PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
タントカスタムのベーシックパッケージが
昨日名古屋の園田君から電話があって、「新型のタントのベーシックのデーターは出ていますか?」という質問がありました。

ムーブとタントはスピーカーの取り付け位置がほぼ一緒で、スピーカーも同じ物を使っているはずですからベーシックの一覧表に載せても普通は問題無いと思われますが、ピュアディオでは『妥当性確認』という作業をしないと表に載せられません。

これはISOの国際標準化機構の品質マネジメントの認証を受けるためのルールとして行なっています。

例えばノアとボクシィーとかMRワゴンとモコなどは同じ車種として一車種の妥当性確認で両方の車名を載せられますが、ムーブとタントはもし1マイクロでも差が出たらいけないので別なデーター取りをする予定でいました。

データー取りに関してはお客さんが車を持ち込まれるか、ピュアディオグループのどこかの店が車を買うかのいずれかの方法で行なわれます。

ベーシックのリストに車種が載っていないと「自分の車は設定が無いのか・・」と雑誌を読まれた方が諦められるといつまで経っても新車種が増えません。

この最近札幌店に代車が足りなくなったので新しい車を買う事にしたのですが、最初は今が旬のタントカスタムの4WD車を買おうと思いました。
しかし経理の方から「代車にしては価格が高すぎる。」と却下されたので、まだデーターが取れていなくてなおかつそこそこ台数の売れている他の車種という事で『ミラ・カスタム』のCVT車が選ばれました。

札幌だとどうしても4WD車になって、しかもスタットレスタイヤも用意しないといけないので、購入価格が同じでもFF車でスタットレスがいらない地域の方が上のグレードが買えます。

ちなみに今月福岡店にはEKスポーツの純正レカロ付き車が納車されます。
これでミラ、ミラカスタム、EKスポーツ、EKワゴン、オッティーの5車種のベーシックパッケージが完成します。

しかしそれ以上に売れているタント&タントカスタムのベーシックがまだ発売出来なくて・・ と思ったら園田君からの電話が!
どうもタントを購入したみたいで、思わず「タントを買ったの?それならこちらから行ってタントのデーターをタント取らないと!」と気持ちが焦って訳の分からない事を言ってしまいました。

オヤジギャグではありません!「タントを何とかしないと!」という強い気持ちが先走って『ちゃんと』を『タント』と言ってしまったのです。

この前、熊本店の木下さんから「ホリデーオートのベーシックのリストに自分の車種が載っていたからとお客さんが来店されて成約されました。もしその車種がリストに載っていなかったらそのお客さんは・・」という話をされていました。

安直に「共通部品を使っているから。」という理由でリストに載せるのではなくて、同じスピーカーでもスピーカーの位置とグリルの音の抜け方で1マイクロの誤差であっても専用設計で作るというのがピュアディオのやり方です。

本当にベーシックパッケージのリストの車種を増やす作業は大変です。

PS  上の文の中で1マイクロと呼ばれているのはコイルの1マイクロヘンリーの差の事で、普通の部品はプラスマイナス5%以内の誤差が許されています。

例えば100マイクロのコイルは96マイクロから104マイクロまでが100マイクロと表示しても問題が無いとされています。

しかしピュアディオでは普通許容誤差とされている96マイクロから104マイクロの間に9個の刻みがあって、全て専用の車種用の部品として分類してストックされています。(実際のラインナップは33マイクロから310マイクロまでを通常のストックとしています)

だから機械巻きされたコイルをピュアディオでは1個1個手作業で巻き変えているんです。
【2008/04/16 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。