は自分がアップで映って、何かしゃべっているパターンで、自分が映るパターンだけでなんと3パターンも撮影していて、自分はしゃべっていないパターンが放送されているのかと思ったら声が出ていてビックリしました。

現在のコマーシャルはハイビジョン撮影をしていないためにそのうち撮り替えないといけないのですが、撮り替えるとそれなりの費用が・・・


話は変わってピュアディオの商品で『サブソニックフィルター』(略してSSF)というのがありますが、ほんの数ヶ月まではどちらかというと不人気商品でした。

しかしここ1・2ヶ月で物凄い人気が出てきて、象さんじゃなくて増産に追われています。(象さんに追われたら大変です)

このごろは車を買ったらナビ一体化オーディオが付いてきて、スピーカーしか触れない車が多いのですが、デッキの内蔵アンプの音に強いクセの付いている物が多くあります。

トーンコントロールやイコライザーで処理しようとすると落としたい所と必要な所が同時に下がってしまい必要な部分がそがれてしまいます。

そんな時にサブソニックフィルターを使って不必要な部分だけを処理したら『あれっ!』という様ないい音になります。

ベーシックパッケージでも値段の高い物がありますが、これは純正の音があまりにクセが強いために最初からサブソニックフィルターをパッケージに含んでいます。
含まれていないパッケージにも使えば差が分かります。

部品は右2個、左2個の合計4個を左右別パックで構成されていますが、この4個の部品はペアリングと呼ばれる方法で相性のいい物を4つ選別してきています。

実際には組み立てる工程よりも4つの部品の相性を合わせる作業の方が時間がかかります。

ただつないで音が出て周波数を制御するのではなくて『少しでもいい音で鳴って欲しい!』という気持ちを込めてペアリングの作業をしています。

しかしペアリングをしているとどうしても相手の見つからない部品というのが出てしまい、それは最終的にロスとなってしまいます。

メーカーから出荷された部品をノーチェックで組み立てて行けばコストは下げられますが、そこはこだわりのピュアディオ製品なのでそうは行きません。


おっと! このブログを書いている途中に『ベストカー』の編集部から電話がかかってきました。

明日の午前に福岡店で取材があるそうです。

更にベストカー編集部からの電話を切ったら、次には徳間書店から電話がかかってきて、『カーグッズプレス』の電話取材がありました。

ベーシックパッケージの事についての質問でした。

自分はこれからサブソニックフィルターの製作をして、それから明日の『ベストカー』の取材に備えて今日のうちに福岡に移動します。
【2008/06/04 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
きららドーム モーターフェスティバルで検索すると
昨夜ヤフー検索で『山口モーター フェスティバル2008』と入力したらサウンドピュアディオのコラムが1番目に表示されました。(ビックリ!)

さらにこのブログも9番目に表示されて更にビックリです!

このモーターフェスティバルでは入り口に近い所にブースがあったのと、車内でいい音で音楽が聴けるという他に無い展示方法だったためにかなりの人気を集めました。

昨日も次の日曜日に車を持って行きたいという電話での問い合わせが入っていました。

そんな賑わいをみせているサウンドピュアディオ宇部店は今日は火曜日で定休日のためにお休みです。(それでも自分はブログを書き込むために出ていますが)


実は昨日6月2日は自分の誕生日でした。
熊本店の木下さんも誕生日で、名古屋店の園田君は確か1日が誕生日だったと思います。

この3人は誕生日がくっついています。
これも運命でしょうか?

