PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
井上陽水の歌では無いけれど
昨日から札幌に来ています。
井上陽水の歌ではありませんが『吹雪!吹雪!氷の世界ィー♪』です。(井上陽水のアルバム氷の世界よりタイトル曲の一部から)

昨夜は9時ぐらいからホテルの部屋で寝ていたのですが、FRのタクシーが『キュルキュルキュル・・・』と音を立てて滑る音で何度も目が覚めました!

北海道でもタクシーに使われているトヨタ・コンフォートやニッサン・クルーはFRで、なぜ雪国なのに4WD車ではないかというと『夏場の燃費と車輌価格が高くなるから』だそうです。

今朝もタクシーが空回りして埋まっていました。

昨夜は異常なタクシーの空回りの音に「何でこんなにタクシー通るのかな?」と外を見たら、なんとそこにはタクシー用の燃料の給油所がありました!(絶句!)

「これでは眠れない。」と思っていたら、1時を過ぎたらほとんど音がしなくなって眠る事が出来ました。

今夜は部屋を替えてもらおうかと思いましたが、現在のホテルは地下鉄南北線を使うのに都合がいいから利用していて、次の店からは地下鉄東豊線を利用するので別なホテルを使う為に、これが最後なので「まあいいか。」と思って諦めています。

札幌店は現在お休みしていて、今日と明日の2日で引越しをします。

今日は2トンのパネルトラックを借りてきていますが、藤原君が「思ったよりも大きいな。」と言っていました。
自分も「ハイエースのロングぐらいでも良かったかも?」と思っています。

今朝も雪が沢山降ったので新店舗との往復に時間がかかりそうです。

そう言えば昨日は福岡から飛行機で来ましたが、火曜日に山口から福岡に車で向かいましたが、雨がすごく降っていました。

車を運転してる時の靴が雪国用のスパイク付の靴を履いて、アクセルやブレーキ操作の時に『ジャリッ!』と音がしていました。

何故かスパイク付の靴を履いて運転していると『タイヤも滑らない』という錯覚になるから不思議です。
昔の欽ちゃんの番組ではありませんが『ああ勘違い!』です。

結局はちょっと滑りました。(問題の無い程度に)
FRのベンツで大雨の高速はちょっと怖いです。
【2008/02/28 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
明日から札幌に
明日の11時の飛行機で札幌に向かいます。
今回は3日間の滞在で、この間に今の札幌店の荷物を運び出します。

今までは全日空は福岡空港から朝8時と11時の2便の千歳空港便があったのですが、今年から11時の便1本になっています。

ANAの会員になっていてマイルも随分貯まっているのに、8時の便がなくなると不便です。
札幌市内に昼までに着くか、それとも15時ぐらいに着くかは大きな差があります。
これも『燃料代高騰のための効率化』の一環なのでしょうか?

今日は宇部店から書き込んでいて、今から福岡に向かいますが、火曜日で定休日なのに宇部店のピットは仕事をしています。
現在は小川君と矢野君と、そして福岡店から助っ人として柳井君が手伝いに来ていて、3人でピットで作業をしています。

仕事が多くて定休日を返上して作業しないと間に合わないみたいです。

しかし何回もブログで書いていますが、ディーラーや中古車屋さんの下請け仕事は一切無しの『直接ユーザーさんから依頼された仕事のみ』で、「CDが鳴ればいい。」とか「取りあえずナビが付けばいい。」という仕事はやっていません。
つまり音を良くする仕事のみを選んでいて、この忙しさです!
まさに『選択と集中』です。

そういえば昨日ある自動車雑誌社にベーシックパッケージを貸し出していて、東京で雑誌社の車に取り付けてレポートが終わったという連絡がありました。
雑誌社の方が「どうせあまり変わらないだろうと思っていたのですが、予想以上に音質が上がったのでビックリしました!」という報告がありました。

ベーシックパッケージのネットワーク部分(通称ピュアコン)が本当にその車種ごとに専用設計されているというのを実感して頂いたみたいで、何日か前に取り付けと動作原理の説明をする時に、その車の純正スピーカーの仕組みに付いて熟知しているというか、自分自身が設計していますから特性も頭の中に入って、「本当に全車種の特性を調べられているんですね!」と感心されていました。 

本当に1台1台『このコストでこれが限界!』みたいな感じで開発しています。
今年も今までに入った事の無い車種が入庫する店があれば、道具を一式かかえてまた開発の旅に出ます。

PS  そういえば札幌が引越しのためにパソコンが一時的に使えなくなります。
もしこのブログで書き込みが無い時は『パソコンが使えない環境にいる』と察して下さい。
【2008/02/26 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
スリラー・リミテッド・エディションを入手
昨日マイケル・ジャクソンの『スリラー25周年記念リミテッド・エディション』を入手しました。

ジャネットは(いや間違い)ジャケットは元祖スリラーとは全く違う写真で、プロモーションビデオの時の衣装です。

内容は1曲目から9曲目までは元祖スリラーと全く同じですが、リマスタリングされていて『なかなかイイ音』です。
その後に記念盤のみの曲が8曲も収録されていて全17曲です。

さらに29分のプロモーションビデオが収録されているDVDがおまけに付いて3400円プラス税とは納得の価格です。

自分はプロモーションビデオのテープを当時買おうかどうかそうとう迷ったのですが、20代前半の貧乏生活ゆえに買えませんでした。

当時6000円ぐらいしていましたから、今の貨幣価値にすると1万円ぐらいに相当するでしょうか?

またカーオーディオで聴くのもレコードからカセットテープに録音して聴いていて、4曲目のスリラーまでがA面で、5曲目のビートイットからビリージン・ヒューマンネイチャー・PYTと聴いていって、なぜか最後のレディー・イン・マイ・ライフは早送りしてほとんど聴いていなくて、正味8曲を聴きながら気分を盛り上げてディスコに行っていました。

今考えてみたらむごい聴き方をしていたと思いますが、当時レディー・イン・マイ・ライフはチークタイムの曲として使われていて、チークタイムに縁の無かった自分としては不要な曲というか、言い方を変えれば『気分の悪い曲』だったので早送りにしていたのでしょう。

今あらためて通しで聴いてみると「最後の締めでいい曲だったのに・・」と思います。

そして記念盤の11曲目以降に収録されているリミックス曲はアレンジや録音がそれぞれに違っていて、ものすごくノリのいい曲や、「あれっ!」と思わせる様なクオリティーの高い曲もありました。

今から家に帰って、若い時に高くて買えなかったスリラーのプロモーションビデオを見ます!

【2008/02/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
日本フィルハーモニーの演奏会に
昨日は夕方から宇部市渡辺翁記念会館に『日本フィルハーモニー』の演奏会を聴きに行きました。

最初は専務と2人で行く予定でしたが、直前になって無理だという事で自分一人で行く事になりました。

オーケストラの演奏は昨年『NHK交響楽団』のコンサートに行ったのが初めてで、昨日は前から3列目のほぼ真ん中だったので前回よりも指揮者や演奏者の細かい動きが手に取る様に分かりました。

演奏は3部構成で、1部がチャイコスフキーの『眠れる森の美女』で、2部がバイオリンの南紫音さんを加えてメンデルスゾーンの『バイオリン協奏曲』で、3列目だとバイオリンの音が間接音無しの直接音だけの音色で聴く事ができました。

そして3部ではムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』で、その後2曲のアンコール曲で締めくくられました。

指揮者の井上道義さんが「このホールは建てられてから70年が過ぎていますが、本当に響きがいい!」と言われていましたが、自分もいろんなホールに行きましたがここはいい響きだと思います。

自分は1年を通してあちこちのホールに行っていますが、建ててから2・3年のホールなのに「ここはちょっと響きが・・」というホールもありました。
見た目はいいのですが、めちゃくちゃ変な残響があって、設計者のセンスなのか? それともどこかでコストを削っているのか??

