PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2007年最後の書き込み
2007年は上妻宏光さんを迎えての『ピュアディオニューイヤーコンサート』に始まり、1年間を通したら6回の上妻さんのコンサートに足を運びました。

他にはNHK交響楽団・井上陽水・押尾コータロー・スティービーワンダー・石井竜也・チャゲ&飛鳥・エアサプライ・キャンディーダルファー・クリストファークロス・タック&パティー・杉山清貴・南佳孝・などをあわせると20会場を超えるコンサートやライブに足を運びました。

そして今年忘れられないのが『DEEN』さんとの出会いです。
イベント会場に来られているのは知っていましたが「おそらく聞いてもらえないだろうな。」と最初から諦めていたら「今からDEENさんがデモカーの試聴に入られます。」と予想外の展開でした。

そんなこんなの一年でしたが、コンサートの後には必ずそのアーティストの方のCDを車でかけて音を確かめて『再調整』を行なって音を追い込んでいきました。

その結果『後もう少し!』を追い求めていったら『BTXユニット』という何年に一度という大ヒット商品を開発する事が出来ました。

「燃料代が高いが省燃費グッズを付ければ音のセッティングが崩れてしまう!」というユーザーの悩みに真っ向から応えるべく『音質アップと燃費性能の融合』という新しいテーマで製品作りに励みました。

2008年はベーシックパッケージ・BTXユニット・ZSPスピーカーの3本柱のピュアディオ製品で厳しい業界を勝ち抜きます。

話は変わって明日元旦は押尾コータローさんのアルバム『Nature Spirit』の発売日です。

自分は事前に注文していたので発売日前日の今日手に入れてすでに聴いています。
やはりここ1.2年でスタジオの録音技術が進んでいるためになかなかいい音です!
皆さんもぜひ買って聴いてみて下さい。

その押尾コータローさんの山口県でのコンサートはサウンドピュアディオの冠協賛で、4月19日(土)に山口市民館で行なわれます。
詳しくは『TYS』のホームページのイベント情報をご覧下さい。

また、明日の午後8時からFM福岡にて石井竜也さんの特別番組が放送されます。
こちらもサウンドピュアディオの提供でお届けします。

この放送は、石井竜也さんが監督の映画『河童』と『ACRI』をデジタルリメイクして再発売した事の話が中心です。
石井さんの作品はDVDが普及する前のビデオテープの時代の作品ですが、すでに環境問題について取り上げられていました。

自分も今年CO2対策の一環としてクリーンディーゼル車に乗り始めました。
環境を考える者として石井さんの考えに共感してスポンサーとなりました。
聴けるエリアにおられる方はぜひ聴いて下さい。

最後になりましたが、来年もサウンドピュアディオは多くのアーティストの生音に触れてグループのテーマの『原音再生』の名に恥じない音造りと、アーティストの音楽活動をスポンサーという形でお手伝いして音楽業界の発展に努めたいと思います。

ユーザーの皆様、本年は大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします。
【2007/12/31 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ホームページのトップに
ホームページのトップに『1月4日から通常営業します』と書いてありますが、これは宇部店・福岡店・熊本店のスケジュールです。(ただし熊本店は30日も営業)
札幌店・兵庫店は5日より営業で、名古屋店は7日からの営業となります。
【2007/12/30 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
すべらない話
昨夜はフジテレビ系で『すべらない話』という番組を放送していて、さらに日本テレビ系では同時刻に『エンタの神様』をやっているので「どちらを見ようかな?」と迷ったあげくにチャンネルを変えながら両方見ました。

面白かったらチャンエルはそのままにして、おもしろくないとチャンネルチェンジを繰り替えして見ていると『すべらない話』の方で『バカナビ』の話が出てきました。

松本さんの高級車に付いているナビゲーションが明らかにおかしい方向、つまり目的地が近くなのに高速道に乗せようとしているので、わざと違う方向に進んでリルートさせるとさらに左折を3回させて高速道にナビが戻そうとする、そこで「そんなに高速に乗せたいなら乗ってやる!」と乗ったら直ぐに『目的地付近です。運転お疲れ様でした。』とナビが言ったという笑い話でしたが、自分もこれと同じ様な事が何回かありました。

一番困ったのが、ある病院に行こうとナビゲーションで検索したら凄い山の中に案内されて、家はあるもののいわいる住民のほとんどが65歳以上の限界集落という所で「こんなところで開業するとは採算を考えない赤ひげ先生みたいな人か、それともよほど腕に自信があってどんな不便な所でも患者を呼べるブラックジャックみたいな人か?」と思っていたら病院はなくて、もう一度検索して電話番号を調べて病院に電話して番地を聞いたら4桁の番地がナビのメーカーが間違って3桁しか入力していなかったみたいで、全く違う山の中に案内していました。

ちなみに某メーカーのナビで『サウンドピュアディオ宇部店』を入力すると全く違う場所を案内します。(お気を付け下さい)

もしナビを使って目的地に付けない時は相手に電話して番地を聞いて住所で入力するのが一番です。

話は変わって山口県では雪が降るかもしれないという予報が出ている様ですが・・という文章を書いたとたんに雨が雪に変わりました!

雨は夜更け過ぎに雪へ変わるのではないのでしょうか? 午前10時22分に変わりました。

現在スタットレスを履かせている車がエスティマしかないので、年末年始はエスティマで過ごします。
【2007/12/30 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
新型エクストレイルは
昨日は宇部店で新型エクストレイルのベーシックパッケージの回路を起こしていました。

前エクストレイルやデュアリス用の純正スピーカーと特性が似ていて、それ用のパッケージを挿入するとほどほどに良くはなるのですが、そこは『全て専用設計』をうたっているベーシックパッケージですから『あるピンポイントを探して』頑張っています。

最終的には前エクストレイル、デュアリス、新エクストレイルの特性が近くても部品の異なる3種類の専用パッケージを販売するという事になります。

この最近、お客さんから「トレードインスピーカーを下さい。」という言葉を聞かなくなりましたが『1モデルで20車種オッケー』という物には魅力を感じないのでしょう。

話は変わって、昨日FMラジオを聞いていたら早速オダギリジョーと香椎由宇の話をしていました。
その内容は『オダギリジョーとかけて九産業大学前駅と解きます、その心はいつも香椎が隣です!』と、福岡市東区付近の事を知らない人には分からないネタで、「だれも同じ様な事を考えるものだな。」と思いました。

昨夜はその話題の東区香椎に泊まりましたが、その前に福岡店で大きなシステム2台と中級ぐらいのシステム1台の合わせて3台の調整をしました。

その調整の途中で昼ごはんを食べていないのに気がついて、4時ぐらいに近くの飲食店に食べに行きました。

そこで福岡店のつり銭が足りなかったので券売機で1万円札を入れて680円の定食を頼んで、さらに5千円札を入れて120円のおかずを買ったら機械の『ガタガタ・ジャラジャラ』という音で『いかにも両替目的』みたいに思われて、帰りに『ありがとうございました。またご利用下さい。』の言葉が自分だけ無くて、いかにも対応が悪かったような気がします。

以前、1万円札で380円の朝定食を頼んで、さらにもう1枚1万円札を入れて100円のおかず券を買ったら警報機が鳴って、店の人が飛んで来て券売機を開けて確かめていました。(いきなりつり銭が減ったからでしょう)

それにもめげずに、つり銭に困りそうな時は半分両替目的でそこを利用していました。(もうしませんが)

福岡店がまめにつり銭を作っていたら、こんな思いはしなくていいのに・・

あっ!そういえば朝宇部店で笑える話がありました。
専務が「後ろの駐車場からEワゴンを持って来て。」と言ったのに、社員が回して来たのは『EKワゴン』でした。
専務は絶句し、自分は笑いました。

PS 明日から宇部店と福岡店は5日間のお休みです。
【2007/12/29 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
雨が嫌いです!
今日の山口県は雨がしとしと降っています。
世の中は雨不足のために『めぐみの雨』かも知れませんが、自分は雨が降りが好きではなくて、八代アキの『雨雨降れ降れもっと降れ♪』の歌詞の気持ちが分かりません。

『雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう♪』と山下達朗の歌にありますが、この気温で山口県に雪は降るのでしょうか?
正月に降るという話がありますが、スタットレスタイヤを履かすか捌かさないかで今迷っています。
札幌みたいに『冬になったら必ず履かせる』という状態だったらいいのですが『履かせても一度も雪の上を走らなかった』という年もけっこうあるので・・


話は変わって今朝テレビをつけたら『オダギリジョーと香椎由宇が結婚』と報道されていましたが、香椎由宇さんってちょっと年齢が分からない感じです。

『マイボス・マイヒーロー』で高校教師役をやっていたと思えば『有閑倶楽部』では女子高生役で、「一体何歳?」と思っていたら20歳ということで、それなら『マイボス・マイヒーロー』の時は19歳で教師役をしていたという事でしょうか?