それと数年前だと誕生日になるとあちこちのホステスさんからメールが来ていたのが昨日は静かでした。
この最近、札幌に行ってもススキノに行かないし、福岡に行ってもよほどの事が無い限り中洲に飲みに出ないので。

おかげで誕生日プレゼントも来ていなくて安心しています。
へたに誕生日プレゼントなどもらったらその金額の数倍、いや数十倍の飲み代を払わされる事になりますから・・


話は変わって、数日前に宇部店にピアノの調律師の方が来られました。

2007年のピュアディオ・ニューイヤーコンサートの時にピアノの調律をして頂いた方ですが、「前から気になっていたので一度来てみたかった。」という事でした。

店内のJBLのエベレストのスピーカーを聴かれて、その後にベンツのデモカーを聴かれて、最後にB&Wのオリジナルノーチラスを聴かれて帰られました。

ベンツのデモカーの音を「良く出来ている。」と褒められたので、一安心しました。

調律師の人の耳は相当鍛えられていて、例えば441ヘルツを基準に調律して行く場合と442ヘルツを基準に調律して行く場合があるそうです。

ちなみにピュアディオのニューイヤーコンサートは442ヘルツを基準に調律してあって、ヨーロッパの方で古いクラッシックの曲を演奏する時は440ヘルツを基準に調律するそうです。

という事は現代の音楽になると少しピッチが上がってきているという事です。

音のピッチが段々上がるのはいいのですが、地球の温度が上がるのは困ります。

6月15日にNHKのBSで地球温暖化を考える番組を放送するそうで、朝7時半からBS・hiで連続テレビ小説『瞳』を見ようと思うと必ず前に番組宣伝が流れています。

番組宣伝の内容だけでもショッキングです!

自分は1年以上前からCO2の排出量の少ないクリーンディーゼル車に乗っていますが、たまに「やっぱりパワーのある車にしとけば良かったかな?」と後悔することもありますが、この手の映像を見せられると「やっぱりクリーンディーゼルでよかった!」と思います。

毎日『瞳』の続きが気になって、一番放送時間の早いBS・hiで見るので、必ず番組宣伝を見てしまいます。

地球温暖化も気になりますが、『瞳』の内容も気になっていて、恵子さんは婚約者と別れて、隣の前田吟の息子と結婚するのでは、と自分は思っています。(見てない人には何のことやら・・)
【2008/06/03 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
アイの偽電気自動車疑惑は晴れぬまま
昨日の午後5時にモーターフェスティバルは終了しました。

1日目の来場者は7813人で、二日目はなんと13222人もの入場がありました。

前日比で約1・7倍のペースでお客さんに試聴していただかないといけないので、昨日は初日よりもお客さんの誘導法方を変えました。

まずアイとエスティマには『オーディオ鑑賞用の車です』と張り紙をしてリアドアをロックして、オーディオ鑑賞時にそれ以外の一般の人が内装見たさにリアドアを開けるという行為が出来ないようにしました。

しかしリアのハッチはロックがかからないために『荷物が入っているのでハッチを開けないで下さい』という張り紙をしたらエスティマの方は開ける人はいなくなりました。

でも三菱アイの方は車の下に100Vを12Vにする変圧器が置いてあるので『これがうわさの電気自動車では?』とリアのハッチを開けて、さらにマットをめくってエンジンルームを見る人が沢山いました。

一緒に行っていた立石君に、「この車は電気自動車ではありませんという張り紙を頼んでいたけど作った?」と聞いたら、「いえ、作っていません。」という答えが返ってきました。

本人は社長がギャグで言ったと思っていたみたいで、それで作っていなくて・・ 
自分はいたって本気言ったつもりでしたが・・

仕方ないのでハッチのスイッチに指が届かないように三菱マークの上に張り紙をしました。

それでやっとスムーズな流れで試聴出来るようになって、聴きたい方はデモカー3台を全てしっかりと聴ける状態になりました。

今回の試聴で感じたのが、ご夫婦で試聴された方が多くて、デモカーの助手席から奥さんが降りてこられた時に「すごくきれいな音!」と皆さんそろって言われている事です。

普通カーオーディオ専門店が作る音は運転席にタイムアライメントで音を合わせているために助手席の音は最悪です。
さらにそういう音を作らないと有名なコンテストでは勝てません。

うちのベンツはたまにアーティストの方の移動用に使う事があるのですが、自分が運転してアーティストの方は助手席に乗ってオーディオを聴いていただいています。
そして毎回高い評価を受けています。

意外と全国的に有名な専門店でも助手席の音は悪いのが普通です。

ほとんどのご夫婦は奥さんが財布を握っている事が多くて、「奥さんがいいと言わないと買えません。」と言われる方が多いです。

そこで助手席でもいい音で音楽が聴けたら奥さんも納得されるのではないでしょうか?

