PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
3月になると何故か
3月になると何故あんなに道路工事が増えるんでしょうか?

昨日は福岡市内を用事があってあちこち車で移動していたら、片側交互通行の多いの何の。
2車線が1車線になるなど当たり前で、3月に予算を使い切らないといけないからという毎年の恒例行事ながらたまりません。

仕方ないので、短い区間でも都市高速を利用したら、600円×6回でなんと3600円も使ってしまいました。
しかも都市高速にたどり着くまで相当時間がかかっていますから、それでもいつもよりも時間がかかっています。


話は変わって、この前テレビをつけっぱなしにしていて本を読んでいたら、『若貴が次の試合に向けて・・』と言っていたので、「えーっ!若貴がどうしたって!」と一瞬兄がどこかの部屋の親方になって兄弟対決か、それとも兄弟喧嘩がエスカレートして『相撲でけりを付けよう!』となったのか?と勝手に想像していたら『若鷹軍団』のソフトバンク・ホークスの話でした。
久々の空耳アワーでした。


さらに話は変わって、この前札幌に行った時に藤原君と銀行に行っていて、新しい口座を作っていた時の事ですが、藤原君が銀行の待合室に置いてあった経済誌を見ていて、「社長、これ面白いですよ!」とある記事を見せてくれました。

そこには『異常と比較すると、あたかも正常が異常に見える。』という事が書いてありました。

ピュアディオのユーザーさんで自分のセミナーを聞いた事のある方は、この事が何を意味するか良く解るとと思いますが・・
【2008/03/07 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
矢野沙織さんのブログを見たら
エンタの神様に出てくる『キック』ではありませんが、たまに人のブログを見て、そこからネタを拾っている井川です。

今朝はゴールドディスク大賞のジャズ部門を受賞した矢野沙織さんのブログを「なんて書いてあるのかな?」と見てみたら受賞について何も書いてありませんでした。

「あれっ!夢の中で見たのかな?」と思ってゴールドディスク大賞のホームページを見たら、やはり受賞していました。

うっかり夢の中の事を書いたのかと思ってビックリしました。

照れていて何も書き込んでいないのか?それとも忙しすぎて書き込めていないのか?また後で見てみます。


ブログといえば2・3週間前だったか、中川翔子さんのブログでは「焼肉やさんに行ってお腹いっぱいになりました。」って、お腹がぽっこり出ている(ぼっこりかな?)写真が出ていました。
あれって本物かな?それとも作り物かな? そうとう出ていました。

中川翔子さんのブログは1日何回も書き込んであって、仕事の合間合間に書き込んでいるのでしょうが、もはやブログを書くことが半分仕事になっています。

井川ブログも一時期1日2回書き込んでいましたが、ネタが尽きるのと時間が無いので今は1日一回程度です。(たまに出張中にお休みしていますが)

この最近の自分は1日2・3台程度のCD700シリーズのチューニングと、ベーシックパッケージの製作に励んでいます。

昨日ベーシックパッケージの在庫の棚を見たらゾッとしました!
それはあまりに売れていなくて在庫が余って・・ ではなくて、あれだけ作り置きしていたのに僅か数日でげっそり無くなっていて・・(ただし特定の車種ですが)

自動車雑誌の『先月の登録台数』のページを見て、「○○が何台売れているから・・」と、売上台数に比例して在庫しても絶対にはずれます。

登録台数が少なくてもオーディオをいじる人が多い車種が存在して、逆に登録台数が多くてもそのままノーマルの人がほとんどという車種もあります。
『人と同じ物はイヤ!』という個性的な感覚を持っておられる方が当社のお客さんには多いですね。

お客さんからの希望があればベーシックのリストに載っていない車種でも開発しています。
次の火曜日には熊本店にプジョー207のベーシックの型を起こしに行きます。

今年になって初めての熊本行きです。
【2008/03/06 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
第22回 日本ゴールドディスク大賞
昨日『第22回 日本ゴールドディスク大賞』が発表されました。