自分は福岡に滞在している時は『福岡市東区香椎』という所に住んでいますから、何故か香椎という名字に親近感を持ちます。
【2007/12/28 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
在庫の棚がげっそりと
今年も仕事は後2日ですが、ベーシックパッケージやJBL用のピュアコンなどが大量に出て行って、気が付くと在庫が置いてある棚はげっそり商品が減っていました。

その減った在庫を自分と坂口君が家内制手工業みたいな感じで作って補充していきますが、棚のげっそりが何とかなったら今度は自分達がげっそりです。

話は変わって、前のブログで書き込んだ様に、ある会社から新型の日産エクストレイルを借りてきました。
1時間離れた所にある会社なので、帰りは1時間純正スピーカーの音を聴いていました。

そこで思ったのは、最初の20分は「何だかかったるい音で退屈!」だったのが、次の20分は「もう慣れてきたので、この音で聞いている普通の人の気持ちも分からないでもない。」からさらに時間が経つと「やはり我慢出来ない!早く店に着きたい。」に変わりました。

途中でDSPやイコライザーもいじりましたが結局ごまかしで、「何もさわらない状態が一番素直だな。」と思いました。

宇部店は30日から3日までの5日間休みですが、その前後に時間を作ってベーシックパッケージの設計を行います。

あっ!そういえばエクストレイルに乗って帰った時にお客さんから「これは前の型のエクストレイルですか?」と聞かれましたが、驚くほどキープコンセプトです。

ちなみにリアガラスの形が新型は正方形ぽくないので、自分はそこを見て見分けます。

それと明日は福岡店で大きなシステムのクルマが2台仕上がるので、昼間調整に向かいます。

でも確か自分の仕事は音の調整方法を教えるのが仕事だったのに、いつの間にか調整をする事が仕事になってきました。

自分のブログを読んで多くのアーティストの人と直接会って色々習得しているという所を見られて、井川の調整を希望されている方が段々増えてきています。

そのため、ハードスケジュールになってきているために健康管理と食べる物には気を使っています。
まー、そのあたりもアーティストと同じですけど・・

PS この最近の自分のマイブームは『黒酢』と『ヤクルト』です!(ヤクルトが出している黒酢というのもありますが)

【2007/12/27 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
不思議な光景
新山口駅では朝10時前に不思議な光景を目にする事が出来ます。

それは下りの12番ホームに博多方向から上りの新幹線が入ってきて、初めて見た人は『新幹線が逆そうしてる!』もしくは『ポイントの切り替えを間違えて上り列車が下りホームに入ってきている!』と驚きます。

中にはちょうど上りが入って来る時間なので『12番ホームに行かないといけないのか?』とあたふたする人もいます。
自分も最初は焦りました。

原因は博多発ー新山口行きのこだまが新山口から折り返し運転のために上り列車が下りホームに入って来るんです。

話は変わって、クリスマスイブに家族で食事に行った時の事です。
自分は以前は山下達朗の『トレジャーズ』というアルバムを調整用に使っていて、名曲『クリスマスイブ』は毎日必ず数回は聴いていました。

その聴きなれたクリスマスイブがレストランの天井に設置してあるスピーカーから流れていて、その音が悪かったので「まるで山下達朗が首を絞められながら歌っている感じだね。」と家族で笑っていました。

自分の数少ないカラオケのレパートリーの中で『さよなら夏の日』と『クリスマスイブ』が最も得意とするところですが、クリスマスイブはクリスマスが過ぎるとしばらくは歌いません。
特に1月は歌う事はないのですが、1998年の1月に名古屋店の園田君が山口に来た事があって、その時に社員と一緒にカラオケに行った時の事です。
自分が『さよなら夏の日』を歌おうと思ったら、先に園田君に歌われてしまいました。
もう歌う曲は『クリスマスイブ』しかありません・・

どうでもいい話をしてしまいましたが、さらにどうでもいい話をすると、朝のテレビで『スッキリ!』という番組をやっていますが、この番組のアシスタントの『葉山エレーヌ』がちょっと気になっています。
しかし最初のころはスカートが短かったのが、日に日にスカートが長くなってきて「これ以上長くなったら視聴率が下がるぞ!」と思ったらクリスマスイブは最初のころの長さに戻っていました。
「このまま続くのかな?」と思ったら、次の日にはまた長くなっていました。
クリスマスイブの特別仕様だったのでしょうか?

今日はしょうもない話ばかりしていますが、現在発売中の『カートップ』にピュアディオの見開き広告が掲載されています。
白黒なのに、けっこういい紙の所に出ています。

その広告で知って新たな方もこのブログを見ておられるかも知れないので少しまともな話をします。

ある取引のある会社に行ったら、なんと社用車に新型エクストレイルが入っていました。
社用車でエクストレイルというのが会社のセンスなのか驚きました!

まだベーシックパッケージでの入庫が無くて「このクルマのデーターがのどから手が出るほど欲しいんですよね。」と自分が言ったら、その会社のご好意により正月休みのクルマを使わない時期にお借りする事が出来る様になりました。
ありがたくデーターを取らせて頂ます。

年明けには新型エクストレイルのベーシックパッケージが発売になります。
【2007/12/27 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
月曜日ラジオを聞いていたら
月曜日いつもの様に仕事をしながらFMラジオを聞いていたらDEENのメンバー3人がニューアルバム『The Best クラッシックス』のPRのために出演されていました。

このCDはクラッシックスといいながらも古い音源を集めたベストではなくて新録音で、最新のスタジオエンジニアの技術でいい録音になっています。

その番組の中で『DEENのボーカル池森の来年の目標は、車のオーディオの音をスタジオの様にする事!』という言葉が出てきました。

嬉しいじゃないですか! サウンドピュアディオの社名こそ出なかったものの『今年の夏に福間海岸で聞いた車の様な音・・』ともろにうちの事ですよ!

この前も札幌から東京に引っ越したB200さんから「早く関東に店をどうにかして下さいよ!」と催促を受けたばかりですが、本当にどうにかしないといけませんね!
【2007/12/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
タック&パティーのライブに行って
昨日は夕方からビルボードライブ福岡へタック&パティーのライブを聴きに行きました。

タック&パティーはナカミチがデモ用CDとして使用していた事で知って、3年前に福岡ブルーノートに聴きに行った事があって、今回で2回目になります。

タック&パティーのライブは『迫力重視』の一般的なライブと違って、音にこだわって音量は控えめで、しかも最前列用に別なスピーカーを使っています。
どのぐらい控えめかというと、普通のライブが自分の調整でいうところのCD700シリーズのボリュームの3時ぐらいとすれば、12時から1時ぐらいの音量といえば分かりやすいでしょうか。
700シリーズのユーザーさん以外はイメージ出来ないと思いますが、そんな感じです。

さらに3年前と同じで、ボーカルのマイクは専用の物を使っていて「MYマイクかな?」という感じでした。

福岡までの行きと帰りは専務を助手席に乗せてベンツSL550を運転していましたが「自分が運転するんだったらディストロニック(日本でいうレーダークルーズ)が付いている車にしてもらえばよかった!」と文句を言いながら運転していました。

ちなみにトヨタはカローラやエスティマにもレーダークルーズが付く車種がありますが、ベンツはS・SL・CLにしか付ける事が出来ません。
当然工場でしか付けられませんから、一度買ってしまえば後の祭りです。

自分みたいに年間4万キロ以上走るとアクセルとブレーキの操作で靴の右側ばかり傷みます。
MTに乗れば左右同じ様に痛むのでしょうが・・
【2007/12/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
見たことの無い車が
日曜日の夕方、九州自動車道下りの黒崎インターを過ぎた所でリアがハッチバックのクーペが走っていました。
どこかで見たような? 何だか三菱のスタリオンに似ていましたがエンブレムが全く違います。
追い越してみるとその車は左ハンドルで、しかも前から見たらスタリオンそのものなので「輸出用のスタリオンの逆輸入車か!」と分かりました。
しかし国内モデルでもスタリオンってもう見かけないですよね!