同じ景色を見ながら移動して、同じ音楽を素晴らしい音で聴けるとしたら、それは素敵な事ではないでしょうか!



そして昨日イベントが終わって宇部店に帰ったら新規のお客さんの車が3台も入っていました。

「直ぐに車を置いて帰りたい。」という事で即日お預かりになったそうですが、専務いわく「もう預かりたくても代車がありません。」という事でした。

ベーシックパッケージは作業手順と使う部品が車種別に事前に実験してシュミレーションしているために、限られた予算で、しかも短時間の作業でいい音が楽しめます。(短時間といっても量販店でトレードインを付けるよりは時間がかかります)

サウンドピュアディオでは初心者の方はベーシックパッケージを購入されるか、ベーシックに少しパーツをトッピング感覚でプラスするかがほとんどです。

昨日は土曜日の夕方にお預かりした車をすでに納車していました。

そんなわけで現在の宇部店のピットは人手不足なために、福岡店のピットマン(ヒットマンではない)ゴルゴ13を借りてきています。

何故彼はゴルゴ13か? それはテレビ会議の悪い画質で、さらに彼の座り位置の加減で横から太陽光がさした状態で目を細めると、ほとんどゴルゴ13に見えてしまうからです。
【2008/06/02 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ホンダ・フリードの試乗をして
昨日はモーターフェスティバルから帰ってきて、それからブログを書いて、そして宇部店は皆が残業をしていたので残業食というかおやつを買いに行きました。

あともう少しでスーパーに着くという所で店から電話がかかってきて、「ホンダの人がフリードの試乗車を持ってきているから帰って欲しい。」という事だったので、買い物をせずに一度帰りました。

店に帰るとそこにはフィットがベースといいながらもかなり大きく感じるフリードが止まっていました。
感じとしてはフィットとステップワゴンを足して二で割ったという感じでしょうか?

この車はモビリオとモビリオ・スパイクの後継になって、2つが統合されているために2列シートと3列シートがあります。

後ろのハッチを開けて「買うなら2列か?それとも3列か?」と悩んでいました。

そして少し試乗する事にして、宇部店の廻りを少し運転したら・・ 思ったよりスムーズな動きです。

この手の背の高い車はカーブでのゆれが気になりますが、あちこちカーブを曲がってみてもそんなにゆれは感じません。
その分、少し足回りは硬く感じますがボクシィーに付けているローダウンサスよりはやわらかいレベルです。

いつのも事ですが完全に『欲しくなっています。』

専務に「フィットRSはあきらめるので、フリードの2列シートでフィットRSよりも支払いが少ないので・・」と言ったら、「普通のフィットでいいという選択肢は無いの?」と逆に聞かれました。

そうです、普通のフィットにすればとっくの昔に予算が降りているものをわざわざ『走りがどうとか』『デザインがどうとか』言うからいつまでたっても買えないんです。

そこにいたお客さん2人と「何で普通のフィットだといけないんだろう?」と考えたら、どうも自分の中で『変なこだわり』があって、そのこだわりがいつまでたっても宇部店の代車が買い換えられない状態を生んでいるのだと思います。

しかしこだわりが無くなって『動けば何でもいいや!』になってしまうと今の仕事やってられません。

だって『鳴ればなんでもいいや!』というお客さんはピュアディオには来られませんから、こだわりは大事です!

PS 今日も一日モーターフェスティバルの会場に張り付いています。
【2008/06/01 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。