逆に音楽家の方が「古くなってもこのホールは解体して欲しくない!」というホールもあって、渡辺翁記念会館のその部類に入るそうです。

オーディオの世界でも新しい製品が全て音がいいという訳ではなくて、数日前に話題に出たソニーの2001シリーズなんかも後に発売されたXESシリーズよりも音が自然で自分は好きでした。

しかし世の中は何でもかんでも『デジタル処理』がいいとされていて、楽器の音や人間の声はアナログで形成されているという事を忘れがちになっています。

いつもコンサート会場に行って思うのが「これだけ多くの音楽好きの方がおられるのに、カーオーディオが趣味の人はほとんどいないんだろうな?」という事です。

しかし、たまたま昨日は隣に座られていた方がピュアディオのお客さんで、帰りは宇部店まで送っていただきました。
本当にありがとうございました。

N響の時も会場でお客さんにお会いしましたが、クラッシックのコンサートの会場でお客さんにお会いすると嬉しくなります。
【2008/02/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
山口県は雪です
昨日の夜から山口県は雪です。

山口県や福岡県では1年に2・3回しかスタットレスタイヤが必要ないので、持っていない人が9割以上でしょう。

そういう自分もエスティマにはスタットレスを履かせているのですが、ベンツEワゴンには履かせていません。
めったにしか雪が降らないと全車にスタットレスを履かせても元が取れません。

昨夜は山口市に用事があって、福岡店を出て古賀インターから山口インターまで行ったのですが、同じ山口県でも山口市は盆地のために瀬戸内海寄りの宇部市に比べたらずいぶんと雪が多いです。

宇部市がパラパラ降っているぐらいなら山口市はボタ雪です!

本当は仕事が終わったら山口市で食事をして帰りたかったのですが、食事をしている間に雪が積もってしまうと帰れなくなってしまうので、宇部市まで帰ってから食事をしました。
雪でかなりのノロノロ運転で辛かったです。
何に辛かったか? 運転ではなくて空腹にです。

空腹といえばこの前福岡にいて「お腹が減ったな・・」とスーパーに買い物に行った時に、冷凍食品のコーナーにバッサリ空いている所があるんです。(何故??)

あーっ!ここは問題の中国製の冷凍食品が置いてあった所なんでしょう。

バッサリ物が無くなっているといえば、この前車用の消臭剤を買いにカー用品の大型量販店に行ったら『省燃費グッズ』のコーナーの商品がバッサリ無くなっていました。

こちらの方は公正取引委員会からメーカー19社が『効果が確認出来ない』との指摘を受けたのが原因でしょう。
3社ほどはまだ展示してありましたから、こちらは効果の確認出来る商品だったのでしょう。

あっ!突然ですが、ゆめタウンの新星堂から『スリラー25周年記念盤』が入荷したと連絡があったそうです。
今から取りに行きます。
【2008/02/24 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
タイヤは音質アップの決め手?
この最近びっくりした事があります。

阪口君の三菱レグナムの助手席に乗った時の個とですが、車の後ろから『ゴー』という音が聞こえるので『この車は後ろの方に何か異常があるんじゃないの?』と聞いたら、阪口君から「前タイヤがちびたので前輪だけ吸音スポンジ付きの静かなタイヤに換えたら、逆に後ろのロードノイズが目立ってきたんです。」という答えが返ってきました。

今までは4輪とも静かなタイヤに交換した車にしか乗った事が無かったのですが、確かに言われてみれば『後ろがうるさい』のではなくて、『前が静か』だったんです。

この音の差を考えたらタイヤの銘柄を変える事によって必要以上にボリュームを上げる必要が無くなって、オーディオ的に良い状態になります。

ピュアディオのお客さんは音の静かなタイヤに換えられる方が多いのですが、スポーツタイプの車に乗っておられて最初からハイグリップタイヤが装着されているものに関してはちょっとお勧め出来ません。

宇部店の隣は『カタヤマタイヤ』というタイヤ屋さんで、「タイヤ交換の間にピュアディオにいられるから。」という理由で隣でタイヤを買われる方が多くおられます。
そしてほとんどの方は吸音スポンジ入りタイヤを指名されているようです。

吸音スポンジを使っていなくても音の静かなタイヤがブリジストンから発売されていて、自分が利用しているゼロクラウン・ロイヤルの個人タクシーの運転手さんの話によると「ブリジストンの方が値段は高かったけど、音は少し静かだったような気がする。」という事でした。

確かヨコハマタイヤにも『アスペック・デジベル』という静かなタイヤがあった様な・・

価格とノイズレベルの低さをはかりにかけると、ダンロップの『ルマンLM703』が一番コストパフォーマンスが高いのでしょうか?
【2008/02/23 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
玉子かけご飯用醤油
自分は3日に1回ぐらいの割合で朝『玉子かけご飯』を食べますが、ここ2回は『玉子かけご飯用醤油』が切れていたために普通の醤油で食べました。

前回はあまり美味しくなかったので「玉子が賞味期限の1日前だったからかな?」と思いましたが、今朝は昨日買ったばかりの新しい玉子で食べたにも関わらずなんだかピンときません?

以前は普通の醤油で玉子かけご飯にしても何も感じませんでしたが、一度『玉子かけご飯用醤油』を体験してしまうと元には戻れません。

自分で「どうせ売り上げをあげるために専用と書いてあるだけで、実は他と同じじゃないの?」と思って疑いながら毎週使っていた物が「無いとこんなに味わいが違うのか!」とショックを受けました。

オーディオもこれと同じ様な事があって、それなりの音から良い音になっても普通の人はそれほど大きな感激を受けませんが、良い音からそれなりの音に戻ったら「えーっ!こんな音だったの?」とビックリされるそうです。

そういえば最初にノーマルスピーカーで聴いていて、それから2ヶ月後にベーシックパッケージを取り付けたお客さんがおられて「ああ音が良くなった。」と感じて毎日聴いておられたそうです。
ある日ディーラーで点検に車を預けて、その間に同じ車種を代車で乗られたら、「あれっ!ノーマルの音ってこんなレベルだったかな?」とビックリされたそうです。

今朝、玉子かけご飯を食べた時にそのお客さんの言葉を思い出しました。

人間は悪い音から良い音に変わったときよりも、いい音から悪い音に戻った時の方がより差を感じるみたいです。 


PS  昨日マイケル・ジャソンのスリラーの話をしましたが、北海道には『スリラーカラオケ』という店があります。
店の前を通った時に「まさかスリラーのアルバムの曲しかない店っていう事は無いよね!」って冗談で言っていました。

PSのPS  スリラーの前のアルバム『オフ・ザ・ウォール』の中の『ハートブレイクホテル』は、エルビス・プレスリーのハートブレイクホテルと全く違う曲で、スリラーの予兆プンプンの曲です。(出だしと終わりが特に)
一度聴いてみてください。

PSのPSのPS  そういえばマイケルジャクソンのベストアルバム『ワン』ではオフザーウォールの中に入っている『今夜はドントストップ』はかなりイントロがカットされています。
今はテレビで見なくなりましたが、何とかドールというお笑い芸人ではないけれど『不満だー!』
【2008/02/22 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
スリラー発売25周年記念盤
昨日はマイケル・ジャクソンのビッグヒットアルバム『スリラー』の発売25周年記念盤の発売日でした。

一昨日の夜に山陽小野田市の某お店に行って「スリラーの25周年記念盤が欲しいんですけど・・」と店員に聞いたら「少しお待ち下さい。」といってパソコンのキーをカタカタして調べてもらったら、「うちの店では注文を出していないので入荷しません。」という答えが返ってきました。(絶句!)