それこそジャッキーチェンの昔の映画を見たなら新しい状態で見れますが、そのスタリオンの左ハンドルはピカピカの状態で走っていました。
それに比べて自分のクルマの新しいのに汚いこと・・ 反省します。

そして昨日福岡から帰っていたら、関門橋を渡った所で横幅が190センチぐらいある見知らぬスポーツカーが走っていました!

「これはなに??」とよく見ると丸いテールランプが4つ並んでいて「フェラーリの360でも430でもないし、612だとテールランプは4つだったっけ?」と横に並んだら何と『ニッサンGTR』でした!

もう走っているんですね!
ちなみに北九州ナンバーでした。
【2007/12/25 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
新型フィットのベーシックが
昨日は朝から新幹線に乗って兵庫に行って、新型フィットのベーシックパッケージのデーター取りをしました。

当初は前泊してから11時にウェスト兵庫店に到着すると言っていたものの、宇部店のあまりの忙しさに前日の夜まで仕事をしていて、朝パッと目が覚めたら8時半・・・
新幹線の駅に着いていないといけない時間です!

当然乗れるわけもなく、ましてやどこでもドアがあっても着替えていないので1時間後の新幹線に乗りました。
途中で「到着が12時過ぎになる。」と連絡を入れて12時10分に現地に到着しました。

到着してからはまずはフィットがどのグレードか確かめて「ミラーにウインカーが付いていて、リアプライバシーガラスで、運転席アームレストが付いているからグレードはLかな?」と思いながらまずは純正スピーカーの素の音を聞いてから次にピュアコン&ピュアディオツイーターを加えてから実験です!

まずは前モデルのフィットのスピーカーとは全く互換が無いというのは確かめられて、その後にエアウエイブの値を挿入しても全く違い、「これでもか!」とステップワゴン&CR・V用を挿入して少しいい感じに。(ここからがカスタマイズです)
調整用CDは上妻宏光をメインに使って、ボーカルイメージは石井竜也の『SUNDIAU』を使用していました。

火曜日に石井さん本人に会ってお話する事が出来たので、その時の声の波紋を頭の中に焼き付けていたので調整はスムーズに進んで、けっこう短い時間でベストポジションを見つけました。

しかしそれが終わったからといって姫路でのんびり出来る訳ではなくて、福岡店ではCD700kkとH900を使った大きいシステムが完成しているという事で、直ぐに福岡店に向かいました。

2時半の新幹線ひかりで姫路駅から新山口駅まで行って、そこからこだまで厚狭駅行き、駐車場に置いていたベンツSL550に乗って福岡店へ・・
福岡店に着いた頃にはラジオで『あっ!安倍礼司』がちょうどエンディングになっていたので6時前でした。

昨日は調整が終わってから新宮町のスズキアリーナ店に行ってセルボの見積もりをしてもらって、「SRだと支払い合計が160万近くなって普通車と変わらないし、一番安いTを買うのならTXのオーディオレス車を買った方が得だな。」とあれこれ考えていたら、セールスマンが「これは1月に発表されるクルマですけど。」と見せてもらった写真が『パレット』で、こちらの方が話題性がありそうなので気持ちは完全にそちらに・・

しかし代車に使う車なので、お客さんの意見を聞いて人気の高い方にします。(皆さんの意見を聞かせて下さい)

そして昨夜は福岡に泊まって、今朝は福岡店に寄らずに前を通過して、そのまま宇部店に帰りました。

せっかく福岡店に預けているランクル200が道路から見えにくい所に置いてあったので、後から電話で「せっかく旬の車があるんだからもっと目立つ所に置かないと。」と言いました。

そのランクル200でヤフー検索するとピュアコラムが現在46位で、最高順位40位から比べると6ポイントのダウンです。
あともう少しで30位代だったのに・・
【2007/12/24 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
調整用CDが『エン』から『蒼風』に
本日から井川の調整用メインCD音源が上妻宏光の2006年8月発売の『エン』から2007年8月に発売された『蒼風』に替わりました。

「8月に発売されているのに何故この時期に?」と思われそうですが、昨年前半は生演奏で聴いた曲のの多い『BEEMS』のアルバムを調整用に使っていましたが、8月に『エン』が発売されて直ぐにCDを替えたものの、一度も生演奏で聴いた事の無い曲で調整するというのもツボが掴み難くて調整に時間がかかるので『BEEMS』を使い続けていました。

しかし11月の『エン』のツアーコンサートに足繁く通っていたらイメージが湧いてきたので、11月末に変更しました。

今年も『蒼風』のツアーコンサートに参加して11月末にCDをチェンジしたかったのですが、確か6枚以上の蒼風のCDを持っていたのですが、知り合いの会社の経営者の人数人に「上妻宏光をよろしくお願いします。」と配って歩いていたら無くなってしまいました・・

最低でも3枚ぐらいは持っていないと、3台並べて調整とかしょっちゅうですから、枚数に余裕のあるエンばかりを使って、それでタイミングを逃していました。

そして本日近くの夢タウンのCD屋さんに複数枚頼んでいた『蒼風』のCDが届いて、めでたくチェンジとなりました。

話は変わって自分の調整用CDは15年ぐらい前は天野清継と国府弘子の『ヘブン&ビヨンド』を使っていましたが、この作品は録音が良くて音の密度があまり濃くなくて『サラッとした感じ』で、鳴らすのにあまり苦労しませんでした。
しかしお客さんが当時よく聴かれていた『小室サウンド』とあまりにギャップがあって、お客さんからは「このCDが良く聞こえても自分が聞くCDでは良く聞こえない!」というクレームが出てきたために使用をやめました。

そしてその次には広瀬香美の『ロマンスの神様』が入ったアルバムを使用して、逆にアラを表に出し易くする手法に変えました。

その後は山下達朗の作品と合わせて使って、達郎さんの『地声と裏声がひっくり返る時に両方がきちんと聞けるか?』という手法を取りました。

2002年に上妻宏光の作品に出会って「この残響の少ないキレのいいサウンドは何だ!」と感動してから上妻作品をメインに使って調整するようになりました。

上妻宏光の作品は三味線の残響の少ない音をテンポの早いロックサウンドで演奏するという今までに聴いた事の無い手法の音で、その残響の少なさゆえ『ドア内の残響を調整するのに最強』という結論に達しました。

しかし所詮B&Wのモニタースピーカーの音を基準にして音を追いかけているために(それでも普通よりはすごいのだが)限界を感じて遂に上妻宏光本人を追いかけるようになりました。

これ以上書くと果てしなくエンドレスになるので、今日はこの辺で終わります。
【2007/12/22 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
昨日と一昨日は三菱アイで
木曜日は三菱アイに乗って山口市のFM山口まで行きました。

カーオーディオクリニックで使っているレポーターのケイちゃんのパジェロミニをシステムアップするために取りに行くためで、片道1時間の往復で合計2時間軽自動車での移動です。

最初にベーシックパッケージを取り付けた時は放送局の駐車場で作業をしたのですが、2回目以降は宇部店まで持って帰って作業をしています。

しかし軽自動車もドア防振をすると音が静かになって、ドア防振したアイで行って、ドア防振していないパジェロミニで帰ると「こんなに軽自動車ってうるさかったかな?」と驚いてしまいました。
カーオーディオクリニックのケイちゃんのブログに測定データーが載っているので、参考にしてもらえれば「こんなにノイズレベルが下がったの?」と分かるはずです。
しかもドア防振のみで、フロア防振とかはしていませんから、いかにツボを押さえた作業かが分かると思います。

昨日は作業の終わったケイちゃんのパジェロミニを届けて、その後番組の収録をして終わってからは三菱アイで宇部店に帰りました。
アイはターボ付きで、ドア防振もしっかりしてあるので、横幅が狭い意外は普通車のコンパクトカーに引けを取らないか、逆にいいぐらいです。