自分が一番注目していたのが『純邦楽部門』で、2002年の第16回では上妻宏光さんの『AGATSUMA』が受賞していて、昨年の第21回も上妻さんの『エン』が受賞していたので、「今年は『蒼風』が受賞して欲しい!」と20時から何回もゴールドディスク大賞のホームページにアクセスしていました。

しかし予定の20時を30分過ぎても見る事が出来なかったので、そのまま寝ました。

そして今朝起きてホームページを開いたら・・ 純邦楽部門は東義秀樹さんでした。
ガッカリしました。 何故か自分の頭の中ではマクドナルドのCMの『チャラチャチャチャー』というメロディーが聴こえてきました。

そして、「他はどうなってるのかな?」と見てみると、なんとジャズ部門では矢野沙織さんの『矢野沙織ベスト ジャズ回帰』が受賞しているではありませんか!

昨年は矢野さんというか沙織ちゃんとは会えそうで会うチャンスが無かったのですが、今年はすでに2回お会いしています。
今月21日にビルボードライブ福岡に来る予定でしたが、残念な事に5月16日に変更になってしまいました。
その日は必ず行きます!

実は今年のピュアディオは矢野沙織さんのプロモーションのお手伝いをする方向で、現在放送局などと調整をしている段階です。

ピュアディオが推奨するアーティストがゴールドディスク大賞を受賞したという事はとてもうれしい事です。

この『矢野沙織ベスト ジャズ回帰』の中には古館一郎が司会の『報道ステーション』で流れている曲『オープンマインド』が収録されています。
皆さん是非買って聴いてみてください。

PS ディスクといえば、自分が子供の頃に初めて買ったシングルレコードは尾崎清彦の『また逢う日まで』で、初めて買ったアルバムはタイトルは忘れましたが、浅田美代子のLPレコードでした。
【2008/03/05 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
ベストハウス1・2・3という番組の
皆さんはロンドンブーツが司会を務める『ベストハウス1・2・3』という番組をご存知でしょうか?

その中で女性10人のバンドが演奏していますが、彼女たちは『ピストルバルブ』とい名前のバンドなんです。

この春から高校に通い始める娘がこの『ピストルバルブ』のライブを観に行きたいというので、昨日は山口から福岡のビルボードライブまで車で往復しました。
昨夜山口に帰ったのは12時半を過ぎていました。

自分の娘がピストルバルブに執着しているのは、サックスやトランペットに混じって『ユーホニューム』という聞き慣れない管楽器を演奏するメンバーが一人いて、娘はブラスバンドでユーホニュームを担当しているためにどうしても見に行きたいという話になりました。

ビルボードライブ福岡は親が同伴でも学生証が無いと入場出来ないために、一度家を出発した後に「学生証を忘れた!」と言うので取りに帰りました。
やはり入り口では学生証の提示を求められました。(取りに帰っていて良かった)

そして演奏が始まってからは、娘は身を乗り出す様にして見入っていました。

実はうちの娘は音楽をやりたいがために4月から親元を離れて県外の高校に進学します。
吹奏楽で世界大会で優勝した高校に合格していて、吹奏楽部入ってレギュラーになって3年間の間に世界大会に出たいという夢を持っていて、さらに将来的には音楽を職業にしたいと思っているそうです。

昨日も演奏が終わった後に『ユーホニュームを買って!』とねだりますが、ユーホニュームは伴奏であってソロでは演奏出来ないので「他の楽器に転向しなさい。」といっているのですが、娘は「ユーホニュームでソロをする。」と言いはっています。(困ったものです)

親とすれば少しでもチャンスを広げるために転向を進めていますが、中学校に入って吹奏楽部に入った時にどうもユーホニュームが人気が無くて確実にレギュラーになれるから選んだみたいです。