そういえばマイケル・ジャクソンのコーナーに前に発売された限定アルバムがけっこう残っていたから『うちでは売れない』と思って注文してなかったのでしょう。

仕方ないので昨夜の8時過ぎに近くのショッピングセンターの新星堂に歩いて行って、「スリラーの25周年記念盤はありますか?」と尋ねたら「すみません、売り切れてありません。」という事だったので注文して帰りました。

せっかく歩いて行ったので「何かないかな?」とキョロキョロしていたらDVDのコーナーに秋川雅史さんの2007年のコンサートのDVDがあるではありませんか!
早速買う事にして「さらに何かないかな?」とさがしていたら、ジャズとクラッシックのコーナーの中間ぐらいに秋川雅史さんの1stアルバムがあったので合わせて2枚を買って帰りました。

話は再びスリラーに戻りますが、スリラーのアルバムが発売された頃はちょうどCDプレイヤーが普及し始めた頃で、カー用品店のオーディオコーナーや家電量販店のオーディオコーナーではスリラーのCDを使ってのデモンストレーションが花盛りで、「ここでもまたスリラーか・・」というぐらいの利用のされ方でした。

CDプレイヤーの普及にスリラーのアルバムが貢献したと言っても過言ではないでしょう。

クインシー・ジョーンズのプロデュースによるメリハリのあるキャッチーな曲は小学生から中年までの幅広い層に聴かれて、小学生があのゾンビダンスを踊りながら通学するシーンも見かけた事があります。

また当時のカーオーディオはセダン車のリアトレイにスピーカーを埋め込むのが主流でしたから、大音量でスリラーをかければ薄いトランクの鉄板が響いて回りにまる聞こえとなります。

当時の自分は23歳でしたから、中年のおじさんがスリラーを大音量で鳴らしているのを見て「おじさんがスリラーを聴いて・・」と思っていましたが、今は40代の完全なおじさんです。

テレビではスリラーのプロモーションビデオがよく流れていて、自分の頭の中は一瞬で20代にタイムスリップします。

自分はスリラーの前の『オフ・ザ・ウォール』でマイケル・ジャクソンの存在を知って、レコードからカセットテープに録音して何度も繰り返して聴いていました。

そういえば当時ソニーが『2001シリーズ』というカーオーディオを出して、それを装着したマイケル・ジャクソンが来日した時に移動で使っていたという車に乗せてもらった事があります。

なんといってもマイケル・ジャクソンが座った席と同じところに座ったんですよ!
その時はメチャクチャ嬉しかったなーっ!
 
【2008/02/21 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
札幌店のオープン日が決まり
札幌市丘珠空港前に移転する『サウンドピュアディオ札幌店』のオープン日が決まりました。

3月20日(木曜日)の祝日で、オープンの当日は私は札幌にいます。
当初のオープン予定が15日か16日だったのが、工事の関係(雪の関係?それとも設計で手間どったから?))で少し遅れてしまったので、すでに22日と23日のスケジュールが入っていて次の土日まで滞在という事が出来なくて、金曜日の飛行機で帰ってしまいます。

その酢ケージュールになると20日の日はそうとうごった返しそうなので、もし16日の日曜日に自分が札幌に入っていたら、既存客の皆様には調整などのアフターサービスを早めに開始したいと思っています。
札幌入りなどの情報は随時このブログで報告させていただきます。

それと新店舗より定休日が水曜日から火曜日に変更になります。

他に変更になるのがB&Wのスピーカーを使った音決め用のモニターシステムがかなりグレードアップします。
札幌の皆さんが今までに聴いた事の無い音です。
今のグレードからだと3ランクのアップです。

今までのスピーカーは新店舗ではピットのBGMとして使うつもりで、『短時間で最高の音』を出すための『常にいい音を確認している状態』にします。

しかし、その一方でお客さんに不便をかける事もあります。
レコーディングスタジオレベルのハイグレードな音響機器を置くために店内禁煙となってしまいます。

喫煙者の方にはご迷惑をおかけしますが、何とぞご協力のほどお願いいたします。

PS それと19日から『エアG FM北海道』でサウンドピュアディオのコマーシャルが流れます。
自分で言うのも変ですが『メチャメチャカッコイイ』です!

さらにラジオカーが来ての中継も予定しています。
【2008/02/19 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
平原綾香のマイクの角度が
昨夜テレビ東京系のヤマハ提供の『みゆーじん』という番組で平原綾香さんの特集をやっていました。

その中でピーポブライソンさんとのデュエットのシーンがあったのですが、平原綾香さんはいまどきの若者風のマイクの持ち方で、水平・もしくはそれよりもやや上ぐらいに向けて歌われていました。

一方のピーポブライトンさんは普通にというか大道の持ち方というか『45°斜め下方向』に向けて歌われていました。

しかしデュエットのために「2人が向かい合って歌うときはどうなるのだろう?」と心配していたら、その時は平原綾香さんが『45°斜め下方向』にマイクを下げて見た目的にも綺麗にまとまっていました。

そして再び正面を向いたら今までどおり『水平・もしくはやや上』のマイクの持ち方に戻っていました。
やはりいつもどおりの持ち方でないと力が入らないのでしょう。

そういえばピーポブライソンさんはサビの部分でややマイクを離し気味に歌われていましたが、(これも大道の歌い方)昨年福岡で『チャゲ&飛鳥』のコンサートに行った時に、飛鳥涼さんがサビの部分でものすごくマイクを離すのですが、なぜか音量がほぼ一定で、一緒に行っていたユーザーさんと「あれはミキサーの人の調整が上手いのか、それとも飛鳥が計算してマイクを離しているのか?」という話になりました。

本当はどちらなんでしょうか?

そういえば宇部店のお客さんで、男性の方で名前が『飛鳥』という方がおられます。
さらに名字もかなり変わっていて、まるでホストの源氏名みたいです。

最初に来店された時に専務が「あの人絶対に偽名か源氏名を使ってるから。』といっていましたが、免許書を見せてもらったら本名でした。

今でも来店されたらその時の話で盛り上がります。

【2008/02/18 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ある自動車雑誌社の人と
昨日ある自動車雑誌の編集部の方と電話でお話しました。

その内容は、今度ベーシックパッケージを編集部で使用している車に装着して、その結果を雑誌の中で掲載するというもので、ただし編集部のある所は東京でピュアディオグループの加盟店が無いために、詳しい図面や写真を送って東京で取り付けてもらうための打ち合わせの話をしていました。

札幌店の代車にあるのと同じbBだったので、札幌から送ってもらった写真と、宇部店のピットの人が一生懸命に書いてくれた図面を送っていまし

そのbBは純正がフロント2wayスピーカーになっていますが、そこにピュアディオツイーターをプラスしてフロント3way化するのですが、編集部の方からは「全ての2way車が3way化されるのですか?」という質問を頂いて、自分が「純正ツイーターをスコーカーにして3way化する場合と、純正ツイーターを鳴らさない様にして2wayの場合と2種類があります。」と答えました。

そると編集部の方が「それだと3wayの車だとどうなるんですか?」と質問が続きました。

「いまのところ『フルレンジを2way化』と『2wayを2way』そして『2wayを3way化』の3種類のパターンと『3wayを3way』と『4wayを3way』のパターンがあって・・」と説明していたら、「それでは全車種専用設計という事なんですね?」という話になって、「そうなんです、1台1台全て専用に開発しています。」という事で納得していただきました。

現在は80車種以上のベーシックパッケージのパターンが有るので、自分で「よくここまでやったな!」と某マラソン選手ではないけれど『自分で自分を誉めてあげたい』という気持ちになりました。

きちんと取材が終わったらいつどの雑誌に掲載されるかお知らせします。

そういえば以前に北海道の自動車雑誌『オートワン』の編集部のランサーセダンにも装着してレポートしていただいた事がありましたね!
【2008/02/17 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
SHM-CDとは
今朝、お客さんがSHM-CDなる物を持ってこられました。

スーパー・ハイ・マテリアルCDの略で、CDの読み取り面のアクリルの材質を変えて、透明度と屈折率が変わる事によって音質が良くなるという事で、早速聴いてみました。

タイトルはデレク・アンド・ドミノズの『いとしのレイラ』で、いわずと知れたエリック・クラプトンのソロになる前の作品です。

まずはじめにノーマルのCDを聴いて、その次にSHM-CDを聴きましたが、音に広がりがあってボーカルも透明度がやや上がります。
しかも価格が2800円と再発物で普通のCD並みですから納得出来ます。
ただお客さんにも言ったのですが、解説書の『ドカーンと音が良くなる!』という表現がちょっと大げさすぎて「どうかな?」と思いました。

音が良くなる方式として『K2録音』や『HDコーディング』などの方式があって、この2つを組み合わせた『K2-HDコーディング』という方式が一番いい録音と自分は思っていますが、これにSHMを組み合わせて『SHM-K2-HDコーディング』というCDが発売されませんかね?