話は変わって明日はウエスト兵庫店に行って新型フィットのベーシックパッケージのデーター取りをします。

すでに道具箱7個分の材料が兵庫に届いているはずですが、7が縁起がいいから7個の箱にしている訳ではなくて、たまたま必要な材料を積めていたら7個分になりました。

福岡店にもほぼ同時にフィットRSが入庫しますが、兵庫はGかLの入庫らしいので別々にデーターを取ります。

そのせいで兵庫には宿泊せずに、作業が完了次第直ぐにとんぼ帰りとなります。

PS この最近お客さんから「この頃あまり札幌に行くという話が出ませんね。」と聞かれる事が多いです。
実は昨年のルール変更で『夏場に集中して訪問する』という事になっています。
だから冬になると札幌行きの話が出て来なくなります。

次に行くのは3月です。(自分はつくしか?)
【2007/12/22 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
2008年1月1日は
来年の元旦には押尾コータローさんのニューアルバム『Nature Spirit』が発売されます。
初回限定盤は3500円でDVD付です。(SECL578-7  通常盤はSECL578)

自分は予約して初回限定盤を手に入れます。

そして押尾コータローさんはツアーコンサートで4月19日の土曜日に山口県に来られますが、テレビ山口主催のこのコンサートは冠提供がサウンドピュアディオとなっています。
コンサートについての詳しい事はまだTYSテレビ山口のホームページにしか掲載されていませんが、近日中にピュアディオのホームページにも掲載します。

話は元旦に戻りますが、元旦の夜8時から30分間FM福岡で米米クラブのカールスモーキー石井こと石井竜也さんの特別番組が放送されます。

こちらの方はサウンドピュアディオの一社の提供ですが、契約するにあたって放送局の方からは「石井さんぐらいのアーティストになると番組のスポンサーに1本単発で付いたぐらいでは本人に会う事は出来ません。」と事前に言われていました。

しかし「タイミングが合えば会えるかも知れませんが、基本的に会えない事を前提に契約して下さい。」という事でスポンサーになる事を承認しました。

この最近はFM山口とクロスFMの話ばかりでFM福岡とは縁が薄くなっていましたが、来年は何人かのアーティストの番組のスポンサーに付く話をしていて局内に入る事が出来たために、運良く石井竜也さんに会う事が出来ました。

メチャメチャ緊張しました!
当日はフルマーニ状態、つまりフルにアルマーニを着込んで、かなり張り切って行きました。
自分の名刺入れも万が一緊張して自分以外の名刺を出してはいけないので全て抜いて、自分だけの名刺にしました。

そして石井さんがスタジオから出てこられて名刺を渡そうとしたら名刺入れが無い!
あー!なんと他の名刺を抜いてそのまま忘れてきてしました・・

それでもカバンの中に予備の名刺を持っていたために石井さんと所属事務所の関係者の人に渡してもまだ余裕がありました。
もー本当に焦りました!

石井竜也さんとどんな話をしたか? それは自分も書きたいのは山々ですが、残念ながら諸事情により許可なくここで書き込む事は出来ないのでご想像にお任せします。
【2007/12/21 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日はDEEN池森さんの誕生日
本日12月20日はDEENのボーカル池森秀一さんの誕生日です。

1969年生まれで、北海道岩内町の出身で今日38才の誕生日を迎えられました。
おめでとうございます。

昨日はDEENのニューアルバム『The Best クラッシックス』のプロモーションのために朝鹿児島を出られてから福岡に来られました。

自分は宇部店にISO(国際標準化機構 品質マネジメント)の審査員の方が来られていたために福岡には行けませんでした。

5時半に駅に審査員の方を送って行ってからは宇部店でクロスFMを聴いていました。
6時10分ぐらいから池森秀一さんが出演されていてニューアルバムの話をされていましたが、最後の方で「今度のアルバムはエンジニアの人がこだわって頑張ってくれたおかげで物凄く音がいいので、トギーさんのポルシェで2周ぐらい聴きたいです!」という話が出てきました。

そのパーソナリティーのトギーさんのポルシェにはナカミチのデッキにZSP・MID&08tw、そしてPMBのケーブルとフルにピュアディオ推奨商品のかたまりです。

さらに「トギーさんがオーディオを付けた所の社長さんが自分の番組にゲストで出でもらったんですよ!」といきなり自分のネタになって、その上「そこのオーディオ屋さんはホームオーディオのスピーカーを作っていて、それを試聴したいんですよね!」とピュアディオ705の話が・・

あれっ!自分は705の話をしたかな?
ひょっとしたら池森さんはピュアディオのホームページを見た事があるのかも?
【2007/12/20 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
本日DEENのニューアルバム発売
本日12月19日はお世話になっていますDEENさんのニューアルバム『The Best クラッシックス』の発売日です!
2枚組で押尾コータローさんや矢野沙織さんなどが参加している曲も収録されています。

直ぐにでも買いに行きたいのですが、今日はISO国際標準化機構の審査員の方が来られているので、それが終わるまでは出るに出られません。

年が明けてから1月27日のDEENさんのzepp fukuokaでのコンサートのチケットは自分はすでに入手していますが、先行予約でかなり早く手に入れたのにS列で、A・B・C・Dと前から数えていって19列目なのか、それともスペシャルな最前列のSなのかは不明です?

もし先行予約で19列目だったらショックです!
【2007/12/19 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
月曜日はクロスFMのスタジオに
月曜日は18時にクロスFMの天神スタジオに行くために16時10分に宇部店を出ました。

当然時間に全く余裕が無いために、追い越し車線をヘッドライトを点けてひたすら走っていたら何と後ろから白黒のパトカーがサイレンを鳴らして追いかけてきました。

かなり後ろからだったので「これは計測されていないな!」と思って速度を落としたら『ここは80キロ制限ですよ!』と追い越して行っておとがめ無し!
「良かった!」と安心したもののそこからは制限速度プラスわずかぐらいで走ったので、何とか18時前に天神スタジオに着きました。

その日は杉山清貴さんが生放送で出演されるためにスタジオの前に一般のファンと一緒に並ぶつもりでしたが、番組パーソナリティーのトギーさんのご好意によりスタッフのいるミキサールームで見る事が出来ました。

当然入る時は一般の人が入れない入り口から入るために、ファンに分からない様にそーっと入ったつもりがドアを閉める前に一人の女性が隙間を開けて入ってこようとしました!

「まずい!一般のファンを入れてはいけない!」と強引にドアを閉めようとしたらその女性が「私はバップレコードの営業です!」と言われました。
危うく所属レコード会社の人を締め出すところでした。

バップレコードというと言葉を聞いて何故か自分は『菊池桃子』を思い出しました。
彼女のレコードのジャケットの斜め下には『VAPレコード』と書いてあった様な記憶が・・・

そして中に入ってから10分ぐらい待って、その後15分ぐらいの生放送が終わってからスタジオの中で杉山清貴さんとお話する事が出来ました。
この前の宇部に続いて2回目です。

その杉山清貴さんは夏に発売された『FEN』に続いてニューアルバムが発売されました。
天神のCD屋さんでニューアルバム『style』を買おうと思ったら「入荷は明日になります。」と言われたので、月曜日は『KTS BEST』を買って『最後のHOLY NIGHT』を聴きながら帰りました。(このシーズンの天神にはピッタリ)

聴いて思ったのが、1メートル以内の近い距離で杉山さんとお話させていただいて、歌う時とは声の力の入れ方は違うのですが、喋り声と歌う時の声の成分(主音と倍音成分みたいなもの)はイコールなので「本人の声を聞いた後に本人歌をCDで聴く事は凄い事だ!」と気付きました。

その後はベストとFENを交互に聴きながら運転しましたが、熊本でのイベントでユーザーの方から「ピュアディオの音はいい録音のCDを聴くといいのだが、古い録音のCDでもいい音で聴ける様にならないものか?」という質問をいただいていた事を思い出しました。

お答えします。BTXユニットを付けてBTXチャージをすると古い録音のCDもスッキリ聴けます。
先ほどの2枚の聴き比べをしてそう強く思いました!
【2007/12/19 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
クイーンのレディオガガは
皆さんはクイーンの『レディオガガ』という曲をご存知でしょうか?