昨日ピストルバルブの生演奏を聴いてからさらにユーホニュームに対するこだわりが強くなったみたいです。

娘の話ばかり長くなりましたが、肝心なピストルバルブの演奏はスカ・ビッグバンド・ジャズそしてたまにはややアイドルぽいボーカルなど『七変化』という感じで飽きさせる事が無くて、最後の方で『ベストハウス1・2・3』の曲を演奏されました。

トランペットやサックスは体を動かしながら演奏すると音の出口が自分に対して正面を向くかどうかで音色が微妙に変化します。
これは生演奏ならではの醍醐味でしょう。

それと今年は昨年に比べて生演奏を聴く機会が増えているので、すでに昨夜で8回目を数えました。
まだ3月になったばかりですから、このペースだと確実に20回は超えるでしょう。

この体験はしっかりとユーザーさんの車の音を良くする貴重なデーターとして使わさせて頂きます。
【2008/03/04 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
ムーヴカスタムのベーシックが連続で
自分はベーシックパッケージのローパス側(ドアスピーカーの方)の周波数をコントロールするコイルを巻く担当をしていますが、この仕事はかなりの精密さを要求されますが時間のある時に作り溜めがきくので出張をしていない時は製作室にこもって作っています。

昨日は「どの車種用を作ろうかな?」と在庫の棚を見たら現行ムーブカスタム用のベーシックパッケージのパーツが1個も有りません!
3日間出張をするので「3個あれば1日1台づつ売れる事はまずないから大丈夫!」と出かけていたら帰ったらゼロでした。

すると3日の間に3個売れた?という事は『毎日売れた』という事になります。
現行ムーブカスタムはスピーカーの取り付け位置が変な所についていて開発が困難を極めたので実際に車を買ってからベーシックの開発を行いました。
そのことがピュアコラムに書いてあるせいかムーブカスタム用の需要が異常に増えています。

宇部店に帰ったら専務からあまりの忙しさのために「宣伝のしすぎです!」と叱られました。
それもそのはず、昨年12月のカートップの2ページ広告をかわきりに、1月にベストカーの2ページ広告、そして2月にはベストカーの1ページ取材記事とメジャーな自動車雑誌に毎月広告か記事が掲載されています。

怖くて専務には言えませんが、3月はホリデーオートに2ページの広告と1ページの取材記事が掲載されます。

昨日はムーブカスタム用のパーツを4台分作り置きしました。
ただし現行型と前のモデルではスピーカーの取り付け位置が違って全く部品に互換性がありません。
スピーカーの取り付け位置が現行型はかなり高い位置にあるためにコイルの巻き数は役3倍巻かないといけません。

そのムーブ用の部品の製作が終わったらナカミチのCD700のチューニングが4台溜まっていました。
なんと全てK・Kobayasiバージョンで、作りながら「うらやましいなー。」と思っていました。

K・Kobayasiバージョンは限定販売で数が少ないので、欲しいといわれるお客さんに全て販売して、そのため自分はレギュラーモデルのCD700Ⅱを使っていて、その差を埋めるためにチューニングして、お客さんに「これ700Ⅱなのに音がいいでしょう?」と聴かせていたら、「Kモデルでチューニングして欲しい!」という要望が増えて、出来上がってみたら当然自分の700Ⅱの上を行ってしまうではありませんか。(ショック!)

でもお客さんから「すごく音が良くなった!」と喜ばれたら自分もうれしいです。

オーディオーの仕事をしていて一番うれしいのは、お客さんから「想像していた音よりいい音でした!」と言われた時です。

そういう時は「次にはもっと驚かしてみたい。」と思います。

【2008/03/03 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
CD700Ⅱのバージョンアップは
昨日は札幌を午前中に出発してから午後2時過ぎに福岡店に到着しました。

到着してからは2台のCD700kをバージョンアップしました。
自分はCD700Ⅱのバージョンアップを使っているのでちょっと嫉妬します。

今のところ自分のみがチューングをしていて、自分とペアを組んで仕事をしている坂口君に「自分の700Kで練習したら?」と言っていますが、本人は「ちょっと怖くて出来ません。」と言っています。
そのぐらい細かい作業です。