他には録音時のデジタル処理とアナログ処理のしかたの組み合わせの違いで音を良くしたり、マスタリングの処理で音を良くしたりと色々ありますが、そのネタを書いているCDと「ネタは自分達のノウハウだから書かない。」という二手に分かれています。

だから何の表示も書いていないからそのCDの録音が普通だとは限りません。

アーティストの方に実際にお会いして、前作との録音方法の違いなどをお聞きした事もあるのですが、これは自分が音の調整をする時の情報源として使っていて、一般的には表に出せない情報なのでブログでは詳しく書けないので、CDのブックレットに載っている範囲の情報に限って書き込んでいます。

しかし、このブログで紹介しているCDは録音がいい物のみを掲載しているので安心して買ってください。(ただし好みに合うかどうかは保障しかねます)

そういえばこの最近お客さんから「最初は音が良くなるからと、何となく秋川雅史の威風堂々をかけていたけど、この最近だんだん気に入ってきました。」という声をお聞きする様になってきました。

自分も最初は「何となく売れていたから買って聴いた。」というのがきっかけで、宇部店からFM山口まで行くのに意識せずに威風堂々を聴いていて、帰りにいつもの上妻宏光さんの『蒼風』に替えて聴いたら一瞬で「いつもの音と違う!」と感じました。

それから店の車やお客さんの車で試してみたら同じ結果が出ました。

今月7日のブログを読まれた方はすでにご存知と思いますが、運良く6日に秋川雅史さん本人その事を伝える事が出来ました。

ちなみに『千の風になって』のCDシングルを4回リピートしたら『威風堂々』1回と同じぐらいの再生時間になりますが、同じ効果を得る事は出来ません。

何故なら、同じ時間でも発声と声量のエネルギーが全く違うからです。
【2008/02/16 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
習慣の力は凄い
2月14日のバレンタインデーに女性が男性にチョコレートをプレゼントするという習慣は日本独自のものらしく、その前にケーキ職人が『何かケーキが売れる方法は無いものか?』と考えてキリスト教のクリスマスという催しに便乗して『クリスマスケーキ』なる物を売り出しました。

それを見たチョコレート職人が『クリスマスケーキみたいに何かチョコレートが売れる方法は無いものか?』と考えてさらに『バレンタインチョコ』なる物が生まれて、さらにそれを見た福岡市のイシムラ萬誠堂の人が『バレンタインデーみたいに何かお菓子が売れる方法は無いものか?』と考えて『ホワイトデーのマシュマロ』なる物が生まれました。

これを日本の3大お菓子職人の策略というか陰謀と言わずして何でしょう・・

それを見た自分がさらに『お客さんの習慣になって何かカーオーディオで売れるものは無いものか?』と考えて『車を買ったらとりあえずべーシックパッケージでも付けるか・・』もしくは『車に少し飽きてきたからベーシックパッケージでも付けてイメージを変えようかな?』みたいなものが生まれました。(こじ付けか?それとも本当か?)

とりあえずといえば、よく言われているのが『トリアエズビールというブランドがあったら物凄いシェアを取るだろう。』という事で、誰が決めたか分かりませんが、居酒屋に行って料理を注文する前に「とりあえずビール。」という人が多いです。

習慣という物は怖い物で、自分の子供がまだ保育園に通っている頃に一緒に車でオートバックスの前を通ったら「オートバックス♪」と自然に歌っていました。
テレビやラジオで繰り返し店名が流れるから自然に身に付いたのでしょう。

この様子を見た時に「この子が大きくなった時に、この子の同級生は何も考えずにオートバックスに足を運ぶだろう。それならオートバックスと同じ商品を販売していたのでは勝負にならない。個性的で差別化出来る物を作らないと!」と強く思いました。
今考えたらNHKの『その時時代は動いた』みたいなものです。

ただ「この子は嫌な子だ!」と思っただけだったら今のピュアディオは無かったでしょう。
自分の弱い所を素直に認めて、『どこが強みでどこを延ばすか』という事を考えさせられた子供の『オートバックス♪』でした。
【2008/02/15 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日の福岡店は久しぶりに
昨日から福岡に来ていますが、今日の福岡店は久しぶりにベーシックパッケージが売れませんでした??

そうです、ここ数日は毎日ベーシックパッケージが売れていて「こんな事あっていいの?」っていう感じでした。

発売当時が1店舗平均年間3・4セットでしたから、1週間で一年分以上売れている計算です。

あれだけ不人気で売れなかった商品がこれだけ売れると嬉しいじゃないですか!
自動車雑誌の広告ではないけれど『時代はベーシックパッケージを待っていた!』という台詞がそのままの毎日でした。
つまり発売時は売れる要素が無かっのですが、『いずれ売れ出す!』という読み通りに市場動向が変わってきました。

その勢いのあるベーシックパッケージも今日の福岡店では受注が無かったのですが、実はクロスFMで放送されているトギーさんの『カテゴリーTT』という番組の中で、リスナーの方から「トギーさん、本当に良い店を紹介して頂いてありがとうございました。」というお礼のメールが読まれました。

奥さんがクロスのヘビーリスナーで、旦那さんの車にベーシックパッケージか何かを付けられたみたいで、「リズナブルな物から用意してあり・・」と読まれていたので、おそらくベーシックパッケージの事でしょう。

仕事をしながら聴いていてビックリしました!

今はまだ福岡店にいますが、今日宇部店で「プジョー206用のベーシックパッケージは出来ますか?」という問合せがあったので、明日宇部店で現車合わせで専用の回路を開発します。

自分の4年前の目標が『日本の何処かで1日1セットはベーシックパッケージが売れる』でしたから現在は完全に目標クリアーです!

また今年は新年から熊本店では1日2セット販売していますから出だしがいいです。

それと表に載っていない車種でもお客さんからの希望があれば開発出来る可能性のある車は『力の限り』作ります。

以前は「フロント3wayスピーカーの車には対応していません。」と答えていましたが、現在は3way車用も喜んで開発しています。

なぜって? それは『そちらに断られたらもうどこにも持って行く所が無いんです・・』というお客さんの悲しい顔を見たくないからです。

最初の一台は手間がかかって利益が出ませんが、2台・3台と増えていき、そのうち10台・20台となるとなると大きなビジネスになります。

結局ベーシックパッケージは薬でいうところの市販の風邪薬じゃなくて『処方箋』なんですよ。



【2008/02/14 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
6時間も車の中で
昨日の午後2時過ぎに宇部店を出て、福岡店に着いたのは8時過ぎでした。

一番混雑していた所は下関インターで、だいたい1キロ進むのに1時間ぐらいかかっていました。

昨日は九州道の門司・八幡間が不通なのと、北九州都市高速が全面通行止めで、全ての車が本州から九州に渡るのに関門トンネルを通らないといけないので大渋滞になりました。

いつも車で移動している時はFMラジオかCDを聴いているのですが、昨日はクロスFMを聴きながら走っていて、「トンネルのどのぐらいまでラジオが聞こえるのかな?」とトンネルに入ったらずっとFMが聞けていました。

普通の長いトンネルだとAM放送は中継されて入りますが、FMが入るトンネルは初めてです!


話は変わって、この前『鏡』の様な状態を体験しました。

宇部店の近くの国道190号沿いに『みね川』という食堂あって、以前は全国チェーンの食堂だったのですが、ここ数ヶ月以内にチェーンを脱退して普通の個人経営の食堂になりました。
個人経営になってからはオーナーの自由にメニューや価格を決められる為に自分はピッタリ合っています。

しかしチューンというとピュアディオグループもチェーンみたいなものですが、『チェーン=つまらない』の普通の常識ではなくて、本部が開発や実験をした『立証済みの良いフォーマット』をピュアディオは提供しているので、うちとは別と考えてください。(こだわりのメニューが6店舗という事かな?)