この曲は80年代にテレビでヒットチャート番組が全盛だったころに『音楽は本来ラジオによって普及したものだ。もっとラジオ放送を見直そう!』という気持ちを込めて作ったと言われています。

そのレディオガガの発売からすでに20年以上の時が経っていますが、ダウンロードだIポッドだとかいわれている今の時代でも自分は根っからのラジオ人間で、1日5時間以上はFMラジオを聴いています。

仕事をしながら音楽情報とニュースなどが聞けるFMラジオは、たまに物凄くくだらない話が放送されていて腹を抱えて笑う事もあります。

その一例として、ある土曜日の番組の中で「秋川雅史の千の風になっては、私のお墓の前で泣かないで下さい、と言っているので、お墓のコマーシャルで使ったらどうでしょうか?」というパーソナリティーの問いに、相方のパーソナリティーが「そこに私はいません、眠ってなんかいません、と言っているから使えないんじゃないですか!」との答え!
思わず笑ってしまいました。

他には過去の松任谷由実の番組で、「大学生の時に付き合っていた女性と、就職で福岡から大阪に引っ越す事になって離れ離れになる日に、博多駅まで見送りに来てくれた彼女が駅のホームで泣きじゃくっていました。それから半年後に彼女から福岡で彼氏が出来たと連絡がありました。あの時の涙はいったいなんだったんでしょうか?」というリスナーからのお便りに、松任谷由実さんは「駅のホームで人が見ていても涙を堪えられない様な女性だからこそ、寂しさに耐えられなくて地元で彼氏を作ったのでしょう。」との答えでした。

お見事!まるで大岡裁きの様なツボを得た答えに「さすが長年多くのファンを抱えるアーティスト!」と感心しました。

送り手とリスナーをつなぐFM放送は映像が見えないからこそイマジネーションが働いて、テレビやインターネットでは得られない感動があります。

あっ!そういえば昨日の夕方5時からのJFN系の『あっ!安倍礼司』の中で、小島よしおが登場する時の『ドゥルルン♪ドゥルルン♪・・』という曲が流れていました。

普通はテレビのスピーカーでしか聴かない曲がB&Wのスピーカーで、しかもマークレビンソンのアンプで駆動していると「こんなにいい音だったの!」とビックリしました。

以前にタワーレコードで『ヒロシです!の曲はこのCDに入っています!』みたいなPOPが貼ってあって、思わず買いました。
当然小島よしおの曲が入っているCDがあったら買います。

PS 今日はこれから福岡のクロスFMの天神スタジオに行って、6時10分ぐらいからの杉山清貴さんの生放送をミキサールームで観ます。
【2007/12/17 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
週の始まりは週の終わり??
始まりが終わり?? 何だか矛盾していますが宇部店と福岡店は火曜日が定休日のために「週が始まるぞ!」と思った日が「一週間ご苦労様でした。」になります。

ここ数日はBMW1シリーズ用(3シリーズにも使える)ベーシックパッケージの開発のために専用パーツの試作が続いて、ヤスリがけの連続で指紋が削れてきました。
指紋が削れてくると家のキーが宇部は指紋認証式のために家に入る事が出来なくなります。
そんな時は『ピンポン♪』とインターホンのボタンを押して中から家族に開けてもらいます。

そんな毎日を過ごしながら1シリーズ用のパッケージの試作品が完成して『専務試聴』を行なったら「なんだかイスの下のウーハーがイスの下から聞こえる。」と訳の分からない発言・・
「それはイスの下にスピーカーが付いているからそこから聞こえて何が悪いんだ!」と思いながらもメーターパネルから迫り来る様な低音を出すために、更に開発する事になりました。

たしかに時間とコストをかければメーターパネルまで低音の位置を上げる事が出来たものの、コストがちょっと・・という訳でベーシックパッケージとはいえない価格になったために、そこからはコストダウンしながら音像や音質を下げないテストが繰り返されました。
結局9万円代から14万円代までの4パターンの構成となりました。

そしてパッケージが完成したら今度はいつ注文が来てもいい様に製品のストックを作るためにまた指紋を削りながらの作業で、昨夜は自分の指では家のドアは開きませんでした。
今日はヤスリがけの仕事がないので夕方家に入れるかな?


話は変わって今朝は広島県の福山市からお客さんが来られました。

9月に名古屋にEワゴンで行った時に、一日で名古屋まで行くときついので・・というか名古屋に行くとお客さんのクルマの調整が待っているために疲労困憊状態で行くわけには行かないので、一度福山で泊まってから次の日に名古屋入りしました。

福山のホテルを出た所で専務から「今日福山からお客さんが来られています・・」と電話がかかってきたので、よく意味が分からずに「今は自分は福山にいますよ。」と答えたら、専務が「あなたが福山にいようが関係ないんですよ!いまここに福山からお客さんが来られているんですよ!」と怒られました。
そんなに怒らなくてもいいのに、専務がトラ年生まれで、自分がネズミ年生まれなので『トラににらまれたネズミ』という感じでしょうか?

自分が福山にいる時に福山からお客さんが来られて、完全にすれ違いで、今日は初めてお会いしてお話する事が出来ました。

【2007/12/17 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
日曜日の朝はTVで
たまに朝目覚めると今日が何曜日か分からない時がありますが、フジテレビの『とくダネ』に眞鍋かをりが出ていれば「今日は木曜日だ!」と分かりますし、土曜日は何だか番組が微妙に違って、まざましテレビがめざまし土曜日なので??ですが、チャンネルを変えて『知っとこ』をやっていれば「土曜日だ!」と気付きます。

日曜日の朝は8時25分からNHKで『経済羅針盤』を毎週欠かさず見ますが、そんな硬い番組の前はテレビ朝日の『仮面ライダー電王』を見ていました。

見ていました、と過去形で書いたのは、時空をさまようヒロイン役のハナさんこと白鳥百合子さん目当てで見ていたものの、途中から何故か出なくなってコハナという子供になってしまい、最終回辺りはまた大人になるという設定で、チャンネルをザッピングして出ているかどうか確かめて、出ていなければ他を見ます。

その白鳥百合子さんのブログはけっこう人気があって、過去のブログでコメントが700ぐらい入っている事があって、最初から全部目を通そうと思ったら50ぐらいで疲れて見るのをやめました。

そういえばこのブログには現在コメントしても掲載出来ないように設定してあります。
世にいう迷惑コメントという物が国内外からたまに大量に入ってきます。
それを一々削除していたら勢い余って普通のコメントを2回削除してしまいました。

そんなわけで現在コメントは載らない様になっています。

話は変わって、自分は毎日仕事をする時の9割の時間はFMラジオを聴いていて、残りの1割はCDを聴いています。
当然今日は日曜日なので2時から山下達朗の『サンデーソングブック』を聞きます。

この番組は基本的にオールディーズしかかからないのですが、山下達朗とその奥さんの竹内まりあさんの作品は最新のものもかかります。
その最新のものがかかる時にごくまれにスタジオ録音の話が出てきます。
そんな時は絶対に聞き逃せないないです。
なぜならそこにはお金では買えない商売のネタが隠れているからです。
しかもラジオだからタダですよ!(JFNさん、そしてジャックスさん、ありがとう)

カーオーディオの音調整をしている時に録音の裏話を知っているかいないかでは調整時間も結果も全く違ってきます。

例えば山下達朗のアルバム『コージィー』の中では、同じアルバムの中でもコマーシャルタイアップ用に納期をせかされた曲と、アルバム用に時間をかけてじっくり録音した曲では音の感じがずいぶん違います。
その辺の裏話が今日も聞けるといいのですが?

PS 今日は3時55分からFM山口で『サウンドピュアディオ・カーオーディオクリニックⅡ』が放送されます。
こちらの方もお忘れなく!
【2007/12/16 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ああ勘違い
少し前のブログで「上妻宏光のDVDが発売されて、ファンクラブの会員は12月末に入手出来る。」と書き込みましたが、お金を振り込むためにホームページをよく読んでみると『ファンクラブの方には12月末に発行する会報にも載っています』という意味で、発売は3月でした。

あー、なんという勘違いでしょう。
直ぐに欲しいという欲望から字が自分の都合のいい様に見えたのでしょう。

この上妻宏光のDVDは2枚組で5800円で、店頭販売はしないそうで、事務所のみでの販売となります。
また発売日が3月14日のホワイトデーで、いかにも女性ファンが多いので洒落たはからいという感じです。

話は全く変わって、自分には夕方になると楽しみにしている物があります。

それは中学生の娘がたまに給食のパンを食べずにハンカチに包んで持って帰ってくるのですが、それをもらって食べると独特の粉くさいあの味と香りがなんともいえず懐かしいんです。

「今日はパン無いの?」と娘に聞くと「今日は無い。」とうざそうに返事をします。

香りといえばかおりつながりで『眞鍋かをりのここだけの話』という人気ブログがありますが、一時期ブログの女王といわれていた眞鍋かをりも『新ブログの女王』の中川翔子に押されています。

なんと中川翔子は多い日で1日で10回以上も書き込んでいます。
これをブログの女王と言わずして何と呼ぶのでしょう!

