PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スリラー・リミテッド・エディションを入手
昨日マイケル・ジャクソンの『スリラー25周年記念リミテッド・エディション』を入手しました。

ジャネットは(いや間違い)ジャケットは元祖スリラーとは全く違う写真で、プロモーションビデオの時の衣装です。

内容は1曲目から9曲目までは元祖スリラーと全く同じですが、リマスタリングされていて『なかなかイイ音』です。
その後に記念盤のみの曲が8曲も収録されていて全17曲です。

さらに29分のプロモーションビデオが収録されているDVDがおまけに付いて3400円プラス税とは納得の価格です。

自分はプロモーションビデオのテープを当時買おうかどうかそうとう迷ったのですが、20代前半の貧乏生活ゆえに買えませんでした。

当時6000円ぐらいしていましたから、今の貨幣価値にすると1万円ぐらいに相当するでしょうか?

またカーオーディオで聴くのもレコードからカセットテープに録音して聴いていて、4曲目のスリラーまでがA面で、5曲目のビートイットからビリージン・ヒューマンネイチャー・PYTと聴いていって、なぜか最後のレディー・イン・マイ・ライフは早送りしてほとんど聴いていなくて、正味8曲を聴きながら気分を盛り上げてディスコに行っていました。

今考えてみたらむごい聴き方をしていたと思いますが、当時レディー・イン・マイ・ライフはチークタイムの曲として使われていて、チークタイムに縁の無かった自分としては不要な曲というか、言い方を変えれば『気分の悪い曲』だったので早送りにしていたのでしょう。

今あらためて通しで聴いてみると「最後の締めでいい曲だったのに・・」と思います。

そして記念盤の11曲目以降に収録されているリミックス曲はアレンジや録音がそれぞれに違っていて、ものすごくノリのいい曲や、「あれっ!」と思わせる様なクオリティーの高い曲もありました。

今から家に帰って、若い時に高くて買えなかったスリラーのプロモーションビデオを見ます!

【2008/02/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
日本フィルハーモニーの演奏会に
昨日は夕方から宇部市渡辺翁記念会館に『日本フィルハーモニー』の演奏会を聴きに行きました。

最初は専務と2人で行く予定でしたが、直前になって無理だという事で自分一人で行く事になりました。

オーケストラの演奏は昨年『NHK交響楽団』のコンサートに行ったのが初めてで、昨日は前から3列目のほぼ真ん中だったので前回よりも指揮者や演奏者の細かい動きが手に取る様に分かりました。

演奏は3部構成で、1部がチャイコスフキーの『眠れる森の美女』で、2部がバイオリンの南紫音さんを加えてメンデルスゾーンの『バイオリン協奏曲』で、3列目だとバイオリンの音が間接音無しの直接音だけの音色で聴く事ができました。

そして3部ではムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』で、その後2曲のアンコール曲で締めくくられました。

指揮者の井上道義さんが「このホールは建てられてから70年が過ぎていますが、本当に響きがいい!」と言われていましたが、自分もいろんなホールに行きましたがここはいい響きだと思います。

自分は1年を通してあちこちのホールに行っていますが、建ててから2・3年のホールなのに「ここはちょっと響きが・・」というホールもありました。
見た目はいいのですが、めちゃくちゃ変な残響があって、設計者のセンスなのか? それともどこかでコストを削っているのか??

逆に音楽家の方が「古くなってもこのホールは解体して欲しくない!」というホールもあって、渡辺翁記念会館のその部類に入るそうです。

オーディオの世界でも新しい製品が全て音がいいという訳ではなくて、数日前に話題に出たソニーの2001シリーズなんかも後に発売されたXESシリーズよりも音が自然で自分は好きでした。

しかし世の中は何でもかんでも『デジタル処理』がいいとされていて、楽器の音や人間の声はアナログで形成されているという事を忘れがちになっています。

いつもコンサート会場に行って思うのが「これだけ多くの音楽好きの方がおられるのに、カーオーディオが趣味の人はほとんどいないんだろうな?」という事です。

しかし、たまたま昨日は隣に座られていた方がピュアディオのお客さんで、帰りは宇部店まで送っていただきました。
本当にありがとうございました。

N響の時も会場でお客さんにお会いしましたが、クラッシックのコンサートの会場でお客さんにお会いすると嬉しくなります。
【2008/02/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。