その自分のお気に入りの『みね川』によく専務と昼を食べに行くのですが、ある日ベンツE320CDIに乗って行ったら「目の前に鏡があるのかな?」という状況になりました。

なんと向かい合わせにシルバーのベンツE320CDIの左ハンドル車がいて、相手の運転席が目の前で完全に鏡状態になりました。
何だか感じが悪いので他の所に止めました。

そのベンツE320CDIステーションワゴンは様々なアーティストの方に聴いていただいて徐々に音を煮詰めて行って、現在はかなりいい状態です。
音色を正確に合わせようとすると自然に定位も良くなってきて、しかも運転席と助手席の両方でいい音が聴けます。

昨日まではどのピュアディオユーザーの車よりも音がいいという風に思っていましたが、遂にユーザーの方でE320CDIワゴンを超える車が出てしまいました。(しかも軽自動車です)

Eワゴンはレギュラー商品だけで構成されていて、いわゆる『レア商品』を全く使っていません。

『レア商品を使っているから音がいい』という甘えがあるといけないので、レギュラー商品を使ってレア商品を抜くセッティングを常に行っています。

しかしそのセッティングでレア商品を使ったらやはりその方が上です・・
このままだと専務のSL550にも抜かれてしまいます。

PS 自分のE320CDIは昨日で2万キロ走行を達成しました。(乗り始めてから10ヶ月で)
【2008/02/14 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
今日は福岡・山口は雪で
今朝目が覚めたら外は雪で白くなっていました。

今日は福岡に行かないといけない日なのに、門司から下道を走れば福岡店まで4・5時間はかかります。
考えただけでブルーになります・・

こんな日は4WDでスタットレスを履かしたエスティマで出かけると言いたいところですが、宇部店は慢性的な代車不足で、現在エスティマは岡山県まで代車として出かけています。
普通は代車が6台のところ、エスティマを含めて現在7台が代車としてでています。

実は宇部店はこれだけ仕事が入っていながら業者仕事、つまりディーラーや中古車屋さんからの下請け仕事は全くゼロなんです!

会社の基本方針は『対面販売』という方法で、お客様と直接お話して直接受注を受けるという方針を10年以上続けています。
下請け仕事を含めて『忙しい、忙しい!』というのは簡単ですが、全て対面販売で忙しくするのは並大抵の事ではありません。

「なぜ業者仕事をしないの?」と思われそうですが、12月末や3月末のお客さんが集中するピークと、業者仕事のピークが同じ時期に来るので『お客さんの車に対して最善の仕事をする』ために個人のお客さんに限っての仕事しか受けない様にしています。

その『最善の仕事』をしていたら自然とお客さんが集まってきました。

ビジネス誌を読んでいたら『あれこれ仕事を受けるのではなく、今の時代は選択と集中が必要だ!』と書いてありますが、それをそのまま行なっているのが宇部店です。
【2008/02/13 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
テレビに張り付いていたものの
今日の6時16分からの『tysスーパー編集局』の中の押尾コータローさんのインタビューでは、後半に集中してコンサートのポスターが映りました。

しかし運悪くライトの光の関係で一番長く映っていた時にはあまりピュアディオのロゴは目立っておらず、たまにカメラの角度が変わるとかなりクッキリと映っていました。

一番良く映った時に「よっしバッチリ映った!」と叫んだら、高校生の息子が「お父さん、心配せんでも皆押尾コータローしか見ていないから・・」と冷たい一言・・

その高校生の息子は2日後のバレンタインデーにチョコをもらえる当てがあるらしく、高校生の時に一度もチョコをもらった事の無い父親に勝ち誇った様子です。


話は変わって、今日は山口市まで日産GTRを見に行ってきました。

近くで見ると大きいですね!
それと価格が800万円前後で輸入車に比べると安く感じますが、あれが出来ない、これが出来ないという自由が無いのと、いきなり「車検で100万ぐらいはかかります。」とのセールスマンの言葉に「これなら長い目で見たら911の方が割安かな?」と思いました。

GTRの試乗車は当然無くて、目の前には3・7のスカイラインクーペがあったので、それを試乗してみました。

エンジンというか走りはクラウンアスリートの3・5よりもパワフルですが、レクサスGSに比べれば『やや荒っぽい感じ』で、19インチのタイヤを履いている割りにはゴツゴツした感を受けませんでした。
(解説 トヨタの3・5とレクサスの3・5のエンジンは馬力の表示は同じだが、回り方が手がかかっているせいかレクサスの方がスムーズに感じる。スカイラインの3・7エンジンの回り方は、その中間に感じた。当然、力強さはスカイラインが上です。)

オーディオは純正のBOSEが付いていて、低音と高音の間に少しディップがあって量感を感じる様に設計されていて、一連の日産やマツダの他のBOSE仕様となんだ変わりはありません。

おそらくお客さんが車輌を持ち込んでいただければ、ベーシックパッケージの設計は可能です。

2DINが入れば魅了的な車ですが、この最近の日産車はデッキの交換が出来ない車が増えているのがネックです。
そのうちマツダみたいに方針を変えればいいのですが・・

そして日産のディーラーを出たら次にはスズキのディーラーに行って、さっきまでは自分の個人的に気になる車を見に行っていたのですが、今度はお客さんに貸し出す代車の下見です。

この最近軽自動車やコンパクトカーに乗った方が多く来店されて、『大きい車の代車は困る!』といわれる事が多いので、軽自動車を増やすために下見に行きました。

お目当てはパレットとセルボSRで、やはりパレットは車高が高すぎるために万人向きで無いために候補から外して、誰でも乗りこなせそうなセルボSRの見積もりをもらう事に・・
しかし軽にしては値段が高すぎるために1ランク下げて見積もりしてもらいました。

それでもターボ付きで4WD車で見積もりをしていますから価格はほぼ普通車の1300ccクラスです。

なぜ4WD車か? それは将来的に札幌に持って行った時にFFだと困るからです。
【2008/02/12 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
地方限定ネタですみません
今日の18時からのテレビ山口(デジタルは3チャンネル)の情報番組でスーパーギタリストの押尾コータローさんのインタビューが放送されます。

1月の終わりに収録されたものですが、その時撮影現場で収録を自分は見ていたのですが、押尾さんと男性アナウンサーの間にサウンドピュアディオのロゴが映ります。

4月19日のコンサートの紹介ですが、コンサートのポスターの上の方にあるsoundpuredioの文字がバッチリ映っているはずです。
見れる地域におられる方は是非ご覧下さい。

そういえば自分はこの日曜日までテレビ山口で放送されている押尾オータロー・コンサートツアー2008のコマーシャルを見た事がありませんでした。

その理由は、自分はものすごいザッピング癖(テレビのチャンネルをしょっちゅう変える事)があって、テレビ山口からもらったDVDで見た事はありますが、本当にオンエアーされているのは初めてでした。

その日は『テレビ山口からチャンネルを変えない』という硬い意思で臨みました!
おかげで2回ほど『サウンドピュアディオ・プレゼンツ・・』というコマーシャルを見れました。

そういえば自分が高校生の時にKRY山口放送に見学に行った事があるのですが、ロビーにあったテレビで他局を見ようとチャンネルを変えたら全てKRYになっていました・・

あれは24時間テレビの募金に行った時だったかな?


PS  今日は今まで散々興味が無いと言っていた『日産GTR』を遂に見に行ってきます。
【2008/02/12 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
ベストカーの187ページに
現在発売中の『ベストカー 3・10号』の187ページにサウンドピュアディオの取材記事が掲載されています。

昨日ベストカーを読んでいたら「どこかでみた様な店だな?」と思ったら自分の店でした。

昨年の末ぐらいから2月の上旬のベストカーに掲載されると分かっていましたが、忙しさのために忘れていました。

内容を見てみると『ベーシックパッケージ』や『ISO9001の取得』などについて書いてありますが、」最後に『社長ブログも面白いいよ!』と書いてありました。
ちょっとプレッシャーです。(笑い)

またグループ店の紹介の札幌の所では『3月に丘珠空港前に移転予定』と書いてありますが、これが実質的に雑誌上では始めての移転の告知になります。


話は変わって今日の13時からNHKのBSハイビジョンで『夢の旅にほん絶景百選』が放送されます。

これは2007年の元旦に放送された作品で、放送から1年以上が経過してから再放送されるという事は、それだけ素晴らしい作品という事です。

自分は2007年に全て通して見ましたが、風景の画像の素晴らしいのはもちろんの事ですが、自分の目的はたまに演奏される音楽の部分に三味線プレイヤー上妻宏光さんが登場されるからで、わずかな時間ですが、七味唐辛子の様に作品をピリッと引き締めています。
興味のある方は是非ご覧になって下さい。

再び話は変わって、この最近お客さんから「痩せられましたね!」という言葉をかけられます。
実は毎日『伊藤園の黒酢』を飲んでいます。

他のメーカーの黒酢も飲んでみましたが、伊藤園の酢が一番痩せるみたいで酢?