話は再び中学生の娘の話に戻りますが、中学3年という事は年が明けると高校受験ですが、「自分が行きたいこれという高校が無い。」と言ってあまり勉強に身が入っていませんでした。

将来は音楽の道に進みたいといっているのですが、近くにこれがという高校が無いそうです。
それなら進学校に進んで音大に行けばいいのですが、楽器をいじっているのは好きだけど勉強は嫌いと言うから話になりません。

仕方ないので県外の高校で音楽に強い所を探していたら、吹奏楽で世界大会で一位になった高校を見つけました。
全国大会で準優勝とかいうとピンと来ますが、世界大会で一位というと凄すぎて想像出来ません。

娘にその事を話したらそこを受けたいと言い始めたので、現在は目標を見つけて勉強を始めましたが、すでに12月も半ばです。

娘がやたらに音楽に執着するのも育った環境からでしょうか?
それでも親としてもっと早く娘の目標を見つけてあげればよかった、と今は少し悔やんでいます。

まー、無事合格してくれれば悔やむ事もないのですが・・

PS ちなみに宇部店のピットの小川君は音大を出ていて、確かフルートを専攻していた様な気がしますが・・
【2007/12/15 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
ベストカーの94ページに
12月10日に発売された自動車雑誌『ベストカー』の91ペジから94ページにかけて『クルマ業界のあの人が選ぶ★★★とは?』という記事の中でナカミチのカーオーディオが★★★(三ツ星)になっていました。

他にはレーシングドライバーの鈴木利男さん(何だか政治家の名前に似ている)がメルセデスベンツを三ツ星にしていました。

という事はメルセデスにナカミチを付けていたら六つ星・・というのは冗談ですが、最初のころのナカミチのカタログには『アメリカではポルシェにナカミチを付ける事がステイタスだ!』というセリフが書いてありましたので、ベストカー的には『メルセデスにナカミチを付ける事はステイタスだ!』になるのでしょうか?

そういえば1月10日発売の『ベストカー』にはピュアディオの2ページ見開きの広告が掲載されます。
その前に12月26日発売の『カートップ』にも2ページ見開きの広告が掲載されて、さらに3月1日の『ホリデーオート』にも同じ様な広告が掲載される予定です。

何故あえて同じ様なと表現したかというと、12月と1月の原稿がすでに出来上がっていて12月に開発した車種がベーシックパッケージの表に載らないからです。

ここ2日はBMWの1シリーズ用のパッケージの開発が終盤になっているために1台に付っきりになっています。

国産車だと今までにあった車種用から微妙に変更していって追い込むという感じでしたが、今回は全く一からの設計で、過去のE46ベースのコンパクトとの共通点など全くありません。

すでに1シリーズや3シリーズのユーザーの方から「完成したら早速取り付けたい!」という問い合わせを頂いています。

すでに完成の域に入っていますが、現在のパターンは15万円ぐらいのコストがかかっているために、ここから10万円を切る価格に設定するためのコストダウンをしながらも極力音質は下げないという作業に入っています。

最終的には10万円前後の通常のパターンと、ややグレードを上げた15万前後の2パターンを発売すると思います。

ちなみに5万円の違いはパッケージの中にスピーカーが4つ含まれているか、6つ含まれているかの違いです。
【2007/12/14 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
ランクルプラドのベーシックの開発
毎月新車種のベーシックパッケージの開発をして発売をしていますが、以前のブログで新型のマツダMPVとBMW1シリーズと新型フィット用の開発をしている書きましたが、その中で現在出来ているのはMPV用のみです。

BMW1シリーズは事前に某メーカーのトレードインスピーカーを入手していて『あきらかにトレードインより音がいい状態』にしないとベーシックパッケージの意味がないので時間をかけて開発中です。

ところが専務が先月から現行型ランドクルーザープラドのベーシックパッケージの受注を受けていて、それを自分が聞いていなかったので昨日急遽作る事になりました。

純正ナビ付きのプラドはフロントスピーカーが3wayになっているために一般メーカーのトレードインスピーカーが付きません。
ぱっと聞いた感じはいい音の様な気がするのですが、3wayのスピーカーが下からミッドバス、スコーカー、ツイーターと段々上に上がってくるのですが、ツイーターが下の2つに比べて目だって上に付いているためにツイーターの音の時間が先に耳に到達します。(つまり聞きづらいという事です)

そこで純正ツイーターを取り外して、ダッシュ上にピュアディオツイーターを取り付けて距離のバランスを取ってから純正スピーカーとのクロスポイントの調整をピュアコンを使って行います。

車がハリアーとランクル200の中間ぐらいですが、何故かクロスポイントも中間ぐらいの値が出てきます。
同じトヨタ車だから特徴が似ていて当たり前ですが、今までだと2日はかかるところが一日で完成させる事が出来ました。
これも今までの経験のたまものです!

完成した後には使った材料と加工度合いを調べて販売価格を決定します。
最終的にランクルプラドの純正ナビ付きの3way車はハリアーのJBL仕様と同じ価格に設定しました。

そして次にはBMWの1シリーズの開発途中の車がスタンバイしていて、こちらはプラドと違って難航していますが、今日か明日には絶好のクロスポイントを見つけたいと思っています。

そして今年最後のベーシックパッケージの開発を23日に新型のホンダ・フィットで行います。(他に未開発の車車種で希望があればまだやりますが)

全部完成したら今月は合計4車種の大漁です!

それと、今までに設定の無い車種に乗っておられるお客さんは、自分が最初の1台になる事をすごく誇りに思っておられるんですよね。(おそらく)
【2007/12/13 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
マーカスミラーのライブに行って
月曜日の夕方に福岡店に行ってからそのまま福岡に泊まり、火曜日は丸々一日福岡で過ごしました。

香椎駅前のマンションで目覚めたのは朝9時で、それからごろごろしていたらあっという間に11時半になっていて、おなかがへったので近くのうどん屋さんというか定食屋さんに行きました。

そこは50代後半から60代ぐらいに見える夫婦がやっておられて野菜中心で味付けが薄いので中高年向けの店です。
自分もファーストフード中心だと野菜不足になるので、たまにここを利用しています。

そして食事が終わったら天神に買い物に行ったのですが、いつもだと車を使うのですがたまには電車を使おうと西鉄香椎駅から貝塚駅まで行って、そこから市営地下鉄に乗り換えて天神まで行きました。
貝塚駅までの西鉄電車はなんと節電のために昼間は車内の蛍光灯がついていないんですよ!
駅のホームに付くと「なんだか暗いな?」と感じます。
これもエコなんでしょう。(さすがに地下鉄は車内の明かりはついていましたが)

しかし車と違って電車で移動すると歩くのなんの、マフラーをしていたら汗びっしょりになって、途中から手に持って歩いていました。

そして再び香椎駅前のマンションに戻って一度シャワーを浴びて、今度は車で天神に移動しました。

天神に付いたらクロスFMのサテライトスタジオの前には人が集まっていて「誰がゲスト?」と思ったら『今日のゲストはMISIAです』との張り紙が!
一緒にマーカスミラーを見に行っていた専務が「MISIAを見て行こう!」というのですが、出番は50分後で、しかもマーカスミラーの開演時間の直前のために諦める事にしました。

そしてビルボードライブ福岡に着いたら、そこには今までに見た事のない行列が!
「マーカスミラーってこんなに人気があるんだ!」と思い知らされました。

自分がマーカスミラーに興味を持ったのは、1月に放送されたピュアディオ提供のラジオ番組『アガツマドライブ』の中で上妻宏光さんがマーカスミラーと共演したという話をされていたからで「一度は聴いておかないと!」との思いでかなり前から予約していました。
おかげで2番目に入場出来て、とてもいい席でした。