その作業が完了してから柳井君がそのままお客さんに納車しようととしたので「バージョンアップしたら630ヘルツから上のイメージが全然変わるからイコライザーパターンをやり変えないとダメだよ!」と言ってから調整に入りました。

何故か630ヘルツ以下はそのまま使っても問題ありませんが、それ以上の周波数は完全に一から設定を見直しをしないといけません。

音がどう変わるかというと、放送局の機材やレコーディングスタジオの機材の音をイメージしてチューンしていますから、一言でいうと『アーティスト好みの音』という感じでしょうか?

昨日チューンしたお客さんからは「こんなに音が良くなるのなら他の部分をいじるんじゃなかった・・」と言われましたが、逆に『他が限界までチューンしてあるから差がはっきりと分かる』というのが正しい答えです。

現在は購入後1年以上が経過してメーカー保障が切れているCD700シリーズのデッキで、ピュアディオ推奨のイコライザーを使用している方に限定してチューンを行なっています。

価格はCDチェンジャーがついているかどうか、システムにデジタル入力を使用しているかなどで細かく違うので営業担当者にお問い合わせ下さい。
【2008/03/02 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
菅原洋一の曲ではないけれど
今朝9時30分に千歳空港を出て、一度羽田に降りてから11時30分の福岡行きで帰ってきました。

昨日で札幌店の荷物を全て持ち出して、菅原洋一の古い曲ではありませんが『今日でお別れ、もう会えない』みたいな感じです。

実は3月3日から解体が始まるので、次に札幌に行ったら旧サウンドピュアディオ札幌店は存在しません。
新しい店舗は現在工事中で、3月20日のオープンを待つばかりです。

何といっても冬は夏場に比べて工事の進みが悪いというか、雪で移動時間がどうしても余分にかかります。

そういえば今朝ホテルから札幌駅までタクシーで移動したときの事です。
路面が凍りついて自分が乗ったタクシーは『キュルキュルキュル・・』と信号待ちのたびに空回りしながら発進しました。
あれってよく考えたら後輪の回転で料金メータが動いていたらすごく損ではないでしょうか?

そんな事を考えるのは自分だけでしょうか?
常に頭の中は『どうすればロスが無くなるか!』という事を考えていて(もちろん音の事ですが)、あのキュルキュルもよく考えてみたら完全なロスで、そのロスはタクシー会社が払うのか、それともお客が払うのか微妙です・・

タクシーといえば今日も福岡空港では第2ターミナルから第3ターミナルまで歩いて個人タクシーの変わりダネを探しました。

30系のセルシオが2台とセンチュリーが1台止まっていました。
セルシオもセンチュリーも同じ大型料金で値段は一緒なのですが、「自分みたいな小物が近距離で使うのはどうも・・」という事でセルシオで帰りました。

一度センチュリーに乗りたいのですがどうしてもその勇気がありません。
東京に行ったB200さんは自分のブログを見て第3ターミナルからセルシオで移動されたそうです。

今日乗ったセルシオの運転手さんいわく「今で17万キロ走っているけど、一度エアサスを交換してから30万キロ走らないと元が取れない。」という事でした。


話は変わって昨日は札幌で次に泊まるホテルを探していました。
店の場所が変わってこれからは地下鉄東豊線を使用するようになるので、豊水すすきの駅の近くか新道東駅の近くか迷いましたが豊水すすきの駅の近くはやめました。

なぜならこの辺りはホストクラブが多くて、朝9時ぐらいからぐでんぐでんに酔ったホスト同士がけんかをしていました。
ここは治安が悪いので他にします。

しかし朝の9時に酔っ払っているというのが信じられません。
おそらく仕事が終わったホステスさんが3時とか4時ぐらいから行くので朝の7時とか8時に仕事が終わるのでしょう・・
【2008/03/01 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。