それもそのはず、伊藤園の商品が一番量が多くて(他社の倍の量)、全て飲んだら胃がキュッとして食欲が無くなるので痩せるみたいですって、本当の効果は酢の効果で体の中の余分な脂肪が燃焼するからでしょう・・ 
【2008/02/11 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
トヨタ・アリオンを試乗して
この井川ブログを読んでいる人は、「また試乗したの?」と思われそうですが、今日はトヨタのアリオンを試乗しました。

トヨタディーラーの人が置いていっていたので、「ちょっとオーディオでも聴いてみるか。」とエンジンをかけたら『まあまあいい音』でした。

普通の純正オーディオだとほとんどの車種で低音がやたら強調してあって聴き辛いのだが何故かスッキリしている?
トーンコントロールを見てみたらバスが2クリック下がっていました。

ここのディーラーはピュアディオのユーザーさんが3人いるので自分で下げたのでしょうか?

オーディオの音のチェックの後は一度車を降りてから後ろに回り、トランクグリッドを見てグレードを確認しました。

A15と書いてあるので「1500ccのエンジンだからカローラと同じだな。」と思いつつ内装は木目が使って豪華だから何とかエディションとかいうやつじゃないかと思います。

そしてスタートすると意外と走りはもたつき感がありませんでした。
普通に乗るならまず問題ないレベルでしょう。
もう少しパワーが欲しければA18という選択肢もあります。(今はA20まで出ている)

実は一週間前に前のタイプのアリオンの個人タクシーに乗った事があって、「見た目以上に後部座席が広い!」と感動しました。

10分程度の試乗が終わってから後部座席に座ってみましたが、自分にちょうどいい運転席の位置にしてその後ろに座ったら自分のベンツのEクラスの後部座席よりもあきらかに広いんです!(ちょっと嫉妬)

他に気に入ったのはパワーウインドーのスイッチがピュアディオのアウターバッフルみたいに斜めに角度が付いていていい感じです。
これも意外と高級車でも角度が付いていなくて不便する事がありますから・・

ちょっと代車に欲しい一台です。

でも現在マツダ・アテンザが当たる懸賞に応募しているので「当たればいいな!当たれば代車にするのに!」と思っています。
お金を出して買うのならワゴンですが、セダンの方が応募が少ないと予測して、おそらく当たる確立が高いセダンで応募しています。

あっ!これを見てアテンザが当たる懸賞に応募しないで下さい!自分の当たる確立が下がります。
ワゴンならいくら応募してもかまいません、て自分って人間小さい・・

専務からは「車は当たらないけど、必ずセールスマンが来るという権利が当たりますよ!」と言われています。

マツダさん、お願いです!自分にアテンザを当てて下さい!
そうすると代車になって色々な人が乗って、そのうち『欲しい!』という人が出てきて、マツダにもメリットがあると思うんですけど・・
【2008/02/10 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
昨日の日本経済新聞に
2月9日の日経新聞の34面に『カー用品 燃費向上根拠なし』という記事が載っていました。

公正取引委員会が19社に対して排除命令を出したという事で、昨年の秋ぐらいから経済誌では『いずれ公取が動く!』という事が書かれていました。

その昨年の秋ぐらいからBTXユニットのテストをしていたものですから、表現に対しては結構気を使っていました。

実際には4日間でハイオクガソリン約310ℓを使う様な走行実験を行なっての妥当性確認を行なったり、多くの既存ユーザーの方に協力して頂いてのテスト販売などで、最高に効くとこのぐらい、最低でもこのぐらい、という根拠を探っていました。

「もうじき公取がカー用品店で販売している商品について動きがあるこの時期にBTXを発売するのはどうか?」という反対意見もありましたが、自分が販売したいというよりは、お客さんからの『こういう物が欲しい!』という要望に応えて発売したという感じです。

ただし本来『音質をアップするパーツ』で、燃費向上はおまけの状態ですが、この時期に発売すると言う事で、そのおまけの部分のテストで4日間でハイオクガソリンを310ℓも使うとは省エネなのか?それともムダ使いなのか??
一言でいうと『しっかりとした根拠を示して、変な上げ足を取られたくないから』です。

しかし日経に19社の省燃費グッズが効果が無かったと書かれていますが、実際にはそういうメーカーの商品を付けて「燃費が上がった!」という声もあるそうです。

その最大の理由としてパッケージの裏に『この商品を使うとエンジンブレーキの効きがわるくなります。早めにアクセルを戻して下さい。』という事が書いてある商品があって、その指示に従って早めにアクセルを緩めたから燃費が良くなったという話もありますが・・


話は変わって、この最近お客さんから「全国的にピュアディオの真似っぽいホームページやブログが増えていますね!」という話がありました。

確かにそれらしき物が数店ありました。
原音再生を謳うのならならまず銅メッキシャーシーを使っているCDデッキをお客さんに勧めない事でしょう。
放送局で使用しているプレイヤーは全て銅メッキシャーシーを使っていないので、自分は『銅メッキシャーシーを使っているCDプレイヤー=ある音を強調している=原音では無い』と思っていますから。

ただこの『ある音を強調している』というのは『スペアナで測ってフラット』というのとはまた違う『音色』の部分なので、非常に表現し難いです。

アーティストの方が純正のカーオーディオままで後付けの商品を付けられないのはこの『銅メッキシャーシー』のギラギラした音が原因で、「市販のカーオーディオだと頭が痛くなる。」とか「自分の作品って、こんなもんだったかな?」と思うそうです。

音色がずれているなら高いお金を払う必要が無い、だから純正のままだそうです。

結局は評論家の先生が『今度の新製品は凄い!』の一言(一文)で、音色のずれた商品を『名作』に変えてしまうのだろう。
【2008/02/10 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
2月9日の18時からは
今朝は福岡を出発してから宇部に帰るまで2回も渋滞に遭いました。

まず東区香椎を出る時にやたら消防車のサイレンが回りに鳴り響いていて、何台かの消防車が和白方向に向かっていました。
そのためにやや渋滞気味で高速道路に乗るまで少し時間がかかりました。

そして高速道路に乗ってから朝食を取ろうと思って鞍手のパーキングエリアで止まって『名物鳥天定食』(650円)を食べました。
朝から少し重いのでは?と思ったものの、そこのメニューの中では比較的低カロリーで野菜が多かったためにこれに決定しました。

それから山口県に入ってしばらくして周防灘パーキングエリアの近くの片側一車線の所まで来たら道路公団の車が来ていて、「工事で片側交互通行かな?」と思っていたら上下線が渋滞していました。

全く上下線とも動いていなくて「何かな?」と思ったら道路の真ん中に人が座り込んでいました。
おそらく周防灘のパーキングエリアの上り線側から下り線側に渡ろうとしてはねられたのではないかと自分は推測しています。

そんなこんなでやっと11時半に宇部店に着きました。

さて今日は18時からFM山口でサウンドピュアディオ提供の押尾コータローさんの特別番組が放送されます。

FM福岡のバージョンはリアルタイムで聴き損ねたので、今日はしっかり聴きます!


【2008/02/09 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
インプレッサSGTを試乗して
今日インプレッサSGT(エンブレムにそう書いてあった)に試乗しました。

乗った感じは『軽い・スッと曲がる・ターボラグをあまり感じない』といった表現がピッタリでしょうか?
とにかく以前のWRXみたいなクセが無くて『乗りやすい』という印象です。

前のインプレッサはターボとNAの両方に乗った事がありますが、今のターボは前のNAより乗りやすいぐらいです。

ただ乗ったグレードが『SGT』という前のモデルでいうどこのグレードに位置するのか分からないモデルだった為に、直接の比較が妥当かどうかは分かりませんが・・
それとオーディオの取付けについてはすんなり付く感じで、アウターも作りやすそうで、なおかつ走行時のノイズレベルも少なくてグッドです!