そして演奏が始まったらCDで聴いた覚えのあるマーカスのマシンガンの様な『ドドドッ!』というエレキベースの音と、おそらく今までに聴いたドラム演奏では最高の音とノリのドラマーに圧倒されました。

それとキーボードの後ろにはどこかで見た事のあるケーブルが?
おそらくスイス製のイソラではないかと思いました。

約2時間弱の演奏が終わってからはベンツEワゴンに乗って山口に帰りましたが、途中2回ほとサービスエリアで車を止めてアンプボードを開けてMEQ・30Pの調整を行いました。

一度音の輪郭をはっきりさせるために20kHzを1dB上げたのですが、やはりわざとらしくなってしまったので元に戻しました。
ある輸入業者が20kHzを12dB上げて無理やり輪郭を作っていたので「1dBぐらいならいいだろう?」と思って動かしたのが間違いでした。

隣の専務から「音がわざとらしくなったね。」とブーイングが入りました。
ほんとイコライザーを1dB動かすって大変なことなんですね。
【2007/12/12 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
週の始まりが週に二回
今日は月曜日で週の初めで、土日休みのメーカーなどに連絡を取るのでバタバタしています。
しかし明日は火曜日で定休日のためにお休みして、再び水曜日になって一週間の始まりがあって何だか変な感じです。

実は宇部店は過去に水曜日が定休日だった事があるのですが、何故か水曜日は雨の事が多くて「雨の曜日だから水曜と呼ぶんだ!」と自分で勝手に思っていました。

雨が多いだけでなく、土日が忙しくてパワーを使って疲れるので理髪店みたいに『月曜日休み』としたいところでしたが、月曜日は土日に売れた商品の手配をしないといけないために休めないので火曜日が定休日としました。

話は変わって昨日は日曜日で『BTXチャージ』を希望されるお客さんが沢山来店されたのですが、2台あったBTXチャージャーを1台福岡店に渡したために1台がフル稼働していました。

車一台に設定するのが一時間ちょっとかかるので、その前後の作業とあわせると1日5台ぐらいが限界でしょうか?
札幌店も昨日は5台が限界で、今朝はBTXユニットの注文が大量に来ていました。

藤原君のブログにもありましたが『5年に一回のメガヒット』です!

『じゃあ5年前のメガヒットは?』と聞かれそうですが、間違いなくZSP・MIDでしょう。

『更に10年前のメガヒットは?』と聞かれたらピュアコンと答えます。
ベーシックパッケージもメガヒット商品ですが、基本的にピュアコンの応用商品なのでここでは除きます。

ここで豆知識! ヒット商品を開発するには『オリジナルビジョン』と『ハーモニックビジョン』という2種類の発想があります。

例えばラジオという発明は今までに全く無かった商品ですから『オリジナルビジョン』です。
そしてラジオにカセットテープレコーダーを組み合わせたラジカセは、今までにあった物を組み合わせて作った物なので『ハーモニックビジョン』になります。

ピュアディオの商品はこの二つの発想を使い分けながら作っています。

そういえばお客さんからよく聞かれるのが「インターネット上にピュアコンは音を良くするためにプリント基板を使わないと言っているがデッキはプリント基板を使っているのに・・と上げ足取が書いたありますが?」という質問を頂きます。

一言で言うとネットワークの基盤に空いている部品を通す穴はデッキの基盤の穴に比べたらはるかに大きくて、基盤に流れる電流も比べ物にならないぐらいに大きい、だから直接比べても意味が無いという風にお答えしています。

話は再び変わって今から13年前に調整用CDとして使っていたソフトは天野清継と国府弘子の『アズール』『ヘブン』『ヘブン&ビヨンド』の3部作でした。
このソフトにはAAD・ADD・DDDと録音のプロセスの3工程がきちんと表記してありました。

しかしこの最近ではどのようなプロセスで録音したという事は多くのアーティストが表記しなくなりました。
おそらく手の内を見られたくないからではないかと思います。
でもこのプロセスを知ってから調整をすると一味違う音造りが出来ます。

【2007/12/10 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
杉山清貴のライブに行って
昨夜は宇部市の『bighip』に杉山清貴さんのライブに行きました。
とはいうものの是方博邦というギタリストの人がメインでゲストボーカルという感じでした。

杉山清貴さんといえば昭和の時代に『ザ・ベストテン』というテレビで音楽番組をやっていて(確かスポンサーは日産)、黒柳徹子と久米宏が司会でガラスのを扉を開けて登場するというイメージがあります。

杉山さんの演奏を始めて聴いたのは、夏の福間海岸のクロスFM主催のライブで、その時は一人で弾き語りだったのでメロウな曲が多かったのですが、今回はエレキギターとエレキベース、そしてドラムスとパワフルな演奏で、杉山さんはボーカルに専念出来て『力強いボーカル』という感じで福間海岸とは全く違う杉山清貴を感じる事が出来ました。
昨夜の演奏は全てジャーニーやクラプトン・EW&Fなどの洋楽のコピーでした。

そういえば夏の福間海岸ではライブハウスのテラスから海岸に向かって歌い、聴く人は砂浜に体育座りで聴くか、立って聴くかのどちらかでしたが、自分はあらかじめ折りたたみイスを持って行っていたので一人だけイスに座って最前列にいました。

その時に海岸側からテラスの杉山さんに向かってスポットライトを浴びせていたので、事もあろうかライブハウスのブレーカーが容量オーバーで落ちてしまい、一時期真っ暗になりました。
それでも杉山さんはプロ根性で再び何も無かった様に演奏を始めました。

実は昨夜のライブの後にお願いして杉山清貴さんと少し楽屋でお話させていただきました。
福間海岸でアクシデントがあった時に最前列に居た事や、ベンツのデモカーを展示していた事を覚えておられました。

ライブハウス『サーフサイドクラブ』の中では杉山さんと同じ敷地内に居ながらも常にすれ違いという状態で、その時は全くお話する事が出来ませんでした。
昨夜は放送局のスポンサーという事で自分一人だけ特別に会わせていただきました。

次にいつクロスFMのスタジオに入るかというスケジュールもバッチリ聞きましたので、また機会を作ってお会いしたいと思っています。

せっかく杉山清貴さんにお会いしたので、夏に発売された『FEN』というアルバムの紹介を少しだけさせていただきます。
杉山さんが子供のころから聞いていた米軍向けの英語の放送FENの影響を受けて色々な洋楽を知って、それが自分の音楽の元になったという事で、どこか懐かしい、それでもって必ずどこかで聴いた事のある様な洋楽を杉山さんがカバーしている素晴らしいアルバムです。

黒いジャケットに真ん中に小さく『FEN』と書いてあります。
ぜひ買って聴いてみてください。
【2007/12/09 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ピュアディオのロゴ見つけた
タイトルを見て「ピュアディオのステッカーを貼ったホンダ・ロゴを見つけた。」と思った人はいないと思いますが、TYS(テレビ山口)のホームページを見て、イベント情報の所を良く見ると、何とそこにはサウンドピュアディオのロゴがあります。
時間のある方は見つけて下さい。(そこに書いてある情報も良く見て下さい)

その情報と関連していますが、来年の4月19日の4時から山口市でユーザーイベントを行なう予定です。
熊本店から名古屋店までのお客さんが対象となっていますので、ぜひお誘い合わせのうえ起こし下さい。

話は変わって、今月もベーシックパッケージの追加車種が3タイプ追加されます。
まずは新型マツダMPVですが、すでに開発が終わっています。

現在はBMWの1シリーズ用の開発をしていて、これを1週間以内に製品化します。
更にその次には新型フィットの開発に着手します。

ベーシックパッケージはホームページのリストにまだ掲載されていない物を含むとすでに80車種弱になっています。
それでも全ての車種・年式をカバーしている訳ではないのでまだまだ開発して行きます。

PS 札幌店は今日からBTXチャージを行なうそうです。
名古屋店分はチャージャーがまだ完成していないのでもう少し後になります。
そして熊本店からもBTXチャージャーの注文をもらっていますが、名古屋店と同時か少し後になります。
【2007/12/07 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
ランクル200で検索するとⅡ
たまにYahoo!検索で『ランクル200』と入力してピュアディオのホームページが何位ぐらいに位置しているか調べますが、いまだに旧井川ブログが50位代にいます。
しかし旧井川ブログの内容は完全に消えているので見る事が出来ません。

ホームページの方の『ランクル200用ベーシックパッケージ』の内容がそのうち上位に上がると思っていてもいっこうに上がってきません。(何故?)
仕方ないので『ランクル200用』で検索したら13位にありました。

他と見比べて「どこが違うのだろう?」と考えていたら原因が解りました!
ランクル200の前と後に点(”)が付いていたからでした。
やはり機械がやる事ですから前後に点が付くとランクル200を含む別な言葉と判断したのでしょうか?