インプレッサよりもっと試乗したいのが『新型フォレスター』ですが、あまりディーラーで試乗ばかりしていると最後には引っ込みがつかなくなって、契約書にサインしてしまいそうなので間隔をおいて試乗に行きます。

試乗したといえば、昨日はポルシェディーラーの方が宇部店に997型ポルシェのカレラ2の試乗車を持って来られました。

自分は99年から2003年まで996型のカレラに乗っていたので「何だか微妙に体にピタッと来る!」感じで、RR車でナローボディーのために『日常の足としても使える』感じです。

まずい!欲しい!でも代車も足りないから買わないといけない・・
レクサスGSもいい感じ、そしてベンツCLSはエアサスとレーダークルーズが付いて取り回しはEクラスとほぼ一緒・・
GSとCLSは高速道路で車に運転させて楽をしたいし、ポルシェは運転して楽しいタイプでベクトルがまるで逆でどうしよう?

正直なところランクル200は2ヶ月以上運転していないので遂に買い取りに出すのか?

今日福岡で買取の店にちょっと寄ってみたら店員が「こんなに新しいのに買い取りに出したら損しますよ。一様本社に電話して確認してみますが・・」とやる気の無い対応。
しかし本社に電話をかけた後には全く人が変わっていた!

「他より10万アップの値段を付けますから!是非うちに売ってください!」てな具合に・・

そんな高い値段で買い取ったら新車とほぼ同じぐらいの値段で売るんじゃないの?
それでも即納出来るのなら欲しい人がいるのだろう。

ああ、ランクル200の運命はいかに?
【2008/02/08 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
4月19日は全店ミーティング
4月19日は山口市民会館で『sound puredio Presents 押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit』が行なわれます。

このコンサートにはピュアディオグループ6店舗の全店のスタッフが参加します。

2007年1月6日の上妻宏光さんを招いての『ピュアディオ・ニューイヤーコンサート』は札幌店を除く5店舗のスタッフが全員集まりましたが、今年は札幌店を19・20日の二日間お休みにしての参加となります。

山口市民会館の近くでミーティングを行なうのですが、まだユーザーを含めたミーティングにするのかスタッフのみのミーティングにするのかは決まっていません。
その理由は、当日近くであまり大きな会場が借りられない無いために微妙な状態です。
まだ時間に余裕がありますので、詳しい事が決まり次第お知らせします。

そういえば山口市民会館の近くにユーザーさんが経営しておられる料理屋というか食堂があります。

『お食事処ちとせ』という所で、市民会館とホテルサンルート山口との間の道を道場門前方向に行って直ぐに小さな川があってその側です。

そこのオーナーの方が電話番号を選ぶ時に何気なく『22-5296』を選んだら、なんとコブクロのアルバム『5296』と偶然一緒だったそうです。(この方は特にコブクロのファンではありません)

電話番号といえば札幌店の番号も引越しに伴って変わります。
まだ公表出来ませんが、今の番号に比べたらめちゃくちゃ分かりやすい番号です。(お楽しみに)

話は変わって今日はこの書き込みが終わったら福岡店に向かいます。

札幌店のユーザーの方で東京に引越しをされた方が用事で福岡に来られるので、その機会に福岡店に寄りたいと言われているのでベンツのEワゴンに乗って行って待っています。

今のところこの車が当グループで一番いい音ですが、それを抜くために専務のベンツSL550が分解してあります。

CD700Kのチューニングと秘密のアンプが付きつつあります。

CD700系のチューングは徐々に浸透してきて、昨日は名古屋店から1台来ていました。
昨日のうちに仕上げて発送しているので、今日には着くはずです。
【2008/02/08 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
秋川雅史さんの生声を聴いて
昨日はテノール歌手の秋川雅史さんのコンサートを聴きに下関市民会館へ行きました。

主催者の放送局のはからいによって事前に関係者入り口から入る事が出来たので、舞台のそでから少しリハーサルを聴く事が出来ました。

舞台の上の秋川さんはマイクを使わずに歌っておられたので「リハーサルはマイク無しで生声でやるんだ。」と思っていたのですが、実はその後の本番もマイク無しで行なわれました。

しかも会場は約1400人の満員状態で、会場の一番後ろにおられた関係者の方にもはっきりと聴こえたそうです。
物凄い力と見えないオーラを感じました。

このブログでは秋川雅史さんのアルバム『威風堂々』をかけると日頃あまり使わない周波数を強いエネルギーで表現するために、1枚再生した後にはスピーカーの音が良くなっていると何度も書き込みました。

昨日はコンサートが終わった後に秋川雅史さんに会わせて頂いて、「今日はどうしても秋川さんにお伝えしたい事があるんです・・」と威風堂々を再生すると音質が良くなる事をお伝えしました。

「そんな事があるんですか!初めて聞きました。情報をありがとうございました。」と答えられました。
ひょっとしたら気分を害されるのではないかと心配していましたが、とても謙虚な方で「これからも応援して行きたい!」と強く思いました。

その秋川雅史さんは4月にニューアルバムが発売されるそうですが、こちらの方には『千の風になって』の新録音バージョンが収録されているそうです。

現在発売中の『威風堂々』はすでにピュアディオのユーザーさん数百人の方が「これをかけたら音が良くなった!」と実感されています。
まだ聴いていない方は是非聴いてみて下さい。

【2008/02/07 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
火曜日は試乗デー
今日は火曜日で宇部店・福岡店が定休日のためにオフを取りました。(3月からは札幌店も火曜日定休になります)

休みを利用して専務と二人で4月19日の押尾コータローコンサートがある山口市民館に行って現地の確認をしました。
そしてコンサート前にユーザーミーティングを行う場所が有るか無いかを確認して歩いていました。

直ぐ近くにある『ホテルサンルート山口』は遠くから来られるお客さんやスタッフが泊まるので、チェックインして、ミーティングに出て、コンサートに行ったら便利だったのですが、あいにく宴会場はすでに予約が入っていて使えませんでした。

そんな感じなので、遠くから来られる方で『ホテルサンルート山口』に宿泊される方は早めに予約を入れていて下さい。

ミーティング会場を少し探してからは、次にポルシェディーラーに行きました。
ここでは赤いケイマンの試乗車があったので乗せてもらう事に・・
うーん、99年から2台の911を乗り継いできて現在はポルシェを所有していないものの、一度911の味をしめてしまったらケイマンでは少し役不足かな?という感じでした。

見た目は911よりスマートな感じですが、やはりボクスターがベースのためにリアエンジンの近さが気になってオーディオ向きとは言えません。
911の試乗車は出ているという事なので後日試乗する事にしました。

99年に買った996型のポルシェ911は4年間乗りましたが、途中で996型のマイナー後のカレラ4Sに変え買え、そのわずか1年半後に手放しました。

理由は普通のカレラの時は最低地上高が10・5センチで、意外と普通の車ぽく乗れていたのが、カレラ4Sに替えてから9・5センチまで下がった車高のために、今までわずかに擦りながら通っていた所が『ザックリ』引っかかる様になって、仕事で使えなくなったからです。

手放す直前には福岡で止められる駐車場を探して右往左往していて、遂にポルシェを電柱にぶつけてしまったのが手放すきっかけになりました。

もう一度ポルシェを買う事があったら絶対に普通のカレラを買います。


ポルシェの試乗が終わったら次はレクサス店に行って、マイナーチェンジしたGS350を試乗しました。

今まで試乗したレクサスはGS350、GS430、GS450h、LS460、LS600hで、一度もレクサスを買わなかった理由は2DINオーディオ(実際には1DIN2段)が入らないからです。

それとヨーロッパ車の真似をしているけれども『どこかが違う』という感覚でした。

しかしなんとなく試乗したGS350は『マイナーチェンジでここまでしていいの?』というぐらいの変わり方で、ブレーキは完全にヨーロッパ車のレベルになっているし、足回りに関しては『ベンツとBMWのいいとこ取り+わずかにトヨタ車』という感じで、大きさも手ごろで、「1DINが入るからこれもありかな?」と思いました。

最後に一言付け加えれば、最初からこの状態で出していたら完全に買っていました。
【2008/02/05 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
日曜日の押尾コータローさんの番組は
3日の日曜日の19時30分からのFM福岡での押尾コータローさんの特別番組は、ちょうど矢野沙織さんのライブの時間と重なったためにリアルタイムで聴く事が出来ませんでした。

昨日の夕方、宇部店で阪口君が録音してくれていたものを聴きました。

まずスタートして最初の提供の読み上げで『この番組は、ハイクオリティーカーオーディオのサウンドピュアディオの提供でお送りします』と流れますが、今年元旦の石井竜也さんの特別番組から『ハイクオリティーカーオーディオ』に読み方が変わっています。

その理由は、『アーティスト本来の音=ハイクオリティー』という表現で、新たな一歩を踏み出して、新年から呼び方を変えているからです。
この『ハイクオリティーカーオーディオ』という響きが好きです!(ハイファイというと安っぽい?)