話は変わって、この最近の自分のマイブームは『ラクべジ』と『ヤクルト300V』です。
仕事がら外食の多い自分はどうも食生活が偏ってしまい、それを補うためにこの2つは手放せないアイテムです。

まず『ラクべジ』は読んで字のごとく楽にベジタブルが獲れるという意味で、このネーミングにつられてついつい買ってしまいます。
同じ商品でもネーミングの良し悪しで売り上げってずいぶん違うんですよ!
自分も自社製品のネーミングにはいつも苦労していますが、いい商品なのに名前で損をしていて、名前をを変えたとたんに売れ行きが変わったという商品がいくつかあります。

今売れている『ベーシックパッケージ』なんかは2001年に『ベーシックコース』と言っていた時なんか全然売れていませんでしたからネーミングの怖さというのを思い知らされました。

そして『ピュアコン』も発売当時は『PCキット』で、パッシブクロスオーバーキットの略で意味は確かに合っているのですが『音質がアップする事がイメージ出来ない』という理由で2年で名称変更しました。(だいたい売り上げ4倍ぐらいです)

それからはマーケッティングなどの本を読みあさり一発目から当たる名前を目指しています。

あっ!それと『ヤクルト300V』ですが、パッケージに『生きて腸に届くL、カゼイ・シロタ株』という文字に惹かれます。
スーパーで3本パックを3つ買って冷蔵庫に入れていますが、たまに切れて2日間飲んでいないと何故か体の調子がいまいちの様な気がします。
本当にそうなのか? 気のせいなのか?
【2007/12/05 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
昨日は宇部の忘年会
昨日は仕事が終わってから宇部店の忘年会がありました。

宇部店の11月は始まって以来の忙しさで、2日ほど福岡から人間を借りていたぐらいで、皆疲れきっていました。

そのせいか酔いが回るのが早くてリバースしそうな社員が若干1名・・
運良く自分のいる所ではリバースしませんでしたが、その後どうなったんでしょうか?

そういえば宇部店が忙しいと言いながらも実は良くありがちなディーラーの下請け仕事というのを全く請けていないんですよ!

よくメーカーさんから「今どきよく下請け仕事無しでピットを満杯に出来ますね!」と聞かれますが、ユーザーの方からの直接の以来の仕事しかやりません。
何故やらないか? それは少しでもいい音で聴きたいと言われるお客さんの仕事に専念するために『付いて音が出ればいいという仕事はしない』という事を15年間続けています。

言い換えれば「小売がだめでもディーラーの仕事でとりあえず日々の生活が出来る。」という甘えを絶つというか『背水の陣』に自分を追い込まないと本当に良い仕事は出来ないというポリシーです。

そういえば一週間ぐらい前のワールドビジネスサテライトで「今の厳しい状況を乗り切るには選択と集中が必要だ!」という話が出ていましたが、今から15年前にすでにその『選択と集中』という事を考えていました。

話は再び忘年会に戻って、昨夜は宇部市の全日空ホテルの近くの『居酒屋お茶々』で専務を除いた7人で食事をしました。
喋る人がいないと意外と静かで、ただひたすら食べて飲むという感じです。

食事の後に全日空ホテルの最上階の『スカイラウンジ』で夜景を見ながら少し飲んで、それから1人危ないので矢野くんが車でビジネスホテルに送って行く事に・・
さらに岩崎さんもついて帰ったために残りは4人になりました。

そして最後に上妻宏光さんと一緒に行った事のあるスナックに行ったら、そこには上妻さんのサインとファーストアルバムの写真が飾ってありました。

しかしそのスナックは昨夜はお客さんが少なかったからと20代の女性は早めに帰らせたそうで、自分達の席には30代の女性が2人付いただけで社員の反応はいまいちで、目はほとんど寝ていました。(そりゃー20代の綺麗な女性がいないと盛り上がりません)

そんなこんなで、結果的にはただダラダラ飲んだ忘年会という感じだったのでしょうか?
【2007/12/04 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
山下達朗『サンデーソングブック』にて
毎週日曜日の午後はJFN系のラジオで山下達朗さんの『サンデーソングブック』を聞ける時は必ず聴いています。

何故聴いているかというと、この番組の中ではオーディオ雑誌では得る事の出来ないレコーディングやオーディオについての達郎さんの本音の話を聞く事が出来て、自分の音造りにとって大切な栄養分になっているからです。

昨日の放送ではリスナーの方から「達郎さんの作品をSACDで聴きたい。」とか「DVDオーディオで5・1チャンネルで聴きたい。」というおたよりに対して「音楽を聴くのにはCDの2chのステレオで十分! 5・1chの必要性を感じない!」とのお言葉がありました。

これを聞いていた自分と専務は「その通り!」と共感しました。
確かにSACDやDVDオーディオは高性能と言われていますが、現在はアーティストは新メディアよりは従来のCDの録音の音を良くする方に力が入っています。

例えば自分の大好きな上妻宏光さんの8月に発売された『蒼風』というアルバムはEMIミュージックの作品でありながらビクターのスタジオでマスタリングされています。
理由はビクターのマスタリングが優れているとあちこちから聞いているからだそうです。

新しい音を良くする録音方法はいくつか有りますが、その中の一つに『20kHzまでしか入らないCDの容量の中に20kHz以上の音が入っている様な録音をする』という技術がすでにビクターが開発しています。

自分がこの話を初めて聞いた時は「そんな上手い話は無いだろう。」と思って納得が行かずにビクターのエンジニア桑岡さんに3回話を聞いてやっと納得出来ました。
簡単に話すと、人間は20kHzまで音を聞き分ける事が出来る人はほとんどおらず、16から17kHzまで聞ければいい方ですが、何故か20kHz以上を再生すると音の広がりを感じます。
そこで20kHz以上を選んで人間に聞かせてみたら全く音を感じなかったので、脳が感じているのかと脳波を測ってみたらそれにも変化が無かったそうです。

そこで逆転の発想で『人間は20kHz以上の音を感じているのではなく、20kHz以上の音が人間に聞こえる音域に対して影響を及ぼしているいるから広がりを感じるのではないだろうか?』という事を研究して、遂に20kHz以下しか録音出来ないCD盤にそれ以上の音が再生されて影響を受けた後の信号を録音するというとんでもない方法をあみ出したのです。

すると普通のCDの再生するシステムでSACDやDVDオーディオ並みのクオリティーだ出せるという事です。

いい事ばかりのこの方式は実は一部のオーディオメーカーにとってはとても嫌な方式でした。
それはCDプレイヤーに20kHz以下の信号を合成して擬似的に20kHzを発生させて、あたかも音が伸びている様に聞かせる物に対しては、その擬似的に伸ばした高音が災いして逆に音が悪くなってしまうという事です。

あるオーディオメーカーはこの事実を知ってからひそかに20kHz以上を出しているCDプレイヤーを徐々に無くして行き、またその事をどこのオーディオ雑誌も取り上げていません。

あるメーカーは『20kHz以上の音が出ないCDプレイヤーはクズだ!』と豪語していましたが、どちらがクズなのでしょうか?

運のいい事にピュアディオグループのお客さんは20kHz以上を発生するCDプレイヤーをお持ちの方はほとんどおられないので『CDの録音が良くなればなるほど自然に音が良くなる』というのを実感出来るはずです。

自分が知っているだけで他にCDの音を良くする方法が3種類あって、2種類ぐらいは重ねる事が可能だそうです。
長くなりましたが、山下達郎さんの『音楽を聴くならCDの2chのステレオで十分!』と言われるのはそういう理由からで、20kHz以下をしっかり鳴らすシステムを持っていれば新しいフォーマットに替える必要は無い訳です。

この長文を読んだピュアディオのユーザーの方は『ピュアディオのお客で良かった!』と胸をなでおろしている事でしょう。
【2007/12/03 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。