そして番組本編が始まって、SEを使って押尾さんの記者会見をバーチャルでしているという設定でFM福岡のこはまもとこアナが質問するという形式で番組は進みました。

そして番組の途中ではこはまもとこアナと井川の2分程度の受け答えがあってから、そして後半は押尾コータローさんの生演奏があるという感じで、あっという間の30分でした。

あまり書いてしまうとFM山口の放送がまだなので、楽しみを奪ってはいけないのでこのぐらいにしますが、FM山口は2月9日の18時からの放送ですので、聴ける地域におられる方は今しばらくお待ち下さい。

話は変わって、現在の札幌店は2月で営業を終了して3月の半ばに新店舗へ移りますが、今まではピュアディオグループでFMの放送を通じてアーティストの音楽活動を支援しているのは福岡県と山口県に限られていました。

しかし引越しを境にして北海道でのFM放送にも少し絡んでいきますので、札幌店のユーザーさんは楽しみにしていてください。

それと北海道は札幌のスタジオで放送した内容が全道に流れるんですね!(コミニティーFMを除く)
普通の県の面積でいうと3県分ぐらいでしょうか?
驚きました!
【2008/02/05 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
今日嬉しかった事
今日はちょっと嬉しい事がありました。

その1  今朝は福岡のマンションから福岡店に出社したのですが、昼から山口に向かって帰ろうと思ったらベンツEワゴンのガソリンの残量が少なかったのでガソリンスタンドに寄って「軽油を満タンお願いします。」と言ったら、店員が「軽油満タン入ります!」と他のスタッフに聞こえる様に言ったところ後ろの方から「えーっ!この車ディーゼルなの?渋い!」と別な店員の声が聞こえました。
確かに一見ディーゼルには見えませんし、マイナー前のW211に比べると随分と貫禄もありますし、オプションでメッキパーツを追加していますから少しだけお洒落です。

おそらくこの見た目でディーゼルだから渋いという事だったろうと自分なりに受け取って、今日は機嫌が少しいいです。


その2  その後、宇部店に帰ったら矢野沙織さんの事務所のマネージャーの方からお礼のメールが入っていました。

まだこれといって何もプロモーションのお手伝いをしている訳ではないのですが、今後は上妻宏光さん同様に応援していきます。

昨夜は矢野沙織さんに会った時に自分の事を覚えておられて(それは3日前に会ったばかりなので・・)『ラッキー!』と思っていました。

そんなこんなで今日は一日機嫌よく過ごしました。

【2008/02/04 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
矢野沙織ライブは満席
昨夜は福岡市のゲイツビルの7階にあるライブハウス『ゲイツ7』に行ってきました。

宇部店を出てから一度荷物を降ろすために福岡店に寄ったら、自分のブログを見たお客さんがが「一緒に行きたい。」と言っておられたので一緒に行く事にしました。

自分は『ゲイツ7』に行った事が無くて、ライブハウスといえば一階か地下一階にあるものと勝手に思っていました。(今までに行った所がそうだから)

そして中洲の博多座よりをうろうろしていたら『ゲイツビル』なるものを発見しました。(逆から読むとビルゲイツです)
このビルの一階には少し前まで高級輸入車が展示してありましたが、現在はカラの状態です。

そして『ゲイツ7』というからには7階だろうとエレベーターで7階まで上がるとそこには『マハラジャ』なるディスコがあって、「自分も20代は広島のマハラジャに通ったなー。」と思い出しました。

マハラジャを少し進むとそこに『ゲイツ7』のライブハウスがありました。
昨日のアーティストは『矢野沙織』さんとあって、けっこう早くから人が来ていましたが、自分は当日で入ったものですから入場は後の方でしたが、中に入ったらほぼ満席で、自分達は折りたたみのパイプの椅子に座って演奏を聴く事になりました。

普通はテーブルに座って横を向いて聴かないといけないのが、自分達は正面を向いて、しかもスピーカーとスピーカーの間の『三角形の頂点』の位置で聴く事が出来ました。

矢野さんのライブは3日前に基山町で聴いたばかりですが、その時は最前列の真ん中でPAよりも生音の方が良く聴こえる位置ですが、今回はスピーカーの音で理想の位置です!

ゲイツ7での演奏はトークはほとんど無くて演奏をノンストップに近い状態で45分ぐらい行って、それから15分休憩で再び演奏が始まって、そして50分ぐらいの演奏の後にアンコールで終わるという約2時間のライブでした。

一緒に行っていたお客さんは『ジャズ回帰・べスト』と最新アルバム『Little Tiny』の2枚を買われました。
この2枚を買っていれば今回のツアーの曲は網羅しているはずです。

お客さんは握手会に参加されましたが、「演奏している時と近くで見るのとはイメージが違う。」と言われていて、演奏の時は『すごくむつかしそうな人』に見えたそうですが、目の前で見ると『ほんわかした感じ』に見えたそうです。

その後はベンツEワゴンに乗ってお客さんと一緒に帰りましたが、再生したCDはもちろん矢野沙織さんの『Little Tiny』で、CD700Ⅱはノーマルではない為に、お客さんから「この音凄いですね!このチューニングは自分のデッキでも出来るんですか?」との質問を頂きました。

すでにCD700ⅡやCD700kなどをお持ちのお客さんが数名チューニングされていますが、基本的に『メーカー保証が切れたもの』に限ってチューニングしています。

興味のある方は各店の営業担当者にお問合せ下さい。
【2008/02/04 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
2月3日は
この時期はは節分で豆まきと言いますが、このブログをご覧の方で何人ぐらい豆まきをされるでしょうか?

自分は先日福岡県新宮町にある『華さん食堂』に食事に行ったら、小さい小分けの袋に入った豆があって『ご自由にお取下さい』と書いてあったので一袋持って帰りました。

その華さん食堂では『ライスカレー』なるものは210円でした!
その前に食べた399円のチャンポンよりももっと驚きです!(210円とは思えない味と内容です9

話は変わって、本日2月3日の19時30分からFM福岡でサウンドピュアディオ提供の押尾コータローさんの特別番組が放送されます。
福岡県の方と山口県の西部地区の方は是非お聴き下さい。
山口県はFM山口の9日18時からの番組でも聴けます。(FM山口は日曜3時55分からのカーオーディオクリニックも聴いて下さい)

自分は現在は宇部店にいますが、宇部店には新人が2人入っているので、午後からは新人研修をしていました。

スピーカーコードの圧着とハンダ付けの研修と、ネットワークの動作原理とピュアコンと市販のネットワークはどう違うかという説明をしていました。

去年までは2人同時期に入社したら一緒に研修してに同じ話をするという感じでしたが、今年からは一人づつマンツーマンで教えています。
確かに手間はかかりますが、個人指導の方が頭に入りやすいような気がします。

昨日は2時間ぐらい連続で喋っていたら声がかれてきてしまいました。
今日も4時半ぐらいまでは新人研修をしています。

それから後は福岡市のライブハウスのゲイツ7に矢野沙織さんのライブに行きます。
そのために押尾さんの番組はリアルタイムで聴く事が出来ませんが、月曜日に録音したもので聴きます。
【2008/02/